« ああ、手作りチョコが~ | トップページ | 古羽織のリサイクル準備パート2 »

着物のリサイクルに挑戦

いつの日にか時間ができたらリサイクル手芸を!と布材料を収集してあるのですが、今までに取り組めたのはわずか。まずはトイレのペーパーホルダー。ジーンズに蛍光ペンでステンシルして、楽々完成させましたっけ。

 今回は、真っ赤な羽織の袖裏を使って、小物入れ用ポケットをつけたエゴバッグの裏袋に挑戦しようと計画中。羽織とか着物の袖は、ピ~ッと引っ張ればまっすぐ糸が切れるので解体は簡単。今のところ他の部分は置いておいて、袖と襟の汚れていそうなところだけドライクリーニング用洗剤で手洗い中。さて、うまく行くのでしょうか? 縮んでしまったらそれはそれでまた別の用途を考えることに。頭の体操にはうってつけ?

 袷(あわせ)の羽織や着物の袖口は、裏地に表の布を縫い付けてあるので、その部分を活用。上部分だけほどき、適当な深さで縫い留めしておけば取り出しやすそう。深すぎると取り出し難いものですが、細長いものをよく持ち運ぶ手提げならそのまま活用可能。

 袷(あわせ)の襟(えり)は長くて幅広く布を使っているので、ほどくとびっくりするの分量です。今回のはオフハウスで入手した化繊の羽織。絹ならマフラーにもってこいなのですが、残念。ミシン作業が苦手なので、手縫いのみなのでとにかく縫う部分が少ないものを考えましょう。すでにポータブルミシンを置く台がなくなっているので食卓でしか使えませんから、邪魔。以前は、学習塾をしていたので学習机やら採点机やら、その後はサイドテーブルまでいろいろとあったのですが・・・

エコバッグは使い捨てに近い感じなので、あまり凝っても甲斐なくなりそうな。ですから、お手軽に。凝り性ですから・・・

|

« ああ、手作りチョコが~ | トップページ | 古羽織のリサイクル準備パート2 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ああ、手作りチョコが~ | トップページ | 古羽織のリサイクル準備パート2 »