« 動画が見えない理由が分かりました | トップページ | 近くに文房具店がありません »

ステップ by ステップ

水曜日のチャットレッスンは、大雨のためにペンちゃんは実家から戻れず、不参加となりました。残念。ついでに明日まで待てば、送ったEMSを受け取れるよ。

今週は、トールペイントにドップリとつかっています。第2作に取り掛かりました。少しずつ進めることにしたので、まずは土台作り。紙やすりを軽くかけてから、まず白。乾いてから薄い水色を塗りました。前回は、細い筆で苦労して何とか塗りましたが、結果は骨折り損? それで、大して大きな木に塗るわけでもないのに、刷毛を購入。感激するほど簡単にキレイに塗れました。ホッ!
 弘法筆を選ばずというますが、ヘタクソは筆を選ばなくちゃね。
 2作目ということで、新たな手法に挑戦してみようと思います。最初にずっこけたのが、平筆を使ったサイドローディング(筆先の角にだけ絵の具をつけて、グラデーションを作る方法)。 どう頑張っても、筆先がバラバラなので無理。いい筆買わなくちゃ。『筆を十分水で湿らせtから、余分な水分を取って、それから筆角にほんの少々絵の具を取り、ペーパーパレット上で、良い頃合いにグラデーションになるまで描いてみる。』 ということができないのです。 諦めて、ステンシルスタイルに変更。つまり、先に薄い色を染めてから、だんだんに濃い色を部分的に染める。
 今回挑戦するのは、多分私でもできるはず。ティッシュを丸めて、絵の具を染みこませて、ぽんぽんと軽く叩いて、色を好みの濃さにするだけ。土台の周りにぐるりと、デザインの際にもいっぱい。スポンジングと言います。

 デザインが完成したら、際にスパッタリング(歯ブラシに絵の具と水を含ませて、指で叩く)もします。ウフフフな体験。 

 デザインは、羽のはえた妖精。まずは、さきにステップバイステップ、部分練習として女の子を描いてみます。第1作では、何でも書き直しをせざるを得なかったので、しっかりと描けるまで練習してみます。台の下地作りは、写真のごとくばっちり?

Suponjingu

|

« 動画が見えない理由が分かりました | トップページ | 近くに文房具店がありません »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動画が見えない理由が分かりました | トップページ | 近くに文房具店がありません »