« センチな父娘のメール | トップページ | 11月のステンシル完成 »

今年こそは柚子茶

やっと手持ちの採点仕事完成。ステンシルにでかけるまでに残された時間の30分前。これで明日到着分まで気分は楽チン。 次の大物は、日曜日の打ち合わせから。でもこれで今年度の予備校採点終了しま~す。(予定

連日、渋柿の話題ですが、焼酎をヘタに振りかけて密封しておくだけなのに、キレイに渋が抜け、やがて完熟に。 最初に開いた日には少し硬さの残った普通の柿みたい。二日後には、なんともうトロトロ。スプーンで食べることをお勧め。まだ数個残してあるので楽しみ。

 あっというまに季節は過ぎ、9月のスダチが終了する頃には、今度は柚子。柚子茶を作ろうと、氷砂糖を買いたかったのですが、なんと1キロ売り。我が家では梅酒を作らないので、残り90%以上もの使い道がないので、思案中。作り方は友人から教えてもらいました。去年も教えてもらったはずなのですが、お茶という言葉に尻込み。お茶は苦手。でも、柚子茶は、作り置きしておいた柚子の氷砂糖漬けにお湯を注いで飲むことを再度確認したので挑戦してみたかったのですが。

 柚子茶の作り方: 皮をむいた柚子の実と皮を別々にみじん切り。途中流れ出る汁もうまく取っておいて使ってください。みじん切りの実と皮を一緒にして、適当な密封容器に一段柚子を入れ、その上に氷砂糖、また柚子、氷砂糖と繰り返して層にしておくだけ。後は、氷砂糖が溶けたら完成。湯のみに好みの分量の柚子茶を入れ、その上にお湯を足して飲みます。

 私の場合、氷砂糖を入手するまでに、食事中の水に入れて全て消費してしまいそう。今までは柚子を絞って入れていましたが、今年は皮を切っていれることにしました。本当は、もったいないので皮を擦っていれたいところですが、つい時間がなく・・・

 もう少しの辛抱で、採点の仕事の危機的状況は抜け出せそう。何とかステンシルのレッスンにも参加できることに。バンザ~イ!

|

« センチな父娘のメール | トップページ | 11月のステンシル完成 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« センチな父娘のメール | トップページ | 11月のステンシル完成 »