« 南米風のピロシキ | トップページ | 引っ越し準備は進行中 »

南米風ピロシキのレシピ発見

ベネズエラではエンパナーダ、ボリビアではサルテーニャ。以前、当市でも料理の交流会の講師に来てもらったボリビアの日系女性から頂きました。こちらは、ベネズエラ流の油で揚げるピロシキ風ではなく、アルゼンチンやコロンビア同様オーブンで焼くタイプ。

 材料(4人分)
 生地: 小麦粉300g・卵 1個・砂糖大さじ1と半分・塩小さじ半分・ラード 80g・サフラン・水 20cc
  全て混ぜたら冷蔵庫で約30分~1時間程度寝かせる。

具: 鶏肉骨付き 200~300g・ みじん切りタマネギ 一個分・ 角きりじゃが芋 4個・ミックスベジタブル 四分の一・オリーブの実 少し
  鶏肉は塩を加えて茹で、さいておく。煮汁は捨てないで取っておく。

 香辛料: オレガノ 小さじ1と半分・ ニンニク 1かけ・コンソメ半個・塩少々・サフラン・サラダ油少し・ 片栗粉 大さじ1と半分・ローリエ 1枚

具の作り方: ① フライパンでタマネギを炒めてから、にんにく・オレガノ・サフランを加えてさらに炒める。
 ② ①にじゃが芋を加えて一緒に炒める。
 ③ ②に鶏肉の煮汁を入れて、ロリエ・鶏肉・ミックスベジタブルも加えて、火と通す。最後に水溶き片栗粉を加え、よくさます。

生地と具を合わせる
 冷蔵庫から生地を出して、数個に分ける。①生地を丸く伸ばす。

 ②生地の半分に具を乗せて、少し水をつけて包む。③餃子のようにヒダを作る。④200~230度のオーブンで15~20分焼く。

 ヒダの作り方は、まず開かないようによく閉じてから、親指と人指し指で皮を挟んで模様になるように押し付けて行くだけ。実物を見ないと分らないかもしれませんね。

Cocolog_oekaki_2009_09_27_14_04



 

|

« 南米風のピロシキ | トップページ | 引っ越し準備は進行中 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 南米風のピロシキ | トップページ | 引っ越し準備は進行中 »