« 可愛いライオンの描き方 | トップページ | 冷凍野菜のメモ »

もしもTV番組を撮影・・・

Bearchoco娘からもらった熊さんのチョコ。可愛くてまだ残してあります。写真に撮って残しておけるんだから、早く、美味しいうちに食べなくちゃ。

最近やっと暇ができたので、あれこれと取り置きしておいた情報を引き出して確認中。台所情報のスクラップの多い中、ふと目に留まったのが、NHK「きょうの料理」で人気の料理研究家のインタビュー記事。

 TV番組の内容は半年前に決まり、3ヶ月前にテキスト用の写真撮影とレシピ原稿作り。放送日直前に録画撮り。収録は生放送と同じ時間割で緊張する。関わるスタッフは大人数で各パートを分担するので、結構ストレスで、年3回出演が限度とのこと。

 このインタビューを読んで、ボランティア団体で働いていた時の、用のデモテープ(新規番組の売り込み用)撮影を思い出しました。台本と撮影カメラマンと進行役(若い女性)はプロ。他の出演者は、医師と通訳とボランティアが務め、私も一瞬だけ出演しました。ほんの短い(10、15分程度)ビデオ作りでも、準備には結構時間がかかりました。まずは、撮影場所の確保、台詞の暗記。スケジュール調整。とり終えたテープの編集にも立ち合わせてもらいましたが、10年前の編集作業の手際のよさに感動したものです。

 結局、局には採用してもらなかったのですが、最近、よく似た内容の番組をある局で発見。残念・・・

 娘の親友は、美大出身なので、東京のTVCM制作会社に勤務し、宇宙人役の有名アメリカ人俳優やキムタク等々の出演するフィルム作りに関わっているとか。大道具? 小道具? 全て? 24時間態勢で、出張あり、定期休暇なし、?無しの勤務。 頑張り過ぎないようにね。

|

« 可愛いライオンの描き方 | トップページ | 冷凍野菜のメモ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛いライオンの描き方 | トップページ | 冷凍野菜のメモ »