« わけあり物品が人気 | トップページ | バジルの芽が伸びています »

天理の美味しいジャーマンライス

昨日、娘がパン作りの体験に参加。美味しいパンのお土産に家族みんな大喜び。一般的な料理の他に、ケーキとかパンのコースもある全国展開の有名料理学校のようです。これから、本格的な美味しい料理を手早く作るレッスン(お弁当コース?)を希望。私も独身時代に料理学校に申し込んだものの、忙しくてたった2回しか参加できなかった記憶あり。

 ところで、偶然、ネットでトルコライスという料理を見て、ふと学生時代(40年前)に天理駅前ビル地下で食べたジャーマンライスを思いだしました。大好きだったのですが、数十年前のことなので、どんなだったかを・・・ちなみに、同級生だったパパリンは全く記憶にないらしい。

 そこであれこれネット検索。独身男性の飲み歩き・食べ歩きブログが結構あり、写真付きや地方のTV局ではレシピつきで、とても美味しそうで、いえ、役に立ちました。いくつかをまとめてみると、ジャーマンライスはこんなんだっけ、というイメージが蘇りました。

 ほとんどのお店のレシピに共通なものは、チキンライス+卵+オーブンで焼く→ジャーマンライス という定義らしい。

 天理でのジャーマンライスは、浅いグラタン皿に乗って、ライスグラン風で半熟卵が乗っていました。色は赤っぽかったような。つまり、デミグラスソースがかかっていた・・・
 ああ、そうだったとアハ体験。

 それにしても味覚の記憶で、朝から随分楽しみました。フフフです。イオンの月刊誌を切り抜きながら、『五感力を鍛えることが人生を楽しむコツ』を読み、納得。楽しむのは自分次第ですから、自分の五感を磨きましょう。目を閉じたまま味当てとか一番遠くの音を探ってみるとか・・・

 それにしても、どうして国名がついているのでしょうね? トルコライスにしても。もしかして、どこかの国には、日本(ライス)という料理名があるかも。その中には何がどのように調理? 

|

« わけあり物品が人気 | トップページ | バジルの芽が伸びています »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わけあり物品が人気 | トップページ | バジルの芽が伸びています »