« ピンクはやっぱり春色 | トップページ | ソフト食パンが焼き上がりました »

アイシングがかかったパンが食べたい

世の中で好きなものは多々あれど、いつみても食べた~いと思えるのは、ウナギの蒲焼とシナモンロール。だから体重は減らない。ウナギはいつも冷凍庫に保存。もしものときの食料。シナモンロールを冷凍したことはない。今初めて思いつきました。こんどスターバックスへ行く機会があれば、絶対に買って冷凍するぞ~っと。 

 シナモンロールが好きな理由は、シナモンの香りが好きだという点とアイシング(白くて甘いトッピング)がかかっている2点。 長いことそれに気づかず、シナモントーストで我慢していたのですが、なんか違うなんか違う・・・と。 やっとアイシングという言葉にたどり着き、作り方をネットで調べてみました。作り方は超簡単。

 材料: 粉糖 75g 卵白 M半個分 (この分量は作りやすい分量。)

     食用色素(出来上がりがキレイ) レモン果汁(入れると早く乾く)

 作り方: 卵白を少しづつ何回にも分けて粉糖に混ぜる。ビニール袋に入れて、口を切り、しぼり出す。あるいは、スプーンで直接パンやケーキにかけても良い。

 好きだからと、シナモンロールを自分で焼いてしまうと、かなりの分量のバターと砂糖を使用するので、カロリーオバー。欲しいときに買って食べる方が無難。 一度、このアイシングをホットケーキかシナモントーストにトッピングしてみましょうか。でも、余った分はどうしましょ?

|

« ピンクはやっぱり春色 | トップページ | ソフト食パンが焼き上がりました »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンクはやっぱり春色 | トップページ | ソフト食パンが焼き上がりました »