« バラの描き方メモ | トップページ | マニラの洪水が心配 »

もっと簡単なバラの描き方

Cocolog_oekaki_2009_09_26_22_37
先に、カップ&ソーサーで描くバラを載せてしまいましたが、このカップだけで簡単なバラがかけます。ちゃんとバラに見えるでしょ。丸く下地の色を塗ってから、左側と右側と違う色で描き、最後に上の3点を描き込みます。
 このブログのお絵かきツールでは、ペン字と丸と四角を組み合わせていろいろ描けます。まだ曲線は滑らかには描けません。

基本的に、教えてもらうより自分で練習する方が好き。これは母から受け継いでいる癖かもしれません。自分では母の俳句が分らないので、人様に見てもらって楽しんでもらうことにしているのですが、ある中学校の美術教師に母の俳句と俳画を見てもらった時、その先生が一言。

 「誰かに師事された俳画ですか。もしそうなら見る価値はありません。」 

 そうなんや。幸いにも俳句は、句会に参加しつつ50年以上自学自習? 添削されるのは好まないし、受けない母。 俳画は全くの素人。それを説明してから楽しんでもらい、ちゃんと講評まで、直接母にお手紙してくれたみたい。母も喜んで、徳島名物のウイロ羊羹をお礼に送ってきた、という後日談までありました。

 それで私も習うのは好きではない。トールペイントも教室に行くことはなく、図書館通い。ただ、何か一つくらいは誰かに教えて頂くことを経験することは、わがままな私には必要だと自覚し、コアラさんに師事しています。感謝。(息子曰く、「わが母は、わがママなり。」)

|

« バラの描き方メモ | トップページ | マニラの洪水が心配 »

パソコンお絵かき帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラの描き方メモ | トップページ | マニラの洪水が心配 »