« 日本語は難しい | トップページ | ジャムは娘の手作り、容器のフタには私がトールペイント »

空き瓶の蓋にトールペイント

写真の上のは、綿棒入れのフタ。プラスティック容器。下のは、ガラス瓶の蓋。どちらも板や紙よりペイントが乗りにくいので、下塗りに手間と時間をかけました。そのため、二度と同じ色あいや風合いはできません。
Mugi  本日のテーマは、S字に筆を動かす練習とダブルサイドローディング。 下地塗りを丁寧に丁寧にしたおかげで、とっても落ち着いた仕上がり(自己満足)。色を変えて5回くらいスポンジでポンポンと。普通に塗ると、筆の跡がついてしまうので、不器用な私には無理。ごまかしテクニックです。

 少しづつですが、教本に書いてある説明が分かり始めました。最初は、読んでも写真説明を見ても良く分からなかったのですが、異なった本の説明を10冊以上繰り返し読んでいると、私にも分かる・できる説明に当たりました。目からウロコがポロポロと落ちる毎日。

|

« 日本語は難しい | トップページ | ジャムは娘の手作り、容器のフタには私がトールペイント »

トールペイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本語は難しい | トップページ | ジャムは娘の手作り、容器のフタには私がトールペイント »