« PCお絵かき | トップページ | 物々交換会にて »

バラの描き方メモ

Cocolog_oekaki_2009_09_25_23_18

トールペイントのバラの描き方は、基本的にカップ&ソーサー。カップと受け皿を描くように左側から描いたら、次は右から。交互に繰り返して描いていく。 最後に黒で陰を描き込む。なんだかバラに見えてくるのが不思議。バルーチャさんの解説より。

 ステンシルは、型の中を塗りつぶしていく手法なので、塗る・染める手法は特別いろいろあるわけではない。もちろん、塗り方そのものは上手下手有り。 コアラ先生の塗り方を見ているとまるで手品みたい。でも、トールペイントは筆使いがいろいろあって興味深い。筆も種類がいろいろ。細いのやら太いのやら平筆に丸筆。ファン筆(扇子みたいに末広り)。

 やっとなんとか筆の使い方に慣れてきたので、2~3色同時に筆につけて描けるようになりました。細かな作業が苦手なので、あまり繊細なデザインはさけるようにしていますので、ある程度の筆使いができればそれで十分です。

さて、本日はイタリア料理で会食の後、物々交換会です。楽しみ。

|

« PCお絵かき | トップページ | 物々交換会にて »

パソコンお絵かき帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PCお絵かき | トップページ | 物々交換会にて »