« 花咲きファームへ行ってきました | トップページ | 図書館でトールペイントの本を »

アーちゃんを描いてみました

工作用のプレートを幾つか準備しているのですが、ハート型の可愛いサイズがアーちゃんの犬種・キャバリアを描くのにピッタリ。昨日、活躍し過ぎて、背中が痛むのですが、それを忘れるくらい熱中して完成させてしまいました。まだ、ニスを塗っていないので、手直し可能。
 第2作目の妖精もニス未塗布。見るたびに、あれだこれだと手を入れている始末。つい描きこみ過剰に。
Cavalier これが第三作目。また違う塗り方を開発。プレートの輪郭には、ラメ入りの青を追加。犬の毛の量感を出す工夫もしてみましたが、犬の骨格不明。

自分ではかなり気に入っているのですが、パパリンには「人間みたいやなあ」、と。 そりゃそうでしょ。こんな格好は、うちのキャバリ犬はしません。 視線が遠いために、人間的な顔に? 難しいものです。

Second第二作目は、顔が変。どうしても顔の輪郭と目がうまく描けません。

でも、今回は少しだけ進歩したことがあります。筆先の使い方。 結構、細かい作業ができるように。ウフフフです。

|

« 花咲きファームへ行ってきました | トップページ | 図書館でトールペイントの本を »

トールペイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花咲きファームへ行ってきました | トップページ | 図書館でトールペイントの本を »