« 辛~いカレーパンとマヨネーズ味のツナパンの完成 | トップページ | 今宮恵比寿の後、イケアへ »

苦いレモンジャムの使い道発見

ずぼら流調理名人の私のこと、レモンのワタをとらずに炊飯器でさっさと煮てしまったために、苦味のきつ~いジャムとなり、これはどう使えるのかと思案。 まずは試しに紅茶へ。 最初かき混ぜたばかりのときは、苦味がきつかったのですが、しばらくするとほろ苦い程度でこれが良い感じ。コーヒー党なのですが、たまには紅茶も飲むことにしましょう。ミルクティーまだ苦手ですが。

 そのうち、カレーパン作りが一段落したら、レモン入りのパンかバナナケーキを焼いてみようと思います。レモンジャムではなく、蜂蜜漬けのレモンもあるので、こちらも紅茶やパンに混ぜて使います。

 我が家の食器棚や調味料棚の辺りには、娘がケーキ作りのために購入してある材料がまだまだ残っています。粉でも特別なものが・・・でも、私はバナナケーキ以外(時々朝食用のバナナが余るので仕方なく)はなるべく甘いおやつは作らないことにしています。これ以上の体重増は避けたいのです。

|

« 辛~いカレーパンとマヨネーズ味のツナパンの完成 | トップページ | 今宮恵比寿の後、イケアへ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 辛~いカレーパンとマヨネーズ味のツナパンの完成 | トップページ | 今宮恵比寿の後、イケアへ »