« 絵の具違いでした | トップページ | 鼻炎でもミントはOKよ »

日本語ボランティアにピンチヒッター

Pencils2二人で一人の外国人を担当しているので、本日は私の出番となりました。普段はもう一人のボランティア(日本生まれの南米とのダブル)の方が主担当となっていますので、私はほんのお手伝い役。こういう方がどんどん増えると良いですね。あるいは、外国出身者のボランティアの増加を願っています。

以前、関空で働いておられたブラジル出身の方が、日本語教材のポルトガル語訳を作ってくれて、感激。 東京?でもお元気で活躍されているでしょうね。

 今、トールペイントのバラの描き方を練習しているのですが、ペイントだと片付けやら何やら手間なので、簡単に色鉛筆を使用。色鉛筆には水をつけると水彩絵の具に感じになるものもありますが、これは普通。
 普通でないのは、多分ほとんど30年ものだということ。ベネズエラから戻るときに持ち帰った物がほとんど。
 色名がスペイン語で書かれているものは、確かにベネズエラで購入。それ以外にも、ドイツ製のも。どうしてか不明。あちらには、ドイツ村があるくらいですから、不思議でもない。
 6~70本くらいはありそうです。同じ色は数本だけ。後は違う色合い。
 せっかくですから、見つけ出したのを良い機会に、活用しなくちゃ。色名をスペイン語のレッスンに使用したこともありました。
 息子の家族に送ったEMSは、昨日中には手にしているはず。全て無事に届いてくれていると良いのですが。今までのところは、開封検査無し。最近喜ばれているにが、魚肉ソーセージ。あちらには、すぐに食べられるようなおやつタイプのは無いとか。最初は、羊羹に感動されたので、毎月送っていたら飽きられたらしい。向こうでも売っているとか。 ペンちゃんにはサロンパスとピスタチオ(海外では日本より高価)。ジェイアール君には、息子と同じくソーセージとガム(ポケモンの)。さて、もう来月のことですが、何が喜ぶかな?

|

« 絵の具違いでした | トップページ | 鼻炎でもミントはOKよ »

日本語ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵の具違いでした | トップページ | 鼻炎でもミントはOKよ »