« サプリメントのおかげ? | トップページ | 節分の豆撒き »

サバ水煮缶の手抜き料理法

身体に良いからと常時鯖の缶詰を置いてあります。味が濃いのが缶詰の特徴なので、最近は水煮缶(生徒さんからの差し入れ以来ずっと切らしていません)にしています。が、しかしです、二人暮らしなのに連れ合いはサバのアレルギー。すべての好みが違う二人なのですが、このアレルギーだけはいかんともしがたく、降参。私のリンゴのかじり音アレルギーでよく分かりますから。

 それで一人分だけのちゃちゃっとレシピを探しています。ネット検索をかけると結構ヒットしました。5件位をメモし、これから少しづつ取り入れようと思います。

まず基本方針は、①簡単に調味料をあれこれ混ぜただけで美味しく食べる。②次は、炒めたり煮たりして調味する。③さらには、調味したサバを一人分のご飯に混ぜて混ぜご飯にする方法。かんた~ん! 手間をかけて美味しくしたいのは山々なれど、そのためには少し余分に作らねばならず、同じ物をたびたび食べられないというジレンマを解消。

①マヨネーズをかけるだけ。あるいは、ゆず胡椒と醤油をかけるだけのアイデアレシピ。

 もう一つのアイデアは、カレー粉+塩・胡椒

②卵と混ぜて炒め、醤油で味ツケ。さらにこのサバを巻き寿司にすれば美味しいとか。

③千きり大根・砂糖・醤油で煮てから、ご飯に混ぜるとう混ぜご飯。これなら電子レンジでチンしてできそう。

 ところで、部屋の模様替えをしたせいで、PC机の向きが変り、窓際に座ることに。寒い日々が続く中、冷気がしんしんと伝わって来るのです。ふと目にしたのが、車の太陽光遮断材(銀色のぶ厚い敷物みたいな)。これが何とも便利。一挙に足もとの冷えが解消。さっそく、車の中のもう一つの遮断材をPaparinのPC机の後ろ側にと・・・私は玄関側、彼はベランダ側の窓際生活なのです。二人とも家での仕事中心生活ですから。

 ストーブ未使用の私の仕事部屋がさむ~い!と思いきや、何と昨晩からずっと小窓が全開。結露対策があだに。でも風邪も引かず元気。

|

« サプリメントのおかげ? | トップページ | 節分の豆撒き »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サプリメントのおかげ? | トップページ | 節分の豆撒き »