« 有名芸能人が娘の店へ | トップページ | 認知症老人と上手なコミュニケーション »

一個十円以下の丸パン

初めて、いつもの強力粉ではなく、薄力粉で焼いています。曰く、1個10円以下でできる、『さっくりと歯切れがよく、ソフトな口当たりは薄力粉ならではの、シンプルな丸パン』だとか。ブログ更新をしている間に、簡単に焼きあがりました。200度で15分。
Choshokupan  私は、丸パンの中央を綿棒で押し付けた桃型パン(本ではお尻パン)を目指したのですが、失敗。丸やら桃型やら分かりません。11時前に帰宅した娘は、夕食に食べたのですが気に入ってくれました。 焼き上がりの質感と色が、強力粉とはまた違った感じなので、 朝食が楽しみです。

 朝、起きてから焼く時間がないので、夜焼いて、食べるときに電子レンジで20-30秒チンすると焼きたての風味に。オーブントースターで暖める(トーストにする)と固くなるので、最近は電子レンジを使っています。

 材料(6個分): 薄力粉150g・マーガリン(普通の塩入り)10g(大さじ1)・砂糖大さじ1・塩小さじ3分の1・水75g・ドライイースト小さじ1

  マーガリンを製菓用の塩分不使用にする場合は、塩をほんの少々増量。

 作り方は普通のパンと同じ。捏ねて、丸くまとめビニール袋に入れて暖かいところで、一次発酵1時間位→小さく切って丸めて5分ベンチタイム→成型後二次発酵→20度に余熱したオーブンを200度に下げて、15分。

 パンを焼くようになるまで、小麦粉の種類がいろいろあることも知らず、またお値段も随分開きがあることを知りビックリ。 最近、輸入食料品店で買った食パン専用粉で焼いたパンは、食パンにしても丸パンにしても好評。その店には数種類あるので、また試してみます。

 嬉しいことに、今朝はこの丸パンをお弁当にして持って行ってくれました。ふと気づくと、キャバリアのアーちゃん(グルメ犬?)に試食させてません。お昼にね・・・

 

|

« 有名芸能人が娘の店へ | トップページ | 認知症老人と上手なコミュニケーション »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有名芸能人が娘の店へ | トップページ | 認知症老人と上手なコミュニケーション »