« 日本ではスペイン語が通じる? | トップページ | 帆船を染めました »

ストレス解消に役立つ食べ方は

図書メモです。

少し前に、犬のストレス測定ができるという話が新聞に載っていましたが、先月図書館で借りた『栄養と料理』には、ストレスを和らげる食事学という記事。
 私達夫婦にはストレス解消法など必要ありません。毎日解消しております。これは我が家の子供達へのアドバイス。読んでね~。

 ストレスがかかると、ビタミンC・B群や蛋白質が必要になったり、尿からカルシウムとマグネシウムが余分に排出されてしまうそうです。それなら、その栄養素を補いましょう。

 ストレスに負けないための5つのアイデア

1 ストレスに対抗できる栄養素をとる     - 主食に肉や魚を
2 ストレスが多いときには上手に手抜き   - サラダに肉を入れてポン酢で味付け
3 皆で料理を作って食べて、ストレス発散  - 電気プレートでパエリャ
4 いつもの食環境を変えてみる        - 食べる場所を変えてみる
5 自分にぴったりのストレス解消ドリンクを飲む -イチゴとバナナジュース

 1番のレシピから少しメモを。

娘の大好きな豆腐料理。スライスアーモンドを炒めて、バター醤油・パセリと一緒に冷奴にかけるだけ。

 2つ目の料理(二人分)は、鶏レバーと野菜の南蛮漬け。 ①レバーは、オイスターソース・酒(各大匙半分)にで下味をつけておく。②一口大に切ったピーマンと薄きり人参を炒めて、醤油・酢・水(各四分の1カップ)砂糖・胡麻油(各大さじ1)を混ぜたものと、レモンを加えて、容器に取る。③同じフライパンでレバーも炒め、野菜を入れた容器に5分漬け込むと出来上がり。

 3つ目は、豚肉と大豆のトマトに。豚も豆も良質蛋白質。しかも疲労回復に効くビタミンB1をたくさん含んでいます。
 材料は、豚もも薄切り150g・大豆乾燥カップ四分の三・タマネギ半分・トマト缶1・オリーブ油・塩・胡椒・イタリアンパセリ(微塵切り)1~2本。

 もう返却期限切れでメモる時間が・・・とりあえず、この本はこれまで。次は、黒柳徹子さんのマイ・フレンドを終了させて、お終い。 美味しん坊は、3冊完食、いえ、完読しました。いつものように食の勉強をさせてもらいました。難しい講釈はほとんど飛ばし読みですが。

|

« 日本ではスペイン語が通じる? | トップページ | 帆船を染めました »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本ではスペイン語が通じる? | トップページ | 帆船を染めました »