« お絵かきエコバッグ | トップページ | リサイクル・トールペイントでブローチ用ボックス »

また新たなトールペイントの本を借りました

たいていの事は、半年くらいは熱中するので、多分トールペイントもその程度は続くかも。ただ、仕事が忙しくなって間があくと怪しい。続けて描いている間は、次々と筆使いの練習をしたり、デザインを研究したりする意欲が湧くものですが。
 私より一足先に開始したペンちゃんは、手先の器用さと創造力の豊かさと両方あるので、どんどん上手になっているみたい。 それを見ている息子も少しはやりたい気持ちがあるらしい。 子供の頃から、ミニチュアカーを組み立ててペイントまでしていたり、 以前車の塗装を仕事にしたこともあるので、一旦トールペイントを始めると、上達は早いでしょう。 ところが、彼曰く「、あまり上手な人が側にいると、ペンちゃんがやる気をなくす恐れがある」から、始めるのを躊躇しているらしい。 そうかもしれませんね。でも、何か趣味を持つのは良いことです。今はまだ自動車業界が本調子ではないので、ゆとりがないかも。そのうちに、そのうちに・・・
 私は、かわいいデザインを探したくて、また図書館からトールペイント関係と色鉛筆で描く本を借りてきました。 残念ながら、すぐ近所にあった本屋さんが廃業したので、不便になりました。これはネットで何でも検索できる弊害かも。
 娘が2連休なので、夕食を作ってくれたので、私は筆使いの練習に没頭。ちっとも上手になりませんので、上手になることは諦め、楽しむ方法を学びます。 

借りた本は、図案つきで146点も季節の花や行事、それに動物もいろいろ載って、見ていると夢の世界へ飛んで行けます。いつかはこんなのを・・・などと夢見るわけです。それだけでも十分価値あり。スキャナー復活なので、どんどん取り込んでみましょう。メモリーはいくら保存しても大丈夫なくらい大容量です。

|

« お絵かきエコバッグ | トップページ | リサイクル・トールペイントでブローチ用ボックス »

トールペイント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お絵かきエコバッグ | トップページ | リサイクル・トールペイントでブローチ用ボックス »