« 衣装ケースに衣類を入れる方法 | トップページ | 殺人的スケジュールでした »

寒がりなのか暑がりなのか

大阪の地下鉄に乗ると、普段はJRの阪和線では見られない格好をした人達に遭遇できて面白い。今回は、急に12月半ばの寒さに突入したせいで、オーバーコートを着た人もいるくらい。目についたのは、昨今流行っているロングブーツ。絵を描く元気が残っていないのですが、面白い格好。
 昔ならホットパンツという短パンに、膝上10センチもの超ロングなブーツを履き、ずるずると落ちてくるのを上に引き上げながら、携帯にお忙しい。皮ジャンの下にフード付きのパーカーを着て、毛糸の帽子を被り、マフラーをグルグルと巻きつけているという寒がりさん?

 今回気づいたのは、また大きなバッグを持っている若者が増加。駒つきの荷物運びの道具をつけた人や、バッグそのものに駒付きなものも。 それに、バックパックというか、大きなリュックを背負っている人も増加。 リュックの位置が昔と違う。 お尻よりも下くらいまで垂らしているのが、いかにもだらしない。 

 だらしないといえば、ずるずるとズボンを引きずるくらい垂らしてパンツを見せる、逃亡防止策という監獄発の流行パンツは、姿を消したかな? そのかわり、近頃は女の子がパンツを見せて履いているのを大阪市内ではなく、ご近所で見かけますが。もう笑うしかない・・・

|

« 衣装ケースに衣類を入れる方法 | トップページ | 殺人的スケジュールでした »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 衣装ケースに衣類を入れる方法 | トップページ | 殺人的スケジュールでした »