« やっと終了! | トップページ | やっとハーブと明るい花が »

徳島では赤飯に砂糖ですか?

P9010039 これは樽井公民館のいきいき講座の色紙。1ヶ月ぶりの日本語教室へ。その後、午後には息子への誕生日祝いの荷物を送ってきました。といってもいつも通りの本程度です。ペンちゃんには希望通りにたっぷりとトクホンを。

 花のえがおさんのブログが更新されていたのですが、なんと徳島では赤飯に塩とゴマに加えて砂糖まで添えられているとか? え、ホント? きな粉ご飯を普通に食べていましたが、赤飯にかけた記憶無し。

 私が子供の頃の話ですが、父の職業柄、新築祝い(棟上とか建て前とか呼んでいましたが)には、たいてい折り詰めを頂きました。2段とか3段にお酒つき。内容は、お寿司かお赤飯、それにご馳走と蒲鉾とお饅頭。父は一滴もお酒が飲めないので、甘いものが入っていると大喜び。それでも、赤飯には砂糖をかけていた記憶無し。ん~ん、花のえがおさんの嫁ぎ先だけのことかもしれませんね。

 書き込みありがとう。やはり徳島は徳島でも、鳴門でしたか。香川に近いですから、あん餅入りお雑煮の話は、あちらです。私の実家は、わずかな期間ですが、香川に移り住んだことがあり、その名残でたまに甘い雑煮をしました。私は今でも時々食べます。甘い赤飯は経験無しです。最近、塩マンジュウとか塩ソフトクリームが人気ですから、甘さを強調させるために塩を入れるそうですから、その逆?

|

« やっと終了! | トップページ | やっとハーブと明るい花が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳴門市のご馳走ですか。大阪では、赤ママという呼び方で、米と小豆を入れて炊きます。こちらも食べるときには塩とか黒ゴマをトッピング。でも、我が家は炊くときに塩を入れておくので、そのまま頂きます。
 子供の時には、しょっちゅう頂くので、残り物の硬くなった赤飯が苦手でした。今は、電子レンジがあるから、大好きです。フフフ

投稿: マルガリータ | 2008年9月 1日 (月) 13時51分

おはようございます。9月のはじまりですね。気分新たです。
そうなんです。お赤飯^^
砂糖入りは、嫁ぎ先の鳴門市のことです。徳島市では違います。初めて食べた時はびっくりしたのですが、これがね、美味しいのですよ。カロリー高そうですがね。

投稿: 花のえがお | 2008年9月 1日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと終了! | トップページ | やっとハーブと明るい花が »