« 初物の柿です | トップページ | テューリップをトールペイントで »

;焼き芋入りの水羊羹

買い物に出かけると、焼き芋が目につくとたいてい買ってしまうのですが、美味しいのに出会ったことがあまりない。夕食前に買い物に出るので、当然空腹。なのに美味しくないとは贅沢? いえ、幼い頃には、実家は八百屋をしていて、冬には祖父が大きな壺(多分、大谷焼き)の中にさつま芋をぶら下げてこんがり焼いて売っていたので、焼き芋の味にはうるさいのかも。ウフフフ

 Imoyoukan たいてい、まずくても食べてしまうのですが、今回は小豆缶がもう一つあり、調味料棚にゼラチンを見つけたので、さつま芋を細かく切り、水羊羹もどきを作ることに。さて、首尾は?

材料と作り方:

ゼラチン小袋2個を100ccのお湯で溶いて、その中にさつま芋半個と善哉の缶詰めを300~400ccを入れたものです。これを冷蔵庫で固まるまで冷やします。

*善哉缶以外には砂糖を使用しなかったので、できあがりは薄味でした。小さじ1程度の砂糖を入れるのもいいかもしれません。私は砂糖無しでOK。

 型から出す時には、周りはナイフで切り、底の部分を溶かすためには、お湯をはったバットに入れると簡単。 ゼリーを作る時には、使用済みのケーキ屋さんのプリン容器直接入れて冷やすと、型から外す作業は不要。ズボラ流おやつ術。

|

« 初物の柿です | トップページ | テューリップをトールペイントで »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初物の柿です | トップページ | テューリップをトールペイントで »