« オフハウスで熊のフォトスタンド | トップページ | 箪笥の着物をどうしましょ »

エコバッグとエプロンにステンシルを

P1240047 P1240046 久しぶりに自分で抜いた型でのステンシル。前に時間があるときに抜いておいたものを使用。板だといろいろ面倒なことがあるけれど、布は裏側にボンドを吹き付けるだけの手間。後は、よ~く塗り込むだけ。仕上げラッカーも無し。

左の小さめのエコバッグは、オフハウスのジャンク品で、ウサギが2匹描かれている上方に、イチゴを染めました。これがあまりにも簡単にキレイにできたので、一つでおさまらず、エプロンや特大エコバッグにも同じ図案で染めてみました。

右側のエプランには、さらに裾の部分に違う花を2種類染めました。なかなか配置が難しいので、平らに並べておきました。バッグは洗うことが無いけれど、エプロンは汚れると洗うわけですから、ちょっと心配。レッスンを受けている時に使用する絵の具は、フランス製のファブリック専用。我が家のはアクリル絵の具なので、ファブリック用の溶剤を混ぜて使用しています。そうすると定着がよくなるとのこと。

P1240049 これが特大エコバッグに染めたイチゴ。このバッグは、無印良品の店で購入。キャンパス地なので、筆で描くとクレヨンで描いたようなざらざらした感じ? かすれたような感じになるので、ステンシル(型染め)だときっちりキレイに絵の具が入り込みます。

|

« オフハウスで熊のフォトスタンド | トップページ | 箪笥の着物をどうしましょ »

ステンシル(型染め)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オフハウスで熊のフォトスタンド | トップページ | 箪笥の着物をどうしましょ »