« 日本社会は過保護? | トップページ | 柚子とキーウィーのジャム »

手作り餃子のメモ

日曜日は、午前中にカレー味とアン入りのピロシキを20数個作りましたが、月曜日の夕食用に、餃子を作りました。たいていはパパリンが好みの市販品を買いますし、家で作るときも味付けは市販品。今回は、皮だけは市販品ですが、自力で調味。レシピを記録しておきます。年末の気ぜわしい時に、つい掃除の合間に、柚子味噌・柚子ジャム・キーウィージャムを作ってみたくなり、ネットでレシピを仕入れて、合間料理。PC作業の合間に・・・

材料: 豚ミンチ200g・キャベツ3枚をみじん切りして塩揉み・ニラ 二分の1束を5ミリに切って塩揉み・長ネギ二分の一・生姜とニンニクのみじん切り

味付け:酒大さじ1・ゴマ油小3分の一・塩・胡椒少々・水大さじ2

作り方:材料全てと調味料をよ~く混ぜて、皮に包んでフライパンで焼くだけ。

皮が5枚ほど余ってしまったので、急遽シーチキンとみじん切りタマネギを塩・胡椒・マヨネーズで合えたのを包みました。これが絶品。パパリンがシーチキンが好きではないのですが、私は大好き。次はこちらをメーンにしたいくらい。

 今、息子は毎日血液検査を受けているらしいのですが、血が濃いのでタバコを止めるように日本人医師に言われたとか。 私たち中年の血が濃いのとはまた違う理由? 一般的に血液をサラサラにするには魚や野菜が良いと言われていますが、息子の場合は、とにかく水分をたくさんとる必要があるのです。特にスポーツ飲料が良いそうです。

|

« 日本社会は過保護? | トップページ | 柚子とキーウィーのジャム »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本社会は過保護? | トップページ | 柚子とキーウィーのジャム »