« 久しぶりの丸パン(リンゴ入り) | トップページ | 久しぶりの山野草 »

炊飯器でリンゴ煮

Pc290001 炊飯器でデザートを作ってみました。先日来、電子レンジ調理と炊飯器調理に取り組んでいます。どちらもすごく便利だと実感。

これは、超特大のリンゴなので、調理法どおりに30分だけ炊飯器で煮ただけでは、中央部分に生の部分が残ったのですが、大丈夫美味しく頂けました。次回は、もう少し長めの調理にしてみましょう。電子レンジでの焼きリンゴのときには、後片付けが大変でしたが、炊飯器は楽チン。

 メーンのステーキつけ合わせに、じゃがいもとサツマイモの丸蒸しを圧力鍋で調理。沸騰してから10分で十分。皮をつけたまま蒸し、食べるときにバターを上に乗せて食べたので、手間要らず。私は、グリーンサラダが苦手なので、連れ合い用に大きなサラダボールいっぱいのトマト・レタス・ミズナのサラダも。さすがに残されてしまいましたが。

 本当は、リンゴの芯をくり貫いたところに、アーモンドパウダーを入れるはずだったのですが、なんと我が家にはパウダーではなくアーモンドのスライスしかなく・・・無いよりましですから入れちゃいました。あまりに大きいリンゴなので、一人半分も食べかねたので、残りは何に使いましょう? アップルパイ風にパンに入れて焼きましょうか? 

|

« 久しぶりの丸パン(リンゴ入り) | トップページ | 久しぶりの山野草 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの丸パン(リンゴ入り) | トップページ | 久しぶりの山野草 »