« カラカスが懐かしい | トップページ | 犬のしつけは難しい »

今度は菓子パン

自動食パン焼き機の捏ねる機能を活用して、今度は菓子パンにトライ。パン生地は食パン材料で。健康診断の結果が芳しくなく、貧血改善命令?が出ているので、朝食をしっかり食べ始め、今朝は私の焼いたカフェオレにアンパンとキーウィーを食べ、昼食用にコーン入りを2個持参。 鉄分摂れてないですね。 トホホ 夜にはヒジキを食べてね。

1.5斤分の材料で12個の丸パン

 強力粉400g・ドライイースト小さじ1・砂糖大さじ3.5・スキムミルク大さじ2・塩小さじ1.5・バター25g・水270ml

 Kansei 我が家のオーブン・レンジのターンテーブルは、丸パン9個で満杯。残り3個分は成型して具も詰めた状態で冷凍保存。朝、食べる前に焼くつもり。電子レンジで1分加熱してから、オーブンに切り替えて焼くと短時間で焼けます。

パンを焼くのは難しいと敬遠して、自動のを買ったのですが、焼いてみると意外と簡単。作業は、

①材料の計量→②捏ねる→③一回目の発酵→④二回目の発酵

→⑤小分けにして丸めて具を入れる→⑥三回目の発酵→⑦焼く 

の7段階。

 一回目と二回目の発酵は、フライパンにお湯を張った上に皿を乗せ、その上にボールに入れた生地を置いておくと自然と発酵。一度ガス抜きをして、元の位置で2倍になるまで置いておけば基本の発酵終了。

 次に食べやすい大きさに生地を切り分けて、丸め、中に好みの具を入れて、オーブンの中に入れて、また2倍くらいになるまで待ちます。発酵機能がついていると、40分程度。引き続きオーブンで焼き上げれば完成。

 でも、自動食パン焼器の有り難さが身に染みた午後でした。 パン作りが趣味の友人ケイキラニさんのHPをまた覗きたくなりました。彼女には小さなお子様がいるので、作りがいがありますね。 時々覗いて楽しんでいますよ~。

|

« カラカスが懐かしい | トップページ | 犬のしつけは難しい »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラカスが懐かしい | トップページ | 犬のしつけは難しい »