« 明日新車が来ます | トップページ | 久し振りにご近所の花 »

念願のオニオン・マヨネーズパン

Onionmayo 息子からメール到着。会社からなので返信はしませんでしたが、無事新車が届きました。昨晩から急ぎの仕事が入ったとのことで、まだ乗っていません。楽しみにしています。夜、チャットできると良いね。

新車購入には、嬉しいことにペアの宿泊プレゼントが付いてきました。さてどこに? 近場で奈良か和歌山へ行きたいなあ。ウフフフ

以前から焼きたいと思っていた、みじん切りのタマネギが入ったパンの完成です。いつものように、自動食パン焼器用のレシピで作りました。これだと油分も糖分も少ないので、カロリー取りすぎの心配が少ないと思います。

 朝食用に、普通の丸パンも欲しかったので、2個。 見事に膨らんでまん丸。さすがにまん丸のマルガリータのパン。 

 残りの生地を、さらに2個に分け、それぞれをメン棒を使って四角形に平たく伸ばし、上にタマネギとマヨネーズを乗せてから、クルクルと巻き、両端を閉じてからスケッパー(パン焼きのプロからご褒美に頂きました)で、1センチ厚に切り分けてから、手で軽く押してペッタンコに。

 結局、一斤分の食パン材料で、丸パン以外に、小さい一口サイズのオニオン・マヨネを10個程度作りました。時間が無かったので、余熱せず、すぐに190度のオーブンで15分焼きましたが、大成功。一口サイズなので、いくつでも食べられます。

 考えてみれば、子供が小さい頃にパン焼きを思いついておけば良かった。楽しく家の中で遊べたのに。 カラカスでの我が家のマンションには、食器以外は家具も電化製品(炊飯器以外)も備え付けで、ものすごく大きなオーブンがガス台の下にあったのに、誕生日にケーキを焼く位。もっとも、あちらはパンを主食としている人(スペイン人やイタリア人)が多かったので、美味しいパンが安く手に入ったから、手作りは必要なかった? 

 もっとも私は、トウモロコシの粉から作るアレーパという、一見お餅風のものが好き。日本では、同じ粉が手に入りません。 そのアレーパは、塩と牛乳を加えてこね、丸めてから平たくつぶして、油を大目(天婦羅ほどではなく)に入れたフライパンで焼き、大きく焼いたときには、半分に切って間にいろいろなもの(卵とかハムやサラダ等)を挟んで、サンドイッチにするのも良いし、小さくして、ご飯代わりにおかずと一緒に食べるのもOK。これはベネズエラではパン代わり。食べたいなあ。

Cafeau  ところで、娘の料理体験パート2が本日。初回は500円で、2回目の今回は無料だとか。どんなパンなのかお土産が楽しみ。先ほど写メール到着。

カフェオレ・パンだそうです。少し画面を明るく編集してみました。食欲をそそる色ですね。

|

« 明日新車が来ます | トップページ | 久し振りにご近所の花 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日新車が来ます | トップページ | 久し振りにご近所の花 »