« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

自家栽培のバジルをスープに

P5290069土曜日は、いいお天気で真夏のように暑い一日となりました。散歩代わりにイオンショッピングセンターの電気屋さんへ。友人のPC購入の相談。来年初めに新しいPC(ビスタの次)が出るので、その一年後くらいが買い頃らしい。そんなに待てないから、中古品を勧めるべき?

写真がピンボケなのが幸い。ま、何とか誤魔化したつもり。中抜きで塗った蝶2つが一番問題でしたが、何とか花柄で埋めてみました。今回は、前のと違って蝶以外にも葉?かツル?を追加。 ステンシルレッスンで使用したものを自分で型を作りました。今頃になって気づいたのですが、絵の具の違い。水性アクリルペイントは、布に塗るとかなりボッテリ・・・布専用ペイントなら布と馴染んで、布と同化するのと比べると雲泥の差。ま、装飾用ならそれで問題は無いけれど、ストールとかハンカチではちと不便かと。もっと絵の具を絞って塗ればどうかな?(筆についた絵の具を雑巾で十分落としてから塗る手法) 採点の仕事が片付いてから試してみます。

 日曜日から忙しくなるので、時間のある時にブログは自動転送にしておくつもり。 更新しなければ、いつも訪問してくださっている方に、よほど忙しいのかしんどいのか?と、心配をかけてはいけないので、ボチボチに。

今年も、ご近所ではいろいろな花が咲き乱れています。 とてもキレイなのですが、毎年同じ花なのでアルバムには入れないことにしました。我が家のベランダも同様。変った花はあまり買わなくなりました。どちらかというと、ハーブに興味があります。金曜日の朝のスープには、自動車を購入した時に頂いた種から育てたバジル(室内用)を摘んで入れました。初収獲です。外植えのはまだまだ食べられるほどの大きさには育っていません。でもプランターに数粒の種を植えただけなので、決してジェノバソースができるほどの収獲は見込めません。

| | コメント (0)

ラングドシャの意味は猫の舌

090529_163201

これは娘からの写メール。自分で焼いたラングドシャがあまりにもうまく焼けたので、記念写真?  エヘヘヘ 私も撮ってあげたんだけど。同時にチーズ090529_153301 ケーキも焼いてくれたので~す。食べごろのサイズです。 

片側だけ焦げ目がついているのは、我が家のオーブンの温度が場所によって偏っているからだそうです。私はほとんど自動ベーカリー使用なので知りませんでした。 料理学校で習ったレシピに、残り物を活用して作ってくれました。アレンジできるとは大したもの。なんて書いているうちに、今度は朝食用にお願いしたクラシック・スコーン(ヨーグルト入りでバター無し)が焼けました~の声。あ、もう12時前・・・コーヒーで半切れずつ頂いちゃいました。アレマ~。我が家はすっかり娘ペースで、夜型となっております。翌朝は12時出勤ですから家を出るのは10時頃。

P5290071 こちらは、キャンドゥで買ったテディベア。 どの子が欲しい?  イオンりんくううの趣味の店で手に入れたのとは、顔が違う。多分、素材も違うのでしょうね。でも、この子達も可愛い。娘は、リラックマはどう?と時々勧めてくれるのですが、プーさん同様あまり好みではない。

| | コメント (0)

東岸和田のヒャッキンへ

昨日は、ほとんど一年以上ぶりくらいに友人とデイト。聞き役を務めてくれた彼女に、気に入ってくれた蝶のストールをプレゼント。 やっとのことで前日に完成させたものですから、嬉しいお嫁入り。絹100%の薄いピンクですから、上品な友にピッタリ。私の分はまた染め始めました。頑張らなくちゃ、明後日から超多忙の予定。
 昼食の後、すぐに分かれるのも残念なので、ブラブラとサティーへ。ステンシルの素材を求めて、二階のキャンドゥーへ。いつも行くのは、ダイソー(ヒャッキン命!)ですから、少し興味があったのです。 関空の近くのキャンドゥーより規模が大きいので、東岸和田では日頃欲しかったものをいろいろ調達。買い物袋がいっぱいになってしまいました。

P5290066

 型はあるので、すぐに塗り始められたものの、素材が違うらしく同じにしているのに、かなり絵の具が型からはみだして大変なことに。このカバーをどうやるか、それが問題です~  PC隣の机に素材を広げておき、入力作業の合間に、金色で輪郭を取り、型の中に簡単な模様を入れる・・・

 

| | コメント (0)

紅茶のパウンドケーキ

Kouchacake090527_173302 娘はどうやらパンコースを申し込んだらしい。料理学校のケーキコースかパンコースを追加するかどうかで悩んでいたのです。 本日は、無料の体験に行き、紅茶のパウンドケーキを作って、お土産に。
 詳しいレシピは、あらたに登録すれば教えてもらえるのでしょう。

 メレンゲを入れてあるのでフワフワに膨らんで、軽くて美味しいのだそうです。焼き上げてすぐ熱いうちに、ブランデーをふりかけてあるので、さらにいい香りに美味しさアップ。 御馳走さま。

これで、娘はおもてなし料理・ケーキ・パンコースの三つを平行して受講することになります。すご~い。期限は4年ほどあるので、別に急いで受講する必要はないそうです。

は大丈夫かな?

| | コメント (0)

絹のストールに蝶

仕事が忙しくなる前に教材入力をしなくちゃと思いつつ、休憩の方が長くなり、とうとう長いストールをステンシル。型は休憩時間に、ボチボチと切り抜いているので、一つの作品ができあがるには、最低でも3日ほどかかります。その代わり、型抜きも同じ日にいくつもできることがあったり、同じような色なら2つくらい同日に染めたり。 ステンシルは、複雑な作業をしないことにしているので、たったあ~と塗って自己満足。 
 トールペイントの方は、一度塗ったくらいでは色がちゃんと乗らないので、一度塗っては団扇であおぐか、ドライヤーで乾かしつつ何度も塗り重ねてやっとペイントの色がでる感じ。
P5260064b P5260063 同じ物を二枚に折りたたんだり、重ねてみたりして撮影してみました。途中、ストールの先端部分に描いた蝶の縁取りを裏側からしたことに気づき、急遽両面にすることに。布に筆で輪郭を描くのは、かなり難しい。かすれてしまう。絵の具を多くすると、ボテッとなるし。
このストール素材は、生徒さんから頂いた物。二日前に、紫陽花を染めたので、残りは4枚。 楽しみ。キャンバス地とは全く違い、クレパスで描いたように粗くはなりません。でも、薄い素材なので下に絵の具が染み通る。よくよく注意していたのか、随分長い生地なのに汚すことなく無事完成。でも、アイロン嫌いなので、シワがついたまま染めたのは、やはり不都合。いちいち手で伸ばしながら・・・

| | コメント (0)

宝石箱?と籐のバッグ

ペンちゃん達には心配をかけていますが、娘は本日のお休みは研修を中止し、ひたすら寝て休養中。熱はこの3日間37度少々と微熱。大丈夫ですよ~。梅田店勤務ですから、学校閉鎖も解けたのでまた忙しくなるかな?

去年の今頃も、予備校の仕事準備のために、体調を整えるために整形外科に通っていましたが、今年も同様。帰りには、リサイクルブティックとオフハウスを覗くのが大きな楽しみ。 本当は、今回はすっかり忘れていたのですが、Paparinに「迎えはオフで良いのかな?」と声をかけてもらったので、喜び勇んで歩いて行きました。
 ブティックの方は店頭に気に入ったものがなかったので、パスしてオフへ直行。テディベアのものは何でも良いのですが、外側にポケットがいくつもついた、小さめの縦型ショルダーバッグが欲しかったのですが、そういうのは一つも見つけられませんでした。ペンちゃんが居てくれると心丈夫なのですが、残念。彼女は、宝物を探し出す名人。息子も、電気製品などのジャンク品から宝物を探し出す名人ですから、似た者夫婦かも。
P5250048 Bag  結局、本日の収獲は5点。うっかりハンカチの写真を撮り忘れました。それは、蝶柄のデザインをステンシルに使えそうなので、ゲット。ジャンク品から探し出したので値札も無し。超格安? 

 左の写真の奥の写真立ては熊さんが花束を後ろ手に隠しています。左の針金製ハート型のボックス?はなんだかロマンチック。右の小さな、小さな手鏡も装飾が良い感じ。
右の写真のショルダーバッグは装飾用に購入。実際にも十分使用可能ですが、もったいない。籐の皮で編んであるカゴを2つ結び合わせて、中はちゃんとポケットまでついていますし、留め金や肩掛けチェーンもまだまだ使用可能。フリーマーケットでなら、ぺんちゃんのモットウ(300円以上の物は買わない)では買えない値段でした。ウフフフ

Sabotenset これはサボテンセット。後ろに突っ立っているのが、スプーン。何とかパフェ風の作りです。姫リンゴとイチゴが添えられて。娘の部屋に置くのに適していそうと購入。ほかにも苗をいっぱい。インパチェンスとか撫子、それにケイトウやペンタスも。

| | コメント (0)

アーちゃん、また腰痛

飼い主同様、数回腰痛を経験したアーちゃんですが、最近階段を登った後、脚が痛そうだったので獣医さんに診てもらったりしているうちに、何とか治った様子。ところが、昨日からベッドに飛び上がった際に、ギャンと一声上げて以来、今日もまた後ろ足で耳をかきつつ、ギャン。 吠えたり鳴いたり、ほとんどしない犬なので、心配。 可哀そうなので、代わりに耳をかいてやり、腰をさすってやりました。

どうやら、一晩寝たらひどくなったらしく、狭い場所で体の方向を変えるためにくるりと回ると痛むらしく、小さくクンと2回も。 こうすれば痛いから止めようということは学習しないのかな。 心配したPaparinは急ぎ医者に電話連絡し、痛め止めをもらってきてくれました。

 そうそう、数日前の夕食に、豚玉お好み焼きに一枚だけ煮豆を入れ、豆焼きに。 ところが、三枚焼いたうちのどれに入れたのかが分からなくなり大騒ぎ。TVの番をしつつ手を動かすことに慣れているPaparinに、ひっくり返してもらって、皿に取ってもらったら、どれだか・・・仕方無いから一枚ずつ調べるために半分に切って・・・とうとう全部中身を確認。 豆焼き、美味しいですよ~。先日揚げた煮豆の天婦羅もグー。徳島流なのか、煮豆はいつも冷蔵庫にはあります。ただ、金時豆だけではなく、五色豆とか野菜入り豆とか甘くないのも。

| | コメント (0)

紫陽花のステンシル

Ajisai2 これはかなり前に、九州土産に頂いた紫陽花柄のハンカチを元に型を抜いて、自分流にアレンジして、つまり好き勝手にステンシル。
 トールペイントだけでは、布にはキレイにペイントがしみこんでくれないので、花の下地と葉だけ型を作って、ステンシル用筆で水性アクリル絵の具+布用のメディウム(1:1)で塗りこんでから、小花を一つづつ描きこんで完成させました。ハンカチとして使うよりは、飾り用に。娘からお褒めのことばをもらいませいた。イヒヒヒ

 入力や添削をしつつの作業なので、型抜きから完成まで3日。ボチボチと楽しみつつ、キリキリと掘るのも楽しみ。

 ところで、布にも下地剤を塗ってからペイントするのは有効かな? 次回試してみますが、頂いた滑らかな絹のような素材なので、大丈夫かな? さて、何を染めましょう。薔薇とチューリップ、それに紫陽花を一生懸命描いたので、別のものにしたい。描き始めには、これはまた失敗か?とかなり捨て鉢気味となりつつ、素材がもったいないから何とかしなくちゃと、無い知恵を絞りつつ、少しづつ手を加えて行っての完成作品。そういう訳で、作品にはごちゃごちゃといっぱい描き込みが増えてしまうのです。描かないスペースも必要なのはよく分かっているのですが・・・

| | コメント (0)

久し振りにタマネギパンです

  昨晩、忙しく働いて戻ったばかりだと言うのに、娘は気が向いたのかパンを焼いてくれました。私も頑張って、いつものように自動ベーカリーで食パンを焼くついでに、丸パンに炒めタマネギ・マヨネーズ・マスタードを乗せて焼いています。
 焼き時間は丸パンの場合、ロールパンと同じだろうと、大まかにオーブン・レンジの自動で焼いています。どうやら180度で15分らしい。

 ネットでパン焼きの温度と時間の目安を調べてみると、低温でじっくり焼くのは食パン(180度で35分)。高温で短時間で焼くのが良いのは丸パン(220度で11分)。どうしましょ? 焼け具合を見ながら調節しましょう。 
MarupanBread 美味しそうな焼き色がつきました。タマネギ・マヨネはカレーを入れたわけではないのにこんな色。食パンは、夕食中に焼きあがったので、少し保温状態にしてしまったのでいつもより焼き色が濃いみたい。朝食が待ち遠しい。

Lunch 娘は、きれいな彩りのお弁当を作りました。赤・黄・緑の三色で。残りの卵焼きを私達も昼に頂きました。美味しかったよ。ご馳走さま。

 ところで、私はさつま芋が大好きで、特に徳島の鳴門金時には目がない。それを買い溜めしてあるのと、娘のケーキ作り(たった3g)のために200gを買った残りに水あめを使うために、大学ポテトを作ることにしました。Paparinがネットで、さつま芋100gにつき150gの水あめ使用のレシピを探し出してくれました。サンキュー。 子供の時の紙芝居見物には、水あめは欠かせず、いつも日本の箸をくるくると回して練り、透明な水あめが真っ白になるのを楽しみましたねえ。

昨日、ペンちゃんからメールがあり、JR君の幼稚園への申し込み書類添付資料が2年前のでは古くて通らず、出生証明書と写真が再度必要に。月曜日にまた外出しなくてはならないとか。誰かに頼めないものかと気をもんでいます。入院した方が良い位に、体調が悪いはずなので・・・

| | コメント (0)

ステンシル作品を頂きました

月曜日に送ったEMSの小包は、もう無事にフィリピンに到着したとのこと、良かった。これで、ペンちゃんは、すき焼きふりかけとワサビ茶漬けで、少しはご飯が食べられると良いのですが。息子と孫のジェイアール君には、魚肉ソーセージを送りました。あちらには、そのまますぐに食べられる日本流のは無いそうです。
P5210029  私の大好きな紫陽花。もう一枚の種類は不明。白い花か果実ですが・・・この2枚は、生徒さんのお母様の作品を頂戴したものです。感謝。先週は、細長いストールを何枚か頂いたばかり。もうステンシルはされないので処分されるとか。

 

| | コメント (0)

熊のプーさんと羽(ステンシル)

半月以上ぶりですが、『花のえがおさん』 が更新されていました。お元気だったようでよかった~。いっぱい景色を写生されて嬉しい。懐かしい徳島公園の風景や初めてですが阿南駅あたりも。

Kumaこのビンの蓋のトールペイントは、蜂蜜の壺に前足をつっこんでいるプーさんの図。 ビンの蓋に色を塗っていないので、なんだかシールを貼り付けたみたい。描きあげた後、さっそく冷蔵庫で使用。ドライフルーツのブランディー漬け用なので、絵柄の蜜壺とは関係なし。イチゴジャムのビンの蓋はイチゴを描きましたが。
次何に使うか不明なので、そうそう中身に合わせられません。
Hane 次に、コアラ先生のレッスンで染めたポーチと同じ物に挑戦。型は自分で抜きましたので、かなりできが悪い。雰囲気が違います。

 借りている金粉を使ってもいいとお許しがでたので、ちょこっと塗っておきました。どうやら、葉みたい部分が短すぎが原因らしい。色も緑が薄すぎ。これはこれで上々にしておきましょう。ウフフフ  

| | コメント (0)

ウサギに見えるかな?

ここ数日入力作業を本格的に始めたので、肩凝りが再発。 休憩しながらボチボチとやらねば。 日本語はもちろん、英語は26文字だけなので、結構楽なのですが、スペイン語は追加記号が多いので、余計に目が疲れる。でも、以前ポルトガル語の辞書入力に挑戦したことがあるのですが、スペイン語の倍以上のアクセント記号の数に目まいが・・・それを思い出して、頑張ってます。
Kousagi  本日は、キャベツの瓶詰めのフタにウサギをトールペイント。ウサギと言えば、耳が立っているものと思っていましたが、TV番組の『隣の人間国宝』で、兎屋さんが出ていて、色々な耳があることを知りました。だから、このデザインもまんざら嘘っぱちではない。どんな格好か想像できるでしょうか。後ろ足で耳を掻いているのよ~。

 もうすでに図書館に教本を返却したので、このデザインの描き方詳細はPC頼り。ところが、スキャンして取り込んだものの、拡大するとぼやけるのでやはり教本を見ているようなわけにはいかない。残念。もっと大きなデザインであれば良かったのですが、

| | コメント (0)

牛ミンチのすき焼きはいかがでしょうか

我が家のPaparinは、TVで見たものが食べたくなる幸せな人なので、どうやらすき焼きの番組を見た様子。私も、先週は、1分トークのテーマが鍋料理だったので、すき焼きの話を英語で聞き食べたいと思っていたので良いのですが、娘は甘い鍋はあまり好きではない。それぞれの好みに合わせた料理を出してあげたいので、食費は増える一方。
 すき焼きには関西風の砂糖と醤油で直接味付けをしながら食べる方法と、割り下で味つけをする関東風があるらしいのですが、どちらも好き。ただ、割り下を自分で作るのは面倒なので、つい砂糖・醤油・酒で・・・
 材料に関してもいろいろあるかもしれませんが、、大阪の我が家では、牛肉・白菜・青ネギ・糸こんにゃく・焼き豆腐・生シイタケ・うどんが基本。時には、麩やゴボウを入れることもあったり、ごくたまですが、タマネギを入れることも。 奈良の学生寮では、量を増やすためでしょうが、タマネギとじゃが芋がメーンでした。調理人のご夫婦が関東出身だったらしく味付けはいつも濃い目。おかげで体重が半年で8キロも減少。今なら喜ぶところですが。
 そうそう、すき焼きを牛肉のミンチでするのも美味しい。 ミンチをよく捏ねてから、大皿に伸ばし、碁盤の目のように線を入れて、一切れずつ鍋に入れると、ちゃんと形になってくれます。豚肉や鶏肉ですき焼きをするのも良いかも。

| | コメント (0)

ステンシルの必需品・スプレーボンド

Poochi1 数日前にエプロンに海岸の景色・ヨット・貝殻を染めましたが、これは小さなポーチ。
全く色変化に気配り無し。ただ、濃淡だけ。なるべく色数を少なくしておきました。派手派手しくすると持ち歩き難いかも。ま、その場合は家の中で使えます。このポーチでも、型の裏側にスプレーボンドを塗ってあるので、かなり塗りやすくなっています。もし、糊無しならブレとにじみが多くなったでしょう。
Pondo スプレー糊という商品名ではなく、スプレーボンドでした。少量でいいからヒャッキンで売ってほしいものです。ペイントや素材は売っているのに・・・次回、買い物ついでに探してみましょう。

 強力ポンドなので、型につけたのは水や石鹸で洗ってもほとんど取れません。手についたのはウェットティッシュでも落ちます。

| | コメント (0)

ケーキコースかパンコースか?

先週に引き続きEMSを送ってきました。今回は通常日数で届くことを願っています。少し小さめの封筒に入れましたが、中身はびっしり。ペンちゃんのつわり対策に役立つと良いのですが。ワサビ味のお菓子が効くというのですが、食べずに匂いだけ嗅ぐのは駄目? 私は、鰻の匂いだけでもご飯が食べられますけど・・・

料理学校へ通っている娘のもっかの悩みの種は、次のコース決定。かなり凝り性の血を濃く引いているらしい。パンのコースはかなり奥が深い。でもケーキはイベント的にカッコ良いし? とか。 ま、お好きにどうぞ。フフフ 私は結婚前に、クッキングに申し込んで1~2回しか参加できなかった経験を持っていますから、なんとも・・・
Nekotoinu
本日のステンシルは、エプロンに猫4匹と犬一匹。写真に撮るには難しい構図でしたね。猫の親子のお尻が可愛いので好き。ポケット部分には、中抜きで猫と犬を一匹づつ。ミニチュア・シュナウザーが変顔で面白い。

私のステンシルは、準備(型作り)と後片付け(型と筆洗い)に時間がかかる割りに、染めている(描いている)時間が短い。だから、型さえ切り取っておけば、空いた時間にエイヤッと仕上がる。仕上げ途中で休憩させておいたものに、少し手を加えて気分転換に活用。筆は次の休憩時間にまとめて洗う・・・

| | コメント (0)

モンブランの完成です

Cakeキレイに美味しくモンブランができました。ABCクッキングに通い出してから、嬉々として走って帰ってくる娘ですが、ケーキ持参のときはご注意!
先日は、『電車の中でケーキの入った袋をおじさんに蹴られたけど、ケーキは大丈夫』と丈夫な箱に感動してました。でも、どんな状態で持ってたの?置いてたの?
今回のモンブランだったら多分変形は必至。
Cakelesson ちゃんと調理教室のネーム入りですが、さてどれが先生の作ったケーキでしょ? なかなかトッピングの搾り出し加減が難しかった様子。同じ材料でしぼっても、先生だときれいな形に定着するらしい。何でも、回数ですよ。練習しないと上手にはできません。まだまだ通いたいらしく、昼食代もケチって3時ごろに、お腹すいた~と戻ってきました。はいはい、昨日の残りのカレーでよければご馳走させてもらいます。

| | コメント (0)

海のステンシル

Sea1 Sea2 トールペイントの準備(下塗り作業等)をする時間がないので、即できるステンシルを楽しむ日々。 以前、コアラ先生のレッスンで使った型を使い、初めて裏にスプレー糊を吹きかけて挑戦。確かに、ピッタリと素材にくっついて作業は破格的に簡単。ところが、後の型洗いに時間がかかり、がっかり。こんなことならば、少々手が汚れても押さえつけて塗ってしまう方が楽。Tシャツとか大物に染める時には、スプレー糊は確かに必要だし、逆に小物でも平らではなく押さえるのが困難な場合にも有効。どんどんと器材が増えていく・・・
 最初は、アクリルペイント数色と筆数本・トレーシングペーパー(型を写すための透明紙)・チョコペーパー(裁縫用の複写紙)・下地塗り用のスピンジや刷毛から始めたのですが、千枚通しが増え、ステンシルを始めると途端に、一挙に必要なものが増加。 ペイントだけでは水性ですから、洗濯すると落ちるので、落ちぬように布専用メディウムという溶剤を混ぜることが必要。型を作るためには、透明のビニール?。 カッターで切れない細かい部分用に、工作ナイフ。
 今では、色数も増え、用意したお盆は満杯。生徒さんに言われたのですが、確かに場所取り。さらに、これに素材と完成作品の置き場所が必要。これに比べると、俳句は場所も費用も最低限。えらいね~、徳島の母よ~。

| | コメント (0)

ワサビ味のお菓子はつわりに効く?

ペンちゃんは今、ひどいつわり(英語でmorning sickness)で苦しんでいるのですが、大発見! 唯一、ワサビ味のお菓子(魚介類乾燥食品)を食べたときには、治まるのだそうです。さっそく、月曜日に送ろうとたくさん買い込んできました。個人差があるので、他の方にも効くかどうかは不明。本当に偶然なのですが、今週送ったお菓子の中にあったワサビ味を食べたら、一日中気分が良かったみたい。ついでに、練りワサビも送ろうと言うと、息子曰く。「どうやって使う?」 刺身を食べない国だから、鼻の下にでも塗ってみる? 私なら、お茶漬けにするけど。好きな具を乗せたり、何も無しで、ただご飯にワサビを乗せ、日本茶をかけるだけ・・・結構美味しそう。ワサビ茶漬けという商品があるはずなのですが、それは今日は探し出せなかった。

NekotohanaKakkotohanaだんだんと時間が無くなって、プチ・ステンシル、つまり少しずつ追加をして楽しんでいます。本日は、花のパターンをいくつか型抜きしたので、試し刷り? 昨日染めた動物の空きスペースに花と葉を入れてみました。でも薄いピンク(パステルピンク)とラベンダーなので、写真ではよく見えません。

| | コメント (0)

動物のステンシル4点

Poti 欲しいと思っていた緑と紫の薄い色が手に入ったので、動物に使ってみました。 先月染めておいた黒ニャンコ先生(筆入れ)に手を加え、さらに新しいポーチ3点にカッコウ・猫・犬を。 布は他の素材と違って、染める前に下塗りや完成後に上塗りをしないので楽。洗わない物ならそのまま。洗うものは、やはりアイロンを裏側からかけておく方が良い。

 ただ、ステンシルは最初に型を切り抜いておく必要あることと、もう一つの問題は、染める時に型を素材に固定しにくいこと。 紙とか木のような固い平らな物ならいいのですが、布例えばポーチなどでは、指で押さえながら絵の具を乗せていくのが難しい。 コアラ先生のレッスンでは、型の裏面に糊をかけておいてくれるので、素材にぴったりとくっついて動かない上に、にじみがほとんどない。外す時はすっとはがれ、糊跡は残りません。 型抜きからこんな下準備まで全て先生にしていただけるので、私はただ素材と筆を持参するだけ。本当に感謝。自分一人で家でステンシルして初めて分かりました。

 月曜日に送ったEMSの小包がやっと木曜日の朝に到着。 以前は息子へのPC本だけだったのですが、最近は一緒にペンちゃんとJR君用のも入れています。 箱に入れるとトラブルの素になるので、封筒で送りますから、分厚い物は駄目。 買い物に出かけるたびに、Paparinとこれは大丈夫?と相談。 今回は、JR君には小さな自動車や組み立て飛行機、それから水風船。 とっても喜んでいる様子がチャットで伝わってきました。フィリピンではこういうちょっと組み立てたり、手を加えて遊ぶ物が少ない様子。

 ペンちゃんは今週は、つわりがひどくて食べ物も水さえも喉に通らず、ベッドから起き上がることもできない状態だったのですが、小包を見てえらく元気が出たみたい。すき焼きふりかけがあれば何もいらないくらいだと言っていたので、ちゃんと送りました。前は、ピスタチオが一番だったのですが。 来週初めには北海道土産(感謝!)とすき焼きふりかけを送りますから、おしまずにしっかりご飯と一緒に食べてね! つわりが早くおさまることを祈っています。頑張って! 

| | コメント (2)

また冬に逆戻り?

昨日も今日も、せっかくの良いお天気なのに、また寒さがぶり返したような感じ。さすがの暑がり夫婦も半袖では涼しいくらい。あーちゃんの散歩も早々に引き返してきました。さむ~!ですって。
 ここ1週間くらい、ステンシルかトールペイントができる素材を、あちこちのお店で物色中。こういう買い物は楽しみ。でも、即決癖のある私のことですから、全部を見ないでこれ!と思ったものをさっさと買い物カゴへ。結局見つけたのは、関空近くのシークルのお店。このショッピングセンターには、やっと温泉も入ったし、ヒャッキンや手芸のお店に、昔ながらの駄菓子屋さんもあって、ブラブラしているうちに、買い物袋がたくさん手に。もちろん、レストラン街の中にはチョコファウンテンのあるバイキングもあり、テディベアのお店とかブランドのバッグ店、さらには、ペットショップやスーパーマルナカもあり、最近よく出かけます。
 車さえあれば、何でも近くで手に入って本当に便利。

| | コメント (0)

今月のステンシルはフェニックス?

P5120094  「スコーン、11時5分から開始だよ~」と、娘から声がかかり、計量からきっちり40分で完成。夜中なので、一切れを半分こ。美味しかったよ~。ありがとう。 Paparinが目で、「その一口が豚になる~」と。

先月は孔雀の羽をイメージしたデザインを私のTシャツに染めましたが、今月は孔雀か鳳凰をPaparinのTシャツに。 ところが、これは偶然。 全く無意識ということに二度びっくり。次回は、私用の猫をお願いしておきました。メモしておかないと忘れます。
Kujaku コアラ先生のマネキンはスマートなので、PaparinのTシャツを着せるとうまく写せませんでした。これは広げて撮ったもの。

 羽の色をもっと派手にするつもりが・・・残念。 一度くらい、「これは派手過ぎて着られへんなあ」ということばを聞いてみたいような。フフフ 南米で派手な物には慣れていたので、無理? 私も地味なものは好きではありません。

 学生時代から、イスパニア語学科では地味なタイプは見かけなかった? 選択した言語で、結構性格や好みが分かれていたような気がします。 姿形を見て、彼女は英米学科、彼はフランス語学科とか分かったような。 当時は、まだポルトガル語はなかったけれど、ロシア語とかインドネシア語等々もありました。

 今では女子学生のほうが断然多数派らしいのですが、私達のクラスは40人中女性は9人? 高校時代も57人中5人程度。 さらにさかのぼると、三人兄弟の女一人、子供の頃から父の大工の弟子が4~5人住み込んでいたりして、家族10人中女性は母と二人。性格が男っぽいのは仕方無し。 竹を割ったような性格だと小学校の担任から言われましたっけ。それは褒めことば? それとも単細胞ということ?

| | コメント (0)

娘の手作り焼肉ロールを満喫

 ブログ更新をする時に、ブログニュース蘭が見えるのですが、我が家に取っては大いに気になる自動車大手のトヨタの今年と来年予想が赤字だと。直接関連のあるのは息子Oshaberishabettoの方ですが、大黒柱のPaparinは間接的。ほとんど自動車関連の翻訳。 でも、米国向けジェスチャーかも。 赤字だから助けてあげられませんよ~って。それなら良いのですが。

 月火と連休の娘と三人で、イオンへ買出しに。夕食は美味しい手料理を頂きました。
Yakinikuroll Ajichakin Takokimuti  

メニューは、パパットと手早くできる料理のコースから、牛肉の焼肉ロール(焼肉のタレをつけてチンした牛肉とキュウリと沢庵を味付けご飯に乗せて巻く)とアジ(醤油アジ煮)の茶巾揚げ。そして、タコキムチ。それぞれ、10分程度、あるいは数分でできるそうです。電子レンジを活用する料理。

 彼女の意見では、焼肉を巻くには酢飯よりオニギリ用のふりかけで味付けする方が良いとのこと。私は酢飯でもグーかと? 回る寿司屋風。歯ざわりがしゃきしゃきしてパンチが効いているのは、沢庵(壺漬けでしたが)のおかげ。だ~い好き。

タコキムチは、市販のキムチにタコを熱湯洗いした後加え、胡麻油を追加しただけの簡単メニュー。 当初、タコは私がキュウリと酢の物にするつもりで購入したのですが、Paparinの希望で変更。

 アジの茶巾揚げは、本来はカツオ。 先日はカツオの生で作ってくれたのですが、シューマイの皮がたくさん残ったので再度、今度は私の要望でアジの醤油煮とビーフンで作ってくれました。

 かくて、私はゆったりと部屋の片付けができました。

 先日フライパンで焼いてくれたスコーン(マフィンと間違っていましたが)がとても美味しかったので、またお願いし、 40分程度で完成。 私は、昼に食パンを焼いてすぐに冷凍(1朝食分を除き)。 自宅で焼いてすぐ食べると、どんな店のパンより美味しい。 もちろん、冷めても美味しいのよ~。

 今回のスコーンは初回と別のレシピだとかで、丸い。前回フライパン大一個分だったのが多すぎたらしく、半分の量。少なすぎて私の口にはたった一個。また、前回のレシピ(クラシックスコーン)でお願いしますよ~。もっと食べたいです。

 ところで、早合点の私は、また目からウロコがポロリ。 ステンシルの型抜き方法は、トールペイントとは異なり、トレーシングペーパーから抜き型シートに、転写紙を使って写すのではなく、透けるシートなので、そのままトレーシングペーパーに重ねて油性ペンでなぞるだけ。 どう頑張っても、トレーシングペーパーから型のシートに、転写紙の色がうまく写らなくて四苦八苦していたので、謎解消。

| | コメント (0)

ステンシルで鳥・猫を染めてみました

Threebirds2  久し振りに、母の俳句を読んで頂いた方があった様子で、有難う御座います。今、またいつもの句誌に30句を提出時期なので、徳島の文人に関する執筆活動をしつつ俳句も作っているので、しばらくお待ちください。 母の俳句の広報担当者として一言。   NHKの俳句番組にも出演されている先生の全国的な句誌で、未発表でないと掲載されないため、厳しく言い渡されております。数年前、母自身も徳島代表のような形でTV出演したこともあるのですが、絶対にカメラを見なかったのが可愛かった。子供の頃は『私の自慢の美人?の母 』でしたが、当人はブスだと言い張っております。

 本日は、ゴールデンウィークのせいで、息子一家へ送るのを見合わせていた、EMS小包を送ります。 無事に受け取れるまではいつも不安。

 ところで、教材の入力の合間に、ステンシル再開。花ばかりでは飽きるので、たまには動物をと、これは鳥三種。かわせみ・フクロウ・かっこう。型の彫り易そうな、色数の少なさそうなものを選択。
 色数が少ない分短時間で完成。 ただ、色が図案からはみ出さぬように気を使った分、疲れました。マスキングテープを貼ったり、型のビニールの残りで押さえたり。 コアラさんちでレッスンを受ける時には、バインシートというものを準備してくれているので助かります。 自分でも作らなくちゃ。

P5100076a P5100078a

一番気に入っている『鳴く猫』に松虫草を追加。同じ物が描けるかどうか分かりませんので、大切にしておかなくちゃ。気に入ったデザインをトレースして描くのですが、全く同じものはできません。 最近、トールペイントはトレースすのが面倒になり、見本を見ながら下書き。すると、少しバランスが変になります。これはデザイン画の基礎を忘れているから。 

 

| | コメント (0)

母の日 グラッチェ マドレ

Mother Mama イタリア語で『お母さんありがとう』という意味らしい。 スペイン語でもお母さんのことはマドレといいますから。娘から母の日のプレゼントを一日早めに貰いました。こちらこそ、グラッチェ、グラッチェです。ありがとう。
 私の母へのプレゼントは、本日送ったので多分月曜日に届くはず。後で電話しておきましょう。

 両親とも元気そうでした。父は足の手術以後デイサービスに週5日でかけて、母もその間は自由。 母は文才に恵まれているらしく、徳島新聞に投稿したり、俳句の同人誌から原稿を依頼されて、執筆活動に励んでいる様子。 ちょうど電話した時には、一杯飲みながら机に向かっていました。好きな事をして過ごせて幸せ。 母は手が震える症で、調理はあまりせず、弟がお弁当を買ってきてくれるのを楽しく食べ、父は、手が不自由で箸が持てないので、塩なしの小さなオニギリに梅干を入れてもらって、自分で食べているとか。自分で出来るのが良いね。いつまでも元気でね。

 ところで、トールペイントの本を返却したので、最初に購入した本をまた引き出して、トールペイントをした手提げに、ステンシルを追加しようと、夜中にカッターでキリキリ。あまり根をつめると後で、指が痛くなってはこまるのでここらへんでお終いにしておきます。かわせみと松虫草を別々に型作り完成。 トールペイントで、ポケットに花を急いで描いた前掛けが寂しいので、何か追加を思案中。

| | コメント (0)

リラの花やヒマワリ

Rira一応、土曜日に教本を図書館に返却するので、今回が最終作品。また借りればいいだけですし、PCにスキャンしてあるので、いつでもできるはず。
準備しておいた素材は、ぶら下げ型プレート(木製)3個を残して、手提げ袋と前掛け合わせて14枚と飾り盤3個・容器フタ6個・空き箱6個・コースター3個を完成させました。練習用に、封筒やら画用紙に結構描いたのですが、それでも絵の具で無くなったのは、白くらい? 下地剤とか仕上げ剤も買い足しました。あまりたくさん使わないということです。ただ、描いているうちに、混ぜて出した色を補充するのは難しい時があるので、欲しい色を持っている方が面倒がないし、きれいな色が欲しいことがあって、どんどん色数が増加。確かに場所取り。

 上の写真は、リラの花。実際の花は見たことがない。下の左は、カーネーションとリラ。右はヒマワリ。そう見えるといいのですが。 花はやっぱり描いていても、見るのも心が和みます。何でも一つのものばかりだと飽きるので、植物も動物も風景もいろいろあるのがいいみたい。なんだか幼稚園児のクレヨン絵みたいですが、楽しんでいるのが良い処。

Clave Sunflower

| | コメント (0)

かつおののっけ盛りご飯とおつまみ

今回の娘の調理レッスンは、おつまみ9種を1時間半で。前回は、あたふたと分担して作ったので、『担当以外はようわからんかった』、と言っていましたが、今回は大丈夫だったようです。
090508_202301 090508_202402 090508_202401 さっそく、夕食にカツオののっけもりご飯とカツオとチーズの茶巾揚げを作ってくれました。でも、今夜の予定は、バーベキュー。しっかり全部頂きましたので、体重計の電源は入れないことに・・・

090508_112501○ かつおののっけもりごはん ○ かつおとチーズの茶巾揚げ ○ 豚肉の香味あげ ○ 和風生春巻き ○ プチトマトとらっきょうのカリカリサラダ ○ ブロッコリーの明太マヨ和え ○ いわしと梅のピンチョス

| | コメント (0)

チューリップと紫陽花?

Tulip チューリップと紫陽花は同時に咲かないでしょうから、下の黄色い花はなんでしょう? ライラック?

グラデーションが少しできるようになって嬉しくてついまたもや花を描いてしまいました。でも、黄色い花は、光ってしまい全く判別不能。残念。

 この素材は、ヒャッキンで買ってあったもの。台所用品のコーナー。後残っている素材は、ガーデニング用の木製の標識が3個。特大の手提げ袋1個とキャンバス地の前掛け2枚のみ。イオンリンクウのヒャッキンで、キャンバス地の手提げ袋を買ったのですが、もう手に入らないみたい。他の店のでは、素材が薄すぎで描きにくそう。

この頁は、下書きにしておいたためにアップするのを忘れてしまったものなので、この後にアヒル農園やら猫やらを描いたみたい。

| | コメント (0)

フライパンでスコーン

娘の手作りです。材料は『娘のご飯』にアップ。甘さ控え目なので朝食時にジャムや蜂蜜をつけて食べるものらしい。フライパンで焼いたとは思えないふんわり膨らんだ上々の焼き上がりに感激。ネットで検索して焼いたのです。
Mafincooking Dekiagari 左はフライパンで焼いている途中です。フタはしません。右の出来上がりの、切り口の美味しそうなこと。

ついそそられて、娘と一緒に一切れ味見。夜中11時半なのに。そんなこんなで、彼女は2キロ体重増加。多分、私も・・・

このレシピをアップしている方(ヤミーさん)の本を購入。いつもコーヒーを試飲しながら、店内で買い物を楽しめるカルディという輸入食品のお店の材料を、どう使うと美味しいかを本にしているなんて面白い。娘がめざとく発見。年を重ねると視野が狭くなり、注意力散漫で、かつ視力の衰えから、若者が側にいてくれると助かります。感謝。

| | コメント (0)

アーちゃんには専属トリマー

Kedamaアーちゃんの毛です。かなり伸びていた腹毛や尻毛、それに前足の裏側をばっさりカットしてもらいました。理容師免許はもっている娘ですが、トリマーの資格も取る? 
 こんなにカットされたので、少し寒いのか夜が更けるにつれ、くしゃみ連発。大丈夫?
少し前に娘の友人のトリマーに、腹毛をバリカンで剃ってもらったのですが、伸びるのが早い。 トリミングした娘が、「やっぱり太ってるじゃん」と叫んでいます。毛が伸びているせいで太って見えていたのだと思っていたらしい。はい。 去年より1キロ増加でキープ。彼女以外は全員減量しなくちゃね~。でも、料理教室、特にケーキのコースは減量の敵。

 そうそう、自動ベーカリーのレシピ本を紛失し、仕方がないのでネットでプロの食パンレシピで焼いていますが、いつもよりフワフワなので切り難い。 スライサーが欲しいものですが、置き場所が無いのが問題。 パン以外にはハム?位にしか使い道がないでしょうね。肉は? でも真面目に食パン作りをするなら、週1以上に使うはず・・・

| | コメント (0)

アハハなアヒル農園

だんだんと練習用素材もデザインも残り少なくなってきました。三月末から開始して、毎日数点書き続けていますから、トールペイント用ファイルブックが満タン。同じようなデザインをまとめて数点一つのファイルに入れてこの有様。ステンシルも同じファイルブックですし。

Farm  今回、木製素材にアヒルの農園を描いて気づいたことは、どんな素材でも数回ペイントを塗る必要があること。布やプラスティックだけでなく。 当然ながら紙が一番塗りやすい。

あまり、好きな題材ではないこともあって、大失敗の連続でスタート。まずは背景塗りで失敗。教本を真似るとどうやっても空が暗くなる。その上にアヒルを描いて気に入るわけがなく、全て洗い流し、最初から出直し。

 そうこうしているうちに、自分好みのやり方を見つけ出し、アレンジができ、何とか最後まで完成させられました。何かを作り出すときには、必ず想定外の事が起こり、そこを自分流の工夫で乗り切るという楽しみがあります。で、工夫の余地がなくなった時点で、楽しみは半減?

 このアヒルさん達、どうやっても可愛く描けない。まず白地がちゃんと滑らかに塗れないので、毛の感じを強調する塗り方に変更。腕が悪いことは当然として、私は今、20本位(ステンシル用は別として)筆を持っているのですが、使えるのは数本。細部が描けるのはたった一本だけ。他には平筆が数本少し使えるのみ。スポンジ筆と海綿も活用しつつペインティング。再度、『弘法じゃないから、筆は選ばなくちゃ』。

| | コメント (0)

猫に挑戦

いよいよゴールデンウィークも終了日。フィリピンにいる息子はもちろん、国内で働く娘を含め、我が家には全く無関係でした。渋滞の影響を受けたのは、ホームセンターとマックスバリューの間の道路数メーターのみ。何処へも出かけず、家様が一番?

 さて、植物と帆船の次は、動物に挑戦中。犬と猫は教本とは関係なく、自分で探し出したもので適当に練習しておきましたが、今回は教本を一応は参考に。下絵をトレースしたものの、キャンバス地の目の粗さに阻まれて、筆は全く滑らずペイントも乗らず散々。 それで結局は自己流にアレンジして完成させました。

Neko 猫の毛を一本一本描いて行くのですが、ライナー筆で描いてもうまく描けません。紙か木になら簡単なのですよ。

大あくびか鳴いているのは分かりませんが、この表情うまく表現できたような気がします。毛並みは別として。

アーちゃんのドッグフードを買うついでに、ホームセンターを探検。前にある電気店とは対照的に、いつも駐車場がほぼ満タンの理由がわかりました。興味をそそるようなものが、それはそれはいっぱい。アーちゃんを購入したのはこの店なので、まずはペットこうなー先日壊してしまった丸椅子を探した後、木工コーナーへ。 そこには、トールペイント用にぴったりの素材あり、裏側のコーナーにはビーズやら小さなタイル・・・

| | コメント (0)

トールペインティング用絵の具と溶剤メモ

3月末からトールペントを始めましたが、少し用語にもなれてきたので、カタカナを見てもアレルギーを起こさなくなったのでまとめておきます。

トールペインティング用絵の具と溶剤メモ
 絵の具
1 デルタ セラムコート  Delta Celamcoat 
  木・紙・キャンバス、金属などあらゆる素材にしようできるアクリル絵の具

2 ソーソフト ファブリック アクリル  So-Soft
  やさしいタッチの不透明アクリル絵の具で、布地に描く時に最適
  乾くと洗濯しても落ちません

3 パーム エナメル  Perm Enamel
  ガラスや陶器、タイルなどに描ける
  自然乾燥だけでしっかり定着。熱処理不要

溶剤
 共通の溶剤
1 オールパーパスシーラー
 絵の具の定着をよくするための下地剤
 あらゆる素材にしよう可能
 布貼りペインティンで布を貼り付けるときにも便利

2 リターダー & アンティーキング メディウム
 絵の具とメディウムの感想や、硬化時間を長くする
 素材全体に不規則な模様を入れたり、全体にスピンジングする時に便利

3 クリアー グレージング メディウム
  ステイン塗り(薄塗り)や下地塗りをする時混ぜる

4 ジェル ステイン メディウム
 ジェル状で、アクリル絵の具と混ぜて塗り、ふき取ってアンティーク調に仕上げる

5 デルタ ジェッソ
 下塗り剤 絵の具の発色をよくし、仕上がりを引き立てる

木製品素材用の溶剤
6 ウッドフィラー
  木素材の穴や傷を埋めるパテ

ガラス・陶器素材用の溶剤
7 サーフェイス クリーナー&コンディショナー
  これを塗ってふき取ると、描く前に素材の表面をキレイにし、
  筆の運びをスムーズにするし、絵の具の定着をよくする

8 パームエナメル リターダー
 絵の具の乾燥時間を遅らせ、シェードを入れたりグラデーションをつける時

9 パームエナメル グリッター グレイズ
  仕上げに塗ると、キラキラと輝く

10 パームエナメル クリアグロスグレイズ
   ベースコートとして、またつやを出す仕上げ剤としても使用

11 ガラス&タイル ペインティング メディウム
  これを下地に塗ることで、パームエナメル以外の絵の具も
  ガラスや陶器に使用できる

布素材用の溶剤
12 トランスペアレント メディウム
  布地の上で色のブレンドや滑らかなサイドロードができ、
  より微妙な色あいが楽しめる

13 パール メディウム
  ソーソフトと併用することで、パールがかった色調を生み出す

14 テキスタイル メディウム
  絵の具と1:1で混ぜて描き、アイロンをかけることで、
  洗濯やドライクリーニングをしても色落ちしにくくなる

仕上げ用のニス
1 クレイロン スプレー
 スプレータイプの高品質ニス

2 ポリウレタン バーニッシュ
 水性ポリウレタンの仕上げニスで、乾きが早く耐久性の高い表面に仕上がる。

3 ライトステップ バーニッシュ
 水性アクリルの仕上げ用ニスで、淡水性の高い表現に仕上がる

4 エクステリア バーニッシュ
 屋外使いようの保護力に優れたニス。
 温度や天候の変化にも耐えられる強固な表面に仕上がる。

    
   

| | コメント (0)

エコバッグにフェニックス

練習帳代わりにエコバッグに描き続けているのですが、最初に仕入れたキャンバス地と同じものが入手難。 見つけられたのが、同じキャンバス地の前掛け。でも、エコバッグは洗濯しませんが、前掛けは汚れた洗濯? やばそう。ま、とりあえず、汚れる前数回使えるなら良しとしましょうか。 ステンシルレッスンで使用するペイントは、布専用のものなので洗っても色落ちしないというのが特徴。何しろ、私のはヒャッキンで揃えたペイント中心ですから同じはずがない。
Fenix  昨日昼間、ヘルスチェックに行ったペンちゃんの結果を心配しつつ、息子からのチャットを待ちつつ描いていたのが、フェニックス。 雑貨品入りの縁取りに描いたデザインと同じバルーチャさんのもの。でも、キャンバス地なので、目が粗く、筆が滑らないために、何度も塗り重ねて本来の滑らかなのびのびラインの良さは出ていません。ごめんなさいね。
  そういえば、トールペイント教本の題材はほとんどが花や果物。動物や雑貨、海や家の風景はほんの少し。 植物は、筆使いになれるまでは、失敗を訂正したり誤魔化すことができる素材なのでしょう。少々のはみ出しや汚れなどは、ツルとか葉を描くことで誤魔化して、かえって趣きが加わって味がでます。

 そろそろ、植物以外にも挑戦してみます。

| | コメント (0)

爪きり入れにペイント

ゴールデンウィーク中も我が家は仕事に追われ、まったく遠出予定なし。私は、趣味の合間に仕事をするという優雅なペースですが。 つまり、ペイントを乾燥させる間に、入力。
 うっかりトロトロと塗り物をしていると、どこかから「爪きりはどこ?」と声が。 は~い、私が塗ろうと預かってます。 でも、あまり気に入ったので、それはよけといて、別のを急ぎ仕上げて、はいど~ぞ。仕上げニスなしで使い始めました。洗わないものだからいいのです。
Monoire お気に入りのバルーチャさんの素敵なデザインを、いい加減に仕上げてごめんなさい。でも、全く筆が滑らない曲線・生地・下塗りの三重苦。 思うようにはできません。やっと分かってきたのですが、板とプラスティックと布、三種に描いてみて、ペイントののりが全く違う。布は、キャンパス地にしか挑戦していないので、目が粗くしみこみ難い。
 さあ、今日も頑張って教材入力致しましょう。あ、休み明けには本返却時期。 トールペインティングの本は全てスキャン完了ですが、『スペイン語で伝える日本』、3度目なので今度こそはちゃんとしなくちゃ。気になるスペイン語部分のほとんどは入力。 もう一息。こんなことをしているので、慢性肩凝り。

| | コメント (0)

梅干容器のフタにトールペイント

昨日は、チャットレッスンだけだったので、一歩も家を出ずに過ごしました。そろそろ採点の季節到来なので、準備をしなくては。 普段のレッスン以外に追加の仕事をするためには、前もって教材入力が必要なので、PC作業が多くなります。 

 現在我が家には3台のPCがあるのですが、そのうち2台が故障。 エライコッチャの毎日でしたが、何とか二台共に復活。 粘り強いパパリンと知識豊富な息子の連携プレーのおかげです。 でも、もしも1台しか使えないとなると、私は、手書きプリントにするか、公民館では板書だけで済ますという手もないことはないですが・・・それは時間と手間がかかり過ぎ。
 こんな二人ですから、停電のお知らせには敏感。 でも、断水の場合は、少し気が抜けるらしく先月は、知っていたはずなのに工事の当日になって、トイレの水が出ないので大あわて。そういえば、掲示板にそんなことを書いてあったねえ、と。 仕方ないので、買い物に。

昨日のトールペインティングの作品は、前日からの帆船仕上げ(大き目の卓上スタンド用)に加え、梅干容器の再利用で、車に飾れるようにと、裏表両面に描いておきました。じぶんでは、背景の空が色も塗りも気に入りました。スタンド用の大きい帆船の方は、空のグラデーションも海の描き方も、残念なのですが。

Umebosihansen この写真は、偶然光の反射でうまい具合に海に様子が加わって、駄目な写真なのに、好きな写真です。裏面は、背景のみ。帆船は描いていません。パパリン曰く、「船は出港したか?」。オホホホホ

| | コメント (0)

男性用のトールペイント完成

Hansen2 昨日から、四苦八苦していた海の絵が完成。でも、望みの色を出すのは無理。基本的な色数しか揃えていないので、自分で調合するのですが、基礎を勉強していない私には無理な話。ステンシルのレッスンで、コアラ先生に色をお任せしている罰。もうそろそろ2年ですから、自立しなくちゃ。

写真編集のサイズを小さめの20%にしたのですが、縦長だとまた大き過ぎになりました。PC作業は、いつまでも「なんだかね~」です。

 このデザインは、色調が暗いグリーンなので、ちょっとやる気が・・・だったのですが、描き始めると、意外と面白くどんどん描き足す羽目に。ダブルローディングが少しできるようになったので、作業が早い。これは回数だとつくづく実感。習うより慣れろ!

 パパリンも気に入ってくれたらしく、車用に小さいのを描いて欲しいとのこと。どうしましょ? 何に描けば運転の邪魔にならなくて、吊り易いのでしょう?  とりあえず、プラスティックのフタに描いてから考えましょうか。 穴を開けて、リボンを通して吊る?

| | コメント (0)

イチゴタルトの完成です

いつも夜中に自動更新にしてあるのですが、昨晩は娘にチャットを乗っ取られ更新せずに就寝。息子が心配しているかも。フィリピンとは1時間の誤差があるので、夜中に見てくれていることがあります。本日は土曜出勤とか。あちらのゴールデンウィークは、4月のホリーウィーク(セマナサンタ)にあたります。

Itigotarto  娘はチャットをする前に、イチゴのタルトを焼き始め、終了時には焼きあがっているという段取り。 映画を見た帰り、イオンリンクウで、旬のイチゴを再び手に入れたせい。彼女の二日連休はかく過ぎ去り・・・

おかげで美味しいイチゴジュース(ジャム製造途中の上澄み液)を入れた紅茶をまた頂きました。もちろん、タルトも美味。秘訣は、柔らかカスタードにあり。普通のカスタードにさらに生クリームを混ぜたとか。

 私のトールペイントの方は、男性でも見られるようなデザインはないかと探してみると、ヨットがあったので挑戦。ところが、海と空を描かなくてはならないのです。ステンシルでも、海は難しい作業でしたから・・・下地塗りから、かなり難航。なんども塗りなおしているうちに、時間切れ。一日では完成できず、縁飾りは本日に残してあります。完成すればアップします。
 パパリンが好きな自動車のデザインはどこにもありません。残念。

| | コメント (0)

古い買い物バッグにお絵かき

昨日から、我が家のPCがストライキ中。パパリンはやっと届いたハードディスク取替え中。息子のアドバイスがなければ、電話サポートだけではどうしようもなかったところ。感謝。

まだトールペイントを始めてから一ヶ月もたっていないと思うのですが、すでに制作(練習?)した作品は、25点以上? 同じデザインでエコバッグを染め、全てをアップしているわけではないので、正確な完成個数は不明。教本によると、筆運びの練習用にペイントを使わず水で描け、乾くと消えるシートがあるとか。それを知っていればペイントが無駄にならなかったのに、残念。 10冊のうちの一つからの情報。犬も歩けば・・・

Tesageこれは、数年前に生徒さんから頂いたビールキャンペーン用買い物バッグ。大きくて何でも入るので、重宝。 今回初めて手を入れてみました。まずは洗濯。 それからビールのタグを外し、その場所に熊を二頭トールペインティング。 背景の草は、扇状に開いた筆(カーネーションに使いました)を使用。

Bears2

買い物バッグの大きさはA3サイズかな? これはペイント部分のアップ。

目が描き難かった。なんだか熊じゃなく、タヌキに近い? 多分、目鼻の位置が少し下過ぎたのでしょう。 ほんの少々の違いで雰囲気が変ります。

Cat 本日の第2作目。朝、買い物バッグに熊を。そして、夜寝る前に猫を。

この猫の目も難しい。顔のおおきさは、直径1センチ少々。筆の扱いに慣れないので、小さなものは思い通りには描けません。黒猫の足の線が下絵からはみ出たのですが、何とか綿棒で修整。 いつもデスクの上には、応急処置用として、ウェットティッシュと綿棒常備。

 

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »