« やっとハーブと明るい花が | トップページ | 超おしゃれなお団子 »

ゴーヤのキムチ炒め

少し時間ができたので、HPの方にスペイン語版「アルプスの少女ハイジ」の2頁目をアップしておきました。子ウサギ編です。スペイン語は英語よりも特殊な挿入文字が多いので時間がかかり、肩がこりました。ふと気づいたのですが、ワードで入力してコピーすれば楽? 挑戦してみましょう。

Goya_2 これは炒めるあわせる直前のゴーヤとキムチ炒めです。珍しくモヤシやら生椎茸も。最初に肉味噌を炒め、その上に野菜を順に乗っけて、強火で炒め、味付けは中華味(ウェイパー?)+砂糖+オイスターソース。野菜たっぷり炒めの完成です。夏にしか味わえないゴーヤなので、半分だけ使用。苦味抜きは、水にさらしてからギュッと絞って使うと良いみたいですね。

 すっかり肉味噌ファンになったパパリンは、買い物に行く度にミンチは買った?と確認してくれます。忙しくしていた私ですから、手軽に調理できるアイテムに。つい買い物し過ぎるので、夕食準備中に作り置き料理も準備することにしています。そうしないと忘れてしまって、エライコッチャになる可能性大なのです。今回は、うおぜの生姜煮と鯛のアラ炊き。Cookingアルバムに入れておきました。少しは魚料理のレパートリーを増やさなくちゃという、反省のために。

|

« やっとハーブと明るい花が | トップページ | 超おしゃれなお団子 »

料理」カテゴリの記事

コメント

そうでしたか。ビックリですよね。
白いご飯にきな粉をかけて食べるのは普通ですが、赤飯には砂糖はかけたことがなかったので、一度試してみたいと思っています。

投稿: マルガリータ | 2008年9月 3日 (水) 22時46分

遅くなりましたが・・・
 私は知ってる 赤飯に砂糖をかけることを・
 徳島でも 北の地域と思いますが
 お祝いの赤飯を配る時も 正式に
 お店の商品として
 砂糖を 袋に入れて添えてありました
 鳴門の方でした
 びっくり仰天しました
 色々ですなぁ~~

投稿: コアラです | 2008年9月 3日 (水) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとハーブと明るい花が | トップページ | 超おしゃれなお団子 »