« アハハハと笑うしか・・・ | トップページ | ステップ by ステップ »

書き直し完成

トールペイントは初めてなのですが、失敗するたびに新しい発見。手直しし過ぎて、え~い、面倒だと、真っ白に塗りつぶすと濃い色のところはわずかに透けるものの、同じ下絵ですから問題無し。 さらに、顔の部分の下絵が分からなくなったので、手本を見ながら描くと全く違うものになり、5回ほど書き直しをするうちに、だんだんと立体感が出てきました。鼻と口の部分は前に伸びているので、飛び出すような描き方が必要ですから、怪我の功名?
 失敗しても、水を少し筆で落とし、ティッシュで吸い取れば全く跡形無し。 修整だけは上手になりました。 で、仕上げてから気づいたのですが、土台の色を塗ってから、再度とレーシングペーパーを転写紙で写せばよかったのです。練習の時は紙だったので、再度写さなくても線が見えていたので・・・小さなことからこつこつと。
 花の描き方は、昨日パート練習をしたおかげで、花ビラがどういうふうに巻いているのかを観察する眼ができました。最初は、全く何がどうなっているのか冷静に見えませんでしたから。

 出来上がりを写真に撮ると、肉眼では目立たなかった銀色がかなり光って写り、残念。でも、もう肩がこりこりなので、手直しはこれ以上できないように、ニスを塗ってしまいました。 というのは、最初の出だしから失敗していたのでした。地色を白ではなく、グリーンとブルーに塗り分けておかないと、エプロンを白にできないじゃありませんか。でも、地は白と思い込んでいたらしい。

 左の写真が書き直し分。TolepaintTolepaint1

 

|

« アハハハと笑うしか・・・ | トップページ | ステップ by ステップ »

トールペイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アハハハと笑うしか・・・ | トップページ | ステップ by ステップ »