« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ビビリのアーちゃん

久し振りにあーちゃんの話題。もともとビビリ(臆病)なのは分っているのですが、ここまでとは。昨夜、寒くなったので玄関に厚手カーテンをぶら下げたのですが、それが怖くてトイレに行けなくて、ソファーの上に粗相をしてしまった、ビビリ犬。 知らずにソファーに腰掛けたPaparinに叱られたアーちゃん、私も悪いよね。ごめんね。今夜からカーテンを少し開けておきましょう。ところでビビリって大阪弁? ビビリバビリブーとは無関係。

Snowdomecakeこれで何度目の無料体験レッスン? と尋ねたくなるくらいです。ま、いろいろなコースからありますからね。違う友人を連れて出かけないと受け付けてもらえないはずですから、友達の輪を広げているのかも。

 これはスノードームケーキだとか。雪に見立てたのは生クリームでしょうね。トッピングのフルーツが赤なので食欲をそそること! 美味しそう。

 今の時期はアメリカでは感謝祭。たぶん、11月の第四木曜日から日曜日。七面鳥を丸焼きにして、家族や友人で切り分けて、楽しくこの一年間の感謝を言い合うパーティーを開きます。そんなこととはつゆ知らず、アメリカ人のホームパーティーに招かれて、私の番が来てビックリ。何も考えてなかったので、Nothing special.なんて恥ずかし! 

 感謝祭は元々は、アメリカ大陸にたどり着いた移民達が、翌年の秋、初めての収獲に感謝したことから始まったお祭り。

 感謝祭に招待してくれた友人には、何度も同じ時期に七面鳥か鶏料理をご馳走になったので、数回自分でも七面鳥を焼いたことがあります。近所のスーパーではなく、鶏肉専門店で大き目の七面鳥を買ったときには、オーブンレンジに入りかねて大騒動。ものすごく時間がかかり、翌年は小さめに変更。以後、焼いてあるものを購入することに。だんだんものぐさに・・・

| | コメント (0)

朝から大汗・・・

 朝から、たまりにたまった家事に大汗。連れ合いは週末テニス。洗濯機2回・乾燥機3回分の仕分け作業プラス、食器と流し。 今日は雨だとか、寒いだとか誰が? 快晴で暖かな一日の始まりです。雨は午後からでしょうか。
 やっと新聞を読む時間ができたので、漫画からチラッと見。 ほっこり漫画から、介護漫画? こちらは、今は介護を終了させた漫画家さん自身のことをテーマにしたものですが、お父様の介護あたりから時々見ていました。その前は、お母様も介護されていたらしく、かなり長い間忙しく漫画家の仕事と家事も精力的にこなされていたのが、開放されて時間ができた今、何でもできるはずなのに、お節料理を作る意欲もわかず・・・
 考えようによっては、忙しいときこそ何でもできるチャンスかも。わずかなあき時間を有効活用することに集中できるから。でも、それも限度あり。超多忙だと気持ちのゆとりがなくなりますから、時間管理すら無理。そんな日々でした。さてこれからの師走ですが、走ることなくの~んびりと歩いて過ごします。
 忙しいのも好きですし、その後の暇~なのも大好き。それは、学校講師に期限付きで雇用されていた時も同じ。新しい学校へ赴任する時は、ワクワクドキドキ。 期限日が来ると超ウキウキ。

 ちなみに、ここ数年お節料理を注文しています。

| | コメント (0)

後一日=最終日

久し振りに間に合わないかとドキドキしつつ採点する日々が続いていますが、どうやら間に合いそう。希望が湧いてきました。
 もし駄目なら、郵便局の本局へ夕方6時半までに届ければ翌日配達になりますし、もしそれでも間に合わなければ、締め切り当日に直接運んで行くということに。今までは、少々遅れても連絡さえしておけば何とかなる状態だったそうです。そんなこととはつゆ知らず、いつも息せき切って走っておりましたのに。でも、今回は締め切り厳守とのお達しが・・・
 さて、泣いても笑っても後一日、娘が戻ってくるかもしれないのですが、そうじもできておりません。家中大変なことに。

8prole とかなんとか言っているうちに、時間はいつも通り過ぎ、娘到着。やっとのことで、4時半に出荷。(集荷受付終了は5時) 自宅まで集荷に来てもらえるなんて、とってもありがたい。 

私の採点仕事が終了するまで、娘は1時間ほどあれこれとつまんだ後に、主人と三人で今度は、おみやげのマロンロールでおやつタイム。生地も生クリームもフワフワ。マロンクリームも丸ごとの栗も超甘くて美味しい。感謝。よく頑張った母へのご褒美かな?

| | コメント (0)

後、二日

だんだんと点数計算能力が減退。単語の使い方は、ネット検索でサクサクと進行中。少し要領がよくなって調べる時間が短縮された感じ。
 家事をする時間がほどんど取れず、公民館とチャットレッスン準備以外は気分転換も無しの一日。雨が時々降る天候が続いていたので、ベランダガーデン?への水遣りも滞りがち。大丈夫かな? さて、もうひとがんばりしてから、エバ娘(TV番組)をみることに・・・

| | コメント (0)

後、3日

どうやら修羅場は残り3日。結構焦っています。もし間に合わなかったら、予備校まで持参しなくてはならないのです。
 往復3時間程度かかりますから、できる限りそんなことにならぬように頑張っています。

 でも、ちょっとした工夫をいくつか重ねた結果、身体的な疲れは大幅に軽減。 これはまさに、私にとっては、大発見や~と心中叫んでいるほど。おかげで、採点ペンのインクがあまり減らず、肩のこりや腰痛がかなりまし。

 英作を採点する際に、Google ブックス という検索サイトを活用するのも今回が初めて。これは本当にありがたい。辞書に載っていない表現を確認できます。実際に本に使用されている文例がド~ンと何万件も出てきますが、最初の数件から、チェックするだけで済みます。これでへんてこりんな英文を排除可能。 正しい学校英語しか知らない身には、応用編はちと難しいのです。日本語でも、日常会話では、学校でならわないような表現をいっぱい使ってますからね。

 身体的な苦痛や疲労よりも、今回は精神的な疲労が激しく、同じ答案を何百枚も採点することがとても辛く感じます。答案用紙を見ただけで眠くなったり・・・こりゃかなりのストレス。

 日曜日には、ハードオフへ行って、何か素敵なものがないか探すことを楽しみに、後、三日を頑張らなくちゃ。

| | コメント (0)

スピードクッキングでクリームコロッケ

091124_211002○エビクリームコロッケ
○グリーンサラダ
○にんじんのポタージュ
○コーヒーゼリー

全部で一時間(*_*)
怒濤の早回し進行
ホワイトソースをレンジで

サラダのドレッシングは生の玉ねぎを磨り潰して作って
なかなか美味しかった

スピードメニューは参考になる

 娘のメールから文体を変更して転載。軽い文体をそのまま載せたら叱られそうだから。フフフ 
 美味しそう。 ABCクッキングのコースを全部キャンセルしたのかと思いきや、パンのコースだけ中止し、スピードクッキングは残してあったのね。良かった。たまには息抜きもしなくちゃ。

| | コメント (0)

もうすぐ終了

忙しい採点シーズンもそろそろ終了に近づきました。 28日(土)が締め切り。それまで頑張れば後は好きなことができます。和歌山の近鉄デパート巡りをしたり、トールペイント用の筆を買ったり・・・
 図書館で借りた本5冊がまだ返せていないのが気がかりですが、今しばらくお許しを・・・

打ち合わせ当日まで、採点枚数や追加仕事の有無が不明というのはまったく不便なこと。さまざまな予定を組むのに不都合。

| | コメント (0)

地下鉄に冷房?

今年度最後の採点の打ち合わせに行くには、地下鉄で大阪の一番賑わうところを通過するのですが、これがなかなか毎度面白い。今回は、温度変化にびっくり。天王寺で乗り込んでから、コートを着たままだったので、だんだんと人が増加するにつれ、車内温度も上昇。さらに暑くなって、汗をかくほどになりコートを脱ぎたくなった頃に、梅田到着。ここからは冷房が入った感じで、風が通りました。急激に涼しくなり、ついには寒くなりコートのボタンをかける始末。
 風邪を引いては大変なので、温度調節はこまめに。

 帰りのJRの中で、偶然乗り合わせた女性が、可愛い女の子(2歳位用)の洋服を幾つも出しては眺めて楽しんでおられたので、つい声をかけてしまいました。ペンちゃんの二人目は女の子の予定なのです。今風邪を引いている様子なので、とにかく無事に生まれてくれることを願っています。 ぺんちゃん、頑張って!

| | コメント (0)

堂島プリン

Dojimapurin 091121_182101堂島プリンと堂島ロールケーキとは別のお店だとか。でもやっぱり超人気で美味しいそうです。 梅田近辺に住んでいる娘のアパート近くに、堂島プリンの工場があって、店頭より安価に手に入るとか。工場店舗では、その場で砂糖をかけて焼いてくれるサービスあり。これは、上にカラメルがかけてあって食べやすい。

左の写真の後ろの袋詰めのものは、ロールケーキの切れ端。タップリ入って250円。柔らかくとってもしっとりした生地。これはシンプルなので、次回はチョコとかリンゴ入りのもお願いしておきました。

 これは、チーズケーキを作るときに下に引いて作るといいし、友人に出す時には、上に生クリームでトッピングしておしゃれに出してみるのも良いね。久し振りの娘の里帰り。美味しいお土産も、有難う。

 今夜は、娘の希望の手巻き寿司。鍋好きなのですが、一人でも鍋はできるけれど、手巻きはできないから、家で食べたいと・・・私なら逆に考えますけどね。

 息子からイーメールで、会社対抗のボーリング大会の2回戦で、彼の会社は4位だったとのこと。 参加数は? ラグビーか銃剣道なら得意なのですが、ボーリングは苦手らしい。力まかせにボーリングをブン投げるという状況の様子。力を抜くことも大切。

 運動神経は夫婦共良い方だと思います。私は、小学校の頃は徒競争はたいてい一番。勉強はできなくても体育の成績だけはトップクラス。喧嘩は男女をとわずナンバー1。弟二人に、父の大工の弟子が同居し、合計10人くらいの中で女は母と私だけ。そんな中で育ったので、当然お転婆さんに・・・ あまり女の子らしい遊びはしなかったかも。

| | コメント (0)

柿を冷凍すれば

Kaki義母の作った籐のキャンディーケース。籐の太さを変えて2つ同時に編んだとのことで、大きい方を頂きました。 もらってすぐ、のど飴を容れて使い始め。感謝。

  写真の左側には冷凍柿を解凍中。まだ白っぽく見えます。明日の朝が楽しみ。トロトロになります。スプーンですくって、ヨーグルトに入れて食べます。目に良いからと、ブルーベリーのサプリも一緒に。

 渋柿の渋を焼酎で抜くと、完成してすぐに食べないと、ポタポタのトロトロになりますが、解凍した柿もそれと同じようになります。Paparinの好みはもう少し硬さの残っている柿だとか。

 籐の後ろには、数日前のアッポンパイ(ポン菓子)。ほとんど独りで食べてしまいそう。採点で忙しくなると、ついついオヤツを食べ過ぎて、このたびは1キロ増加。エライコッチャ。12月は、私達夫婦の誕生日やクリスマスがあり、ケーキを食べる回数が増え、お正月も・・・さらに体重アップ警報発令中。

| | コメント (0)

早めの大掃除?

埃やナフタリンに弱い鼻を持っているので、あまり整理整頓ができない私なのですが、放置しておくと何とかなるわけでもないので、時間のある本日と明日だけがんばって見ます。
 まずは、ベランダの使用済み鉢土の整理。以前、ペンちゃんにお願いしてすっきりしたのですが、今度は自力で。そのペンちゃんは月末か12月初めに出産日(帝王切開の予定)をひかえているというのに、咳と熱。大丈夫かな?
 次に手をつけたのが、タンスの中身の整理。衣替えのときに、忙しくて適当に放りこんでしまった感があるので、種類分けを。 そうしないと、出かける時にコーディネートする時間がなく、同じものばかり着る始末に。 
 次が押入れ。火曜日の朝に着替え中にぎっくり腰になったのですが、結構まし。娘にはくれぐれも無理をしないようにと言われているのですが、代わりはしてもらえないので、やむなく・・・ まずは、普段使いの布団を全部取り出してから、数年ぶりに、船積み用のキャビンケース(ベネズエラ赴任時に使用)に入れてある着物にナフタリン入れ替え。 さらに、布団と毛布の整理。これは紐かけをしておいたので楽ちんでした。
 ホームステイを受けていた頃に、毛布やシーツ類をたくさん使っていたので、その名残がた~んと残っています。シーツ類は暇になったら、好きな色に染めて何か編もうと、染料も購入。12月半ばまでには採点の仕事が終了予定なので、それから楽しみます。台所敷きとか、玄関マットとか。リサイクル手芸を楽しむために、材料として着物やらジーンズも購入済み。インターネットで調べれば、たいていのものは説明されていますから、ダウンロードして挑戦してみましょう。
 一度に、あれもこれもと長時間労働はできないので、切れ切れに、時間を見つけては整理整頓するという方式で、何とか大掃除の時期を乗り切ることに。
 でも、でも、そろそろ腰が悲鳴をあげ始めました。ドウドウドウ

| | コメント (0)

同窓会は来世を希望

頭がヘロヘロといい続けていますが、本当にそうらしい。随分前に頂いていたであろう、徳島の高校の同窓会が、大阪であるというのをすっかり失念。完璧に記憶無し。中学校の方は1月2日にあると記憶し、不参加の返信も出したのですが・・・
 過去を振り返ることをあまりしないもので、同窓会に出席したのは卒業以来数回程度。小学校のは連絡も無し。中学校の同窓会は卒業した翌年?に一度。高校はゼロ。大学は3~4回? 
 なぜ? 連れ合いが大学で4年間も同じクラスだったから、毎日同窓会をしているみたいなものですから。
 でも、お誘いくださった友人達には感謝しております。もう少し後でお会い致しましょう。できれば、私としては、丹波哲郎さんの説を信じて、19歳に戻った姿であの世でお会いしたい。

 そういえば、老後はフィリピンで!と息子から誘いがあるのですが、経済的にゆとりがあるのなら、スペイン語が通じるスペインかベネズエラあたりで過ごしたいものですね。数年後のビビたる国民年金暮らしでは、無理。老後を安心して暮らせる条件を考えて、楽しんで見ます。

| | コメント (0)

ブロッコリーのマヨネーズ和え

Pb180013 Pb180014やっとしばらくぶりで、調理。忙しいときには、たいてい買い食いか外食。今回は、仕事が長期化しているので連れ合いが作ってくれたり・・・

野菜料理に挑戦。
鍋一つでブロッコリー和え。お湯に塩を加えて、ブロッコリーを茹で、湯を捨てたらマヨネーズと黒胡椒を加えて完成。

ニラのチヂミ(小麦粉・卵・水)
 本来はニラは長め(5~6センチ)に切るのですが、好みで小さめ(5ミリ程度)に切ってあります。少なめの小麦粉に大目の水を入れ、卵まで加えてよくかき混ぜてから、ニラを加え、スプーンでフライパンに落として、小さなお好み焼き風に。焼き油は、胡麻油。
 タレは、ポン酢にコチュジャンを溶かせる。

豚の生姜焼き
 先に調味料を合わせておきます。生姜・みりん・醤油を混ぜ合わせて、豚の薄切りを焼いて、フライパンの端から入れる。

右の写真は、ソボロあんかけ。でも、市販品にカボチャを加えて電子レンジでチンしただけ。助かります。活用できる物は利用します。

| | コメント (0)

11月のステンシル完成

Hituji Heartご心配をかけましたが、やっと本日夕方に追加分も出荷。これで日曜日夕方まで通常営業です。 

ホッ。

昨日は、真っ白の長袖Tシャツの前後に染められました。疲れている私を気遣ったコアラ先生は、あまり細かな作業を期待しないでくれて、感謝。 優しくて思いやりのある良い師に恵まれた私は幸せ者。 来月にはもう少し元気を取り戻して、良いステンシルができますように。次は、レッスン友達が今月染め上げた素敵なゼブラ柄。
 写真左側が後ろ側。こちらの方が、本来のデザイン。 羊と牧場中心でクローバーとハート。でもハートしか入れていなくて、クローバーは右側の表側だけに染めました。

 帰宅後、写真を撮ってから、ピンクのグッター(絵の具ですが、容器そのものを使って濃く線引きしたり、ドットをいれるためのもの)で小さなハートをいくつか追加しておきました。 私は、右のハートとクローバーだけの方が好き。ところが連れ合いは、なんと裏の羊さんの方に関心が。「可愛い~なあ」、って。どこがやねん?

| | コメント (0)

今年こそは柚子茶

やっと手持ちの採点仕事完成。ステンシルにでかけるまでに残された時間の30分前。これで明日到着分まで気分は楽チン。 次の大物は、日曜日の打ち合わせから。でもこれで今年度の予備校採点終了しま~す。(予定

連日、渋柿の話題ですが、焼酎をヘタに振りかけて密封しておくだけなのに、キレイに渋が抜け、やがて完熟に。 最初に開いた日には少し硬さの残った普通の柿みたい。二日後には、なんともうトロトロ。スプーンで食べることをお勧め。まだ数個残してあるので楽しみ。

 あっというまに季節は過ぎ、9月のスダチが終了する頃には、今度は柚子。柚子茶を作ろうと、氷砂糖を買いたかったのですが、なんと1キロ売り。我が家では梅酒を作らないので、残り90%以上もの使い道がないので、思案中。作り方は友人から教えてもらいました。去年も教えてもらったはずなのですが、お茶という言葉に尻込み。お茶は苦手。でも、柚子茶は、作り置きしておいた柚子の氷砂糖漬けにお湯を注いで飲むことを再度確認したので挑戦してみたかったのですが。

 柚子茶の作り方: 皮をむいた柚子の実と皮を別々にみじん切り。途中流れ出る汁もうまく取っておいて使ってください。みじん切りの実と皮を一緒にして、適当な密封容器に一段柚子を入れ、その上に氷砂糖、また柚子、氷砂糖と繰り返して層にしておくだけ。後は、氷砂糖が溶けたら完成。湯のみに好みの分量の柚子茶を入れ、その上にお湯を足して飲みます。

 私の場合、氷砂糖を入手するまでに、食事中の水に入れて全て消費してしまいそう。今までは柚子を絞って入れていましたが、今年は皮を切っていれることにしました。本当は、もったいないので皮を擦っていれたいところですが、つい時間がなく・・・

 もう少しの辛抱で、採点の仕事の危機的状況は抜け出せそう。何とかステンシルのレッスンにも参加できることに。バンザ~イ!

| | コメント (0)

センチな父娘のメール

渋抜きの期間ですが、ミニコミ誌からの情報をメモしておいたのを思い出しましたが、2週間程度。渋抜きの原理は分りませんが、不思議。不思議。

 そうそう、一人暮らしの娘に初の荷物を送り、仕事に出ているので受け取りに手間取ったのですが、ちゃんと受け取れたとの報告。

 「嬉しくて涙が出そう」、という娘からのメール。
 「涙の海に溺れるなよ!」とPaparinからの返信。 
 「溺れそう!」。

 

アハハハ センチな父娘にバンザ~イ! 

 また緊急時には救援物資を送りますから、飢え死にせぬよう。

| | コメント (0)

渋柿の渋抜き大成功

お友達から頂いた渋柿(めっちゃしぶ~いことを実験済み)が、完熟した柔らかくて(とろとろではなく適度な)甘い柿に大変身。今朝、恐る恐る味見してみましたが、大丈夫。アルコールにアレルギーの私を心配したPaparinが、酔っ払わないか?と。 
 ちゃんと皮つきのまま水洗いしましたから、ご心配なく。でも、中にしみこんだアルコール分までは???
 いえいえ、なんともありませんでした。オホホホ

 問題は、どれくらいの期間焼酎に浸してあったかですが、私が頂いた時点ですでに処置が施されていたのを開封してしまったので、再度浸しなおしているわけですから、さて? お尋ねしておきます。 その方のお父様がたくさんの柿を収獲され、お母様が焼酎での渋抜きや吊し柿をせっせと作っておられるそうで、お元気でなにより。 感謝。

 高校時代に、たった一回だけですが、柿園を持っていた友人に柿狩りをさせてもらったのが懐かしい。今のように、便利グッズの無い時代でしたから、二股の木の枝見たいなもので、手の届かない高い所の柿を一つ、また一つとクイとひねって取るのが面白く、ナンdもやっていると、友人から一言。 「自分で取ったのはちゃんと持って帰ってや~」、の声が。「いくらでも頂きますよ~」、と独り言。その当時、我が家には家族(6人)のほかに父の大工の弟子が3~5人はいましたからね。 まさか、いくら花より団子の私でも、皆の分までは頂きませんでしたよ。(ほんの数個だけ。)

| | コメント (0)

秋深し

Pb050005せっかく一枚だけ写真を編集できたと思ったのですが、すこしまずいことがあり削除。
  中庭のキレイな色になった葉を拾ってきて、秋を楽しんでいます。ん? やっぱり柿の方が好きです。紅葉よりフルーツ! 籐の籠は義母の手製。

| | コメント (0)

渋柿の試食は明日

渋柿の渋抜き方法を教わったので、明日が楽しみな花より団子の私。 待ち切れません。でも、渋柿にかぶりついた時のことを忘れていないので、我慢、我慢・・・

 予備校の採点の仕事が切れ目無く襲って来ているので、いつになくブログの更新のゆとり無し。切れ目どころか、仕事部屋にはまだ2種類の答案用紙を積んであります。なんだか後ろから急かされている感じ。トホホホです。同僚の採点講師から、そりゃ、あなた、欲張りすぎよ!と罵られてしまいましたが、いえいえ、よく深さからではありませぬ。担当者の泣きに負けただけ。 まだまだ走れます。(気持ちだけですよ~)

| | コメント (0)

風邪を引かない方法

随分長いこと風邪を引いていません。その証拠に、私の健康上の理由で公民館指導を休んだ事無し。十数年間。

 特に健康に留意して実行していることといえば、2つだけ。毎食時に、水にレモンかスダチを入れて飲むこと。本当はもっとたくさん飲むべきなのでしょうが、水分をとるのが苦手なのでコップ一杯がせいぜい。 もう一つは、コアラさんから頂いたカスピ海ヨーグルトをここ数年作っては食べ、作っては食べしていること。

 私の生徒さんの中には、健康食品に百万円以上使っていると言う健康マニアが居ましたが、確かにホノルルマラソンに参加するほど元気一杯でした。どんな物を飲んでいたのでしょうね。 貧乏人の私は、尋ねる気にはなりませんでした。最近お姿を見かけません。今年もまたマラソンの季節かな?

 そうそう、マラソンといえば、泉州マラソンでボランティア通訳をさせてもらったプロのランナー。ポーランド(ロシア人でしたが)から到着したその日にも、ホテル近辺を走っていました。雪が降ろうが雨が降ろうが、とにかく走らない日はないそうです。ロシア語を話せる人がいなかったので、英語でランティアしましたけれど、ネイティブよりずっとやりやすかった記憶があります。英語のネイティブ、特に高校生が頭を整理せずにダラダラと話すことばは全く聞き取れず、ギブアップしたことがありますから。

| | コメント (0)

渋柿の渋抜きと熟し柿作り

 11月は一年で一番忙しい月で、模擬試験の確認印を押しすぎて印鑑が終了。こんなことは珍しい。もちろん、頭脳もすりへって・・・ヘロヘロ
 娘が気遣ってチャット連絡をしてくれました。感謝。あなたも無理をしない程度にね。そのうちまた可愛い猫ちゃんの写真を待っています。

 そうそう、頭ヘロヘロついでにおバカな話を思い出しました。 先週、友人から頂いた渋柿を、「決して12日まで食べては駄目ですよ」、とご注意を頂いていたのをすっかり忘れて、厳重に二重に新聞紙で包まれていた柿の一つにガブリ。 慌ててメールで渋の抜き方を教えてもらいましたが、返信が届くまでの間に、調理用バナナと同じようにフライパンで焼いてみましたが、やっぱり渋は抜けずがっかり。再度教えて頂いた通り焼酎をかけて密封。12日が楽しみです。やっぱり頭はヘロヘロ状態。

 渋抜き方法: 柿のヘタの部分に焼酎をつけて、新聞紙に5~6個づつ並べてきっちり包み、さらにビニール袋に入れてそのまま2週間程度常温で放置。

 もう一つ、柿の食べ方メモ。熟し柿、それもジュクジュクが好きな私は、それに近い熟し具合になる方法を教えて頂きました。冷凍庫に3~4日入れてから常温解凍するだけ。確かに柔らかくなります。美味しく頂きました。

| | コメント (0)

説明会へ行ってきます

締め切りを延ばしてもらもらえた安心感から、頭の上のモヤモヤが取れて少し楽に。さて、これから夜の採点説明会へ出かけてきます。また、難波や梅田あたりの地下鉄風景が楽しみ。残念ながら乗り物に弱いので、電車の中では一切読み書きができない私の一番の楽しみは電車内の観察。行ってきま~す! (家族への心の呟き)

| | コメント (0)

殺人的スケジュールでした

ちゃらんぽらん人生を歩み続けているものの、こと仕事に関しては結構真面目なもので、採点の締め切りに追われて早朝から日付が変ってもなお採点ペンを握り締める日々が続いております。
 見かねたPaparinのアドバイスにより、この仕事を始めて以来、初めて担当者に締め切りを伸ばしてもらいました。こんなに採点の仕事が短期間にせかされることになったのは、すべてインフルエンザの流行のせいだとか。ま、何はともあれ良き連れ合いを持って幸い。独りでしたら、まだ冷や汗をかきつつ頑張っていたところ。
 どれだけハードなのかを書くと子供達に笑われるので、簡単に書くと、明日また説明会に行くので、さらに別の仕事を請けることになるので、同時に3種類の模擬試験を仕事部屋に積むことになります。それぞれ数百枚もあるのですが、身体はたった一つ!
 さ、落ち着いて採点の仕事に戻ります。親だけでなく、子供達もそれぞれ忙しいようですので、無理をしないでね! ん? 吉本新喜劇風にこんな声が聞こえてきそう。「お前もな!」

| | コメント (0)

寒がりなのか暑がりなのか

大阪の地下鉄に乗ると、普段はJRの阪和線では見られない格好をした人達に遭遇できて面白い。今回は、急に12月半ばの寒さに突入したせいで、オーバーコートを着た人もいるくらい。目についたのは、昨今流行っているロングブーツ。絵を描く元気が残っていないのですが、面白い格好。
 昔ならホットパンツという短パンに、膝上10センチもの超ロングなブーツを履き、ずるずると落ちてくるのを上に引き上げながら、携帯にお忙しい。皮ジャンの下にフード付きのパーカーを着て、毛糸の帽子を被り、マフラーをグルグルと巻きつけているという寒がりさん?

 今回気づいたのは、また大きなバッグを持っている若者が増加。駒つきの荷物運びの道具をつけた人や、バッグそのものに駒付きなものも。 それに、バックパックというか、大きなリュックを背負っている人も増加。 リュックの位置が昔と違う。 お尻よりも下くらいまで垂らしているのが、いかにもだらしない。 

 だらしないといえば、ずるずるとズボンを引きずるくらい垂らしてパンツを見せる、逃亡防止策という監獄発の流行パンツは、姿を消したかな? そのかわり、近頃は女の子がパンツを見せて履いているのを大阪市内ではなく、ご近所で見かけますが。もう笑うしかない・・・

| | コメント (0)

衣装ケースに衣類を入れる方法

Cocolog_oekaki_2009_11_02_23_51  

 例年は、衣装ケースを縦に立てかけて、衣類を下から積み上げていく方法。これだとものすごくたくさん入るのですが、下がグダグタに。で、今年は少し変え、横に二列になるようにしてみました。まずは、衣類の畳み方。 今までは目分量で適当な大きさに畳んでいたのですが、厚紙を使って、衣装ケース二分の一の大きさにきっちりと合わせました。これがまた慣れてくると面白い。結構早くできるのです。この方法は、家事上手のペンちゃんのアイデア。洗濯物を畳んでくれたときに、厚紙を切って使い、全ての衣類が同じ大きさに畳まれて感動したことを思い出したのです。

 衣装ケースを立てかけて、同じ長さと奥行きになるように畳んだ衣類を重ねて行くと、面白いくらいたくさん収納できます。すっきりさっぱり。この方法は、TV番組で見ました。 占い師の細木さんだったかな? それとも収納のプロかな?

 月曜日には木枯らし1号が吹き荒びました。 火曜日の夕方には採点打ち合わせに出かけるのですが、12月の寒さ襲来との予想。エライコッチャです。娘は日曜日にアパートに戻るときには、こちらにまだ置いてあった皮ジャンを荷物にするよりはと、着て帰ったのですが、ちょうどよかったくらい。

| | コメント (0)

コマネコって?

 来週火曜日からまた忙しくなるので、それまでに教材入力と衣替えの続き(長袖を出さなくちゃ)。でもここ数年、薄手のジャケットの出番がなくなり、半袖 生活の次がコート。間が不必要なくらい、のぼせ性となっています。人並に足もとは冷えるようにはなったのですが、部屋の中ではまだまだ半袖が手放せませ ん。
 ところで、先週の幼稚園バザーで、可愛かったのつい買ってしまったコマネコという小さな縫いぐるみ。ナンなのでしょう? 時間があればホームページをのぞかなくちゃ。
http://www.komaneko.com
さて、冬物と夏物整理の続きにとりかかります。息子は、今日はハロウィン休暇なので、ジェイアール君のパーティー写真を送ってくれるかも、と期待。 家族サービスで疲れているでしょうから、無理しない程度に。台風のために例年ほどは、墓地付近の混雑はなかったとのことですが。

| | コメント (0)

カニ、カニ

Kanimaki娘が焼いたパンをおみやげに持って来てくれたので、明日の朝食が楽しみ。

しばらくぶりに娘と三人でカニ料理に。カニに目のない娘は、コース料理の締め、カニ雑炊までたらふく食べて満足でした。 しばしお昼寝。
 これは、私のレディスセットに含まれていたカニ巻き寿司。カリフォルニア巻きのように海苔が内側。

  夜は、昨晩作っておいたエビジャコ風の煮物。ジャコエビとナスの甘辛煮。生姜のみじん切りを入れたので、良い香りとお味に。本当の郷土料理では、ナスは古漬けを使用するとのことですが、急に思い立って作ったので、生のナスを使用。写真に撮るほど美的じゃない料理。

 先週、小蕪をいっぱい手に入れたので、白い部分は甘酢漬けにし、葉と茎の部分だけは塩漬けに。結構良いお味に使ったので、最初は①そのまま、次の日は②カツオ節と醤油をかけ、三日目は、③チリメンジャコとカツオ節に醤油という3種類で食べています。すべて、スダチを絞りかけて頂きました。この時期、毎日ビタミンCをたっぷりとれて風邪知らず。

| | コメント (0)

ハロウィンは大嵐

息子からメールで、停電だったのでPC電話ができなかったとのこと。台風の直撃で結構被害があったようです。 木曜日は、ジェイアール君の幼稚園では、ハロウィンパーティーで、いつもより2時間半も早く登園だとペンちゃんから聞いていました。どうやらそれくらいまでは大丈夫だった様子。
 土曜日には停電のため、当然PCが使えず、朝のチャットレッスンに参加できなかったのですが、午後には墓参りに行くということになった様子。 ぺんちゃんの帰宅は夜中。

 日本のお盆では、お墓参りに行ってもお掃除をして手を合わせてお終い。決して長居はしない。ましてや、泊り込んで宴会など・・・法事はお墓ではなく、お寺内か料理屋。

 フィリピンでは、ハロウィンのためだけでなく、一年中使うために、お墓に小屋(台所に冷蔵庫やエアコン完備)を建てるお金持ちもいるそうです。きっと、離れ離れに暮らしている家族が寄り集まっておしゃべりに花が咲くのでしょうね。あちらでは、子供が7人なんて普通のようです。ぺんちゃんも7人兄弟。

| | コメント (0)

娘のオーブン開き

091031_130901 娘からも写メールで猫。ご近所さん。前に送ってきたご近所猫さんのお連れかも。警戒している目が怖いけど、きれいな可愛い猫ちゃんです。

091031_120101 転居して初めてオーブンを使ったとか。先日は圧力鍋の初料理でしたが、今回はオニオンパン。美味しそうに焼けていますね~。 一回にうまく作れる分量というものがあるので、一人で食べきるのが難しかったのか、さっそく友人にプレゼントしたとか。

 でも、パンもご飯も冷凍保存ができるのよ~。食べる少し前に出しておけば大丈夫。我が家も最近では、食パンだけではなく丸いパン(バターロール等)も冷凍しています。(オーブントースターで少し焼いたり、電子レンジでチン。)

そうそう、嬉しいことに柿を数日間冷凍すると、解凍したときにじゅくじゅくの美味しい柿に変身するとの情報。さっそく冷凍しました。まだ食べていません。楽しみ。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »