« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

生シイタケの焼き方

Sitakegari2Kuri 大阪は連日雨です。国家試験の結果発表日。娘は予想通り見事合格。三年間働きながらよく頑張りました。(o^-^o)

月曜日のことですが、娘から椎茸狩りの写メール。私自身は未経験。お土産に生椎茸と栗を。早速、夕食に焼きしいたけをスダチで頂きました。写真を撮るのを忘れるくらいの美味。傘の白い側から30秒焼き、裏返してジュースが出てきたら、もうすぐに食べ頃ですって。そしてデザートに、食事中に圧力鍋で15分蒸した栗。アーちゃんもドッグフードの上に栗をトッピング。 かくて、我が家全員大満足。( ^ω^ ) 

 メモ: ニンニク・ペーストの簡単な作り方

  皮つきのまま1時間程度煮てから、皮を剥いて裏ごし。冷蔵すると1~2ヶ月大丈夫。使い道、ポン酢・ドレッシング・マヨネーズ・カレールー・ケッチャップに混ぜたり、炒め物、煮込みに少々。効果、疲労回復、免疫力アップ、大腸菌、コレラ、赤痢などの殺菌効果があるそうです。まだ、実際には使っていないので、シーフードカレーに少しだけ入れてみます。生食とか過食は厳禁だそうです。

| | コメント (0)

もうすぐハロウィン

P9280016今月末にはハロウィン。学校に勤めている時は、外国人アシスタントが大概お国の様子を授業で説明してくれたり、行事紹介などもしてくれるので、楽しい話題に触れられます。その点、自分だけで授業運営をしていると準備が大変。ただ、そういう授業は、全て外国の事情を英語で紹介することとなり、その結果、外国事情に詳しくなれても、日本のことを外国語で説明することができない。確かに、珍しいことを知る喜びが大きいために、外国語にさらに興味を持つというのは分かります。でも、一旦外国に出てしまうと、自分は日本のことを何も知らない、あるいは説明する語彙力がないことにショックを受けます。外国語は何かをするための道具ですから、どんどん使わなくちゃもったいない。使いこむほどまた学習意欲も湧き、さらに上達。
 写真は近所の整骨院のシャッター前。もう一枚は英語の日記へ。

 月曜日は日本語ボランティアなのですが、雨の中でも熱心な3名が参加。私の相手は、中年男性で仕事が忙しいらしくて、家ではほとんど勉強できていない。日系2世なので、会話には全く不自由なし。ところが、文字は平仮名・カタカナも読み書きができない。もし、私がタガログの学習を始めていなければ、彼の事情を十分認めてあげられなかったかも。本当に新しいことを覚えるのは大変な作業。意欲だけでは難しい。すぐに気力が萎えてしまいます。一緒に頑張ります。

| | コメント (0)

ハウ・アー・ユーが通じました

昨晩は、孫のジェイアール君と久しぶりに話せてよかった。でも、せっかくタガロク語で「元気?」クムスタ?と尋ねたのに、彼は英語のハウ・アー・ユー?なら答えられると知らされ、ガッカリ。 3ヶ国語のチャンポンですから、分かる表現と分からないのが混在。最近、幼稚園に通い始めたそうなのですが、再三大雨で近辺が膝丈まで水浸しとなり、まだ1週間程度の通園。残念。勤めに便利なようにと、海の近くに引越ししたせいですが、息子の家は高台にあるので大丈夫。ただ問題は、通勤ルートが洪水地域を通過すること。 機械科卒で、自衛隊の戦車部隊に長期間勤めたこともあり、とにかく車の専門家ですから、危ない深さは認識していると思いますから、心配するのは止めにします。

 確か、ベネズエラで地下駐車場に浸水した時、当時乗っていたカマロが水に浸ってオロオロしたことがあるのですが、どこまで浸かったははっきりした記憶はなし。怖かった。あの時は、市内通行制限(ナンバーの下1桁の数字で区別)に該当する日。この素敵な黄色のカマロは、多分10年物の中古で購入して、数年後、娘の出産費用捻出のために手放したのですが、売買益が出るほどで、ビックリ。今でもカマロらしき車を見ると思い出します。

| | コメント (0)

姫リンゴの入ったブーケ

P9250011やっと昨晩夜中に、息子とチャット開通です。生徒の皆様、お待たせ致しました。来週からペンちゃんが参加できます。PCは英語バージョンになっているはずですから、独りで準備できるはず。(v^ー゜)ヤッタネ!!

ミニブーケです。姫リンゴが後ろ側になってよく見えませんが、可愛いくて、かつ美味しそうな色。花瓶の小さいのがないのでガラスコップで代用。娘が購入。黄色の唐辛子の色もきれい。テーマは? フルーツと香辛料の混ざったブーケ?こんな小さなブーケを初めて見つけたのは、砂川のブレスガーデン。 イオンショッピンセンターにもありますから、前を通るときに眺めて楽しんでいます。一度義母にプレゼントしたことがありますが、鉢植えと同じように水やりをしていてビックリ。私はすぐに花瓶に移し替えますが、そういう手もありましたね。目からウロコ。

| | コメント (2)

マロングラッセケーキ

Marongrasse すっかり秋ですから、巷ではケーキといえばこれ。火曜日にイオンでマロングラッセを買ってくれた娘からの、写メール。めちゃ、あま~!というメッセージつきで到着。そりゃそうでしょ。徳島のお土産にも、栗の甘煮というのがあってよく買ったものです。蜂須賀さんの阿波の国ですから、お饅頭には美味しいものがズラリ。でも、以前書いたように昔食べた懐かしい饅頭は消えてしまっているらしい。藤餅とか芋饅頭なんてね。

私はさつま芋が好物なので、いつも切らしたことがない。でも、鳴門の金時芋より美味しいものには出会ったことがない。50年位前、亡き祖父が冬だけ壺焼きを売っていたことを思い出します。大谷焼き?みたいな大きな壺の底に炭を入れて、壺の口周辺に針金で芋を吊るして、十分に焼く、本当の焼き芋。八百屋をしていたので、その片隅で焼いては売り焼いては売り。昔は年寄りの商売が成り立っていましたね。祖母は自転車で魚の行商をしていたこともありました。国に養ってもらおう何て思いもせず、ひたすら働いて楽しく生きていました。私はそんな生き方に憧れます。

フィリピン語で1~10までの練習。イサ・ダラワ・タッロまで覚えました。次の4からが問題。

アパ(4)・リマ(5)・アニム(6)・ピト(7)・ワロ(8)・シヤム(9)・サンプ(10)

英語を話す国の人が日本語の数え方を覚える時には、英語の単語をあてはめるそうです。イチ itchy 「痒い」・ニ knee「膝」・サン sun「太陽」・シ she「彼女」・ゴ go「行く」・・・

あまり良いアイデアは出てこないのですが、

アッパパ・リマ(都市名)・兄貴・人・我・シャム(昔の国名)・散歩

などとこじつけて覚えてみましょうか。結構、こじつけは有効。

数の数え方はスペイン語も使用されているらしいのですが、どの程度なのか不明。日本語でも。イチ・ニ・サンと一つ・二つ・三つという別の数え方がありますね。今、流行中のサンになるとバカになる・・・というわけではありませんが。

| | コメント (0)

イチ ニー サン ダ~!

P9240004今朝もすっかり秋めいた涼しさ。いい時期になりました。

このべランダのハイビスカスは3度目くらいのアップですが、まだきれい。美しく撮れて満足。半日程度しか太陽に当たらない場所なので可哀そう。でも、私の方は毎日、ベランダの花を眺めて気分転換。以前は、裏には花畑があり、細長く咲いたキリン菊がいっぱいだったのですが・・・子供達が小さい頃、京都に近い所、枚方に住んでいた時には、すぐ裏が田んぼで、その向こうには鶏卵農家があり、本当にのどかな風景。ま、そのせいで息子は、ベネズエラで発症した喘息発作がさらに悪化? その彼の体質を、孫のジェイアール君が受け継いだらしい。もう1ヶ月くらい声を聞いていませんが、元気にしているかな? やっとタガログ語で3まで数えられるようになったので、報告しなくちゃ。ジェイアール君じゃなく、私がです。

       イサ(1) ダラワ(2) タッロ(3)

 アントニオ猪木流の「イチ ニ サン ダ~!」はタガログではどういうのでしょうね。

| | コメント (0)

アーちゃんは全治1週間

一昨日から、アーちゃんが再び腰痛。ほとんど鳴き声を出さないのですが、小回りをした時とか椅子に飛び上がるときに、激痛が来るらしく吠えたり、悲鳴をあげたりしています。可哀そうなので、しばらくケージに入れて、動きを制限しておきました。娘が病院へ連れて行ってやったほうが良いというので、祭日明けに朝一番で連れて行き、痛み止めの注射と1週間分のお薬をもらってきました。つまり全治1週間。すっかり大人しくなって横になってばかり。 でも、それでなくても娘がいつも羨むくらい、ほとんど寝ているアーちゃんではありますが。

 ところで、そろそろ息子達のところのネット接続ができる日が近づいている様子。支店ではラチがあかぬと、ペンちゃんは本店にお願いしたそうです。頑張れ、ペンちゃん! 私たちばかりではなく生徒さん皆さんが、声が聞ける日を待っています。もう1ヶ月近く話していません。

| | コメント (0)

フラメンコに興味あり

娘がフラメンコ教室見学に出かけるというので、イオンまで家族で出かけました。学生時代にスペイン人教授から、フラメンコ用のカスタネットが鳴らせるようになったら、スペイン語の単位はやるよ、と言われたくらいですから、難しいはず。フラメンコの足の動きはタップダンス並み。とうてい阿波踊りのようにその日から踊れれるはずもなく、無理。私のお勧めはフラダンス。今度二人で一緒に見学に行ってみましょ。少し前に映画やTVで、お笑い芸人のシズちゃんが挑戦して話題になりました。

Maron 私が運転して連れて行ってあげたわけではないのですが、輸入品店で、肉味噌とマロングラッセを買ってくれました。この店で買い物すると、コーヒーの試飲をさせてくれて、飲みながらショッピイングができるのです。いつもコーヒー豆はこの店で購入。

肉味噌もマロングラッセも日本製。最近は輸入食品だけではないみたいです。肉味噌の使い道を発見。そのままおむすびやあったかご飯につけたり、マヨネーズと半々に混ぜて、野菜スティックにつけるという食べ方。娘よ、感謝。

| | コメント (0)

1000件達成!

 殆ど毎日、たまには複数件掲載し続けること3年、とうとうブログの記事件数が、1000件となりました。当初、3ヶ月程度を目標に開始したような気がするのですが、読んでいただいた方から続けるように元気つけられて撤回。ブログの目的はいろいろです。開始当初はフィリピンの息子家族・独り住まいの娘・別のPCで作業している夫との交換日記形式でした。皆忙しいので、返事を期待しない独り言。家族以外の方たちも結構読んで頂いて、関連記事に友人達から書き込みをもらって嬉しいです。確認後の掲載になりますので、対応が遅いですが、書き込みは嬉しいです。

 ところで、我が家は娘以外はメタボ予備軍なので、今年初めから米食を一日1回だけにするダイエットを継続中。夫婦二人共、結構成功してそれぞれ、9キロ・4キロ減を維持。しかしこの程度では到底目標には程遠く、サプリメントに頼ることに。
 娘が私たち夫婦の分と自分の分まで、1ヶ月分注文してくれたダイエットサプリメントですが、当人は遺伝子検査と問診の結果、体重そのものは理想体重以下という結果。重労働で体重減少を続けているので、初めからわかっているはずですが、会社(エステとクイックマッサージ)をあげての取り組みなので仕方無し。で、彼女の分を夫婦で分けて飲むことにします。

 スリムで健康的な身体を作るために、遺伝子を分析してオリジナルアドバイスをしてくれるというシステム。キャッチフレーズは、「遺伝子が教えてくれるDNAスリムナビプログラム」。 大きな薬を飲み込むのが苦手な私ですが、とうとう毎日6カプセルのサプリメントを飲むことになりました。二人でなら継続できるでしょ。

| | コメント (0)

肉味噌でピザトースト

Salsa 作り置きと言えば、カレーを作るついでに大目にタマネギ炒めを作り、冷蔵。さて、何に使いましょう。もう一つの作り置き、肉味噌を使うレシピをあれこれと挑戦しているのですが、朝食にピザトーストを焼きました。ピザソースが切れていたので、サルサソース(サルサはスペイン語でソースの意味なので、ソース・ソース)で代用し、その上に肉味噌とチーズを乗せてオーブントースターで焼くだけ。ちょうどありがたいことに、頂きものの生バジルがあるので、ちぎってトッピング。とってもいい香りで食欲増進。
 このサルサソースは、材料はトマト・ピーマン・タマネギ・ハラペーニョ(メキシコのとっても辛い唐辛子)。自分で作るのは超簡単。みじん切りにして材料を混ぜ、味付けは塩・胡椒・レモン汁で完成。今回は、買い置きの瓶詰めを使用。これはパスタとかタコスやピザにも使えて便利。
 バジルを頂いた方からは、ローズマリーもたっぷり頂きましたから、乾燥させては容器に入れて保存し、炒め物や洋風スープをする時には、一つまみ分をすり潰して入れています。重宝しています。マラミン・サラマッ(ありがとう)
 その方は、英語以外にスペイン語とポルトガル語も勉強されているので、スペイン語ではグラシャス。ポルトガル語ではオブリガードだったはず。では、さようなら。アディオ~ス

| | コメント (0)

マンゴーは美味しい

水曜日にスダチが到着してから、毎日美味しいスダチ水が飲めて幸せ。まだかなり絞らないと冷蔵庫の場所取りなので、もう1日頑張って絞らなくちゃ。
 先日から少しフィリピン語を勉強していたのですが、ほめる形容詞のリストを眺めていると、すべて最初の2文字が ma  がついています。(形容詞の接頭辞)

機嫌が良い=masayaサヤ  
勤勉な=masipagシパ  
親切な=mabaitバイ  
賢い=matalinoタリノ

決して暗記はできませんが、面白い。

美味しい=masarapサラップ なので、

「マンゴーはおいしい」は、

サラップ アン マンガ 覚えようと思わなくても、マンゴーはマンガだと覚えましたよ~。それくらいは当然?ウフフフ

ついでに、「これは美味しい」だと

サラップ イト

「それは美味しい」だと

サラップ イヤン

「あれは美味しい」は

サラップ イヨン 

もうひとつ余分に学習。簡単文にすると形容詞 サラップ 美味しいの接頭辞の代わりに、アンを使って、「なんてこれはおいしいんだ!」

アン サラップ ニト! と 変化するのです。イトがニトに変化。ここら辺から あ、頭が割れる~。痛っ!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

| | コメント (2)

マウスでお絵かきに挑戦

水曜日は産地直送の特大で美味しいトウモロコシを、木曜日にはお庭のシソの葉とバジルをたくさん頂きました。
Cocolog_oekaki_2008_09_18_20_55
 
先日、ピロシキの包み方を説明するために初めてお絵かきツールを使用しましたが、うまく描けないのですよ。これで2度目ですが、マウスを使って字を書くとこんな風になります。まだ色のつけ方を知りません。そのうちに・・・9月中は結構時間があるので、いろいろと挑戦中。スダチ絞りも夜中に実施、大きなボールいっぱいで1合程度の容器に満タンとなり満足。

 花のえがおさんの7度目の絵手紙展が盛況のうちに無事終了だそうです。頑張っておられますねえ。いつも楽しくブログやHPを拝見させて頂いています。たまにはまた転載させて頂きますね。

| | コメント (2)

スダチは疲労回復に効く

Sudati  昨日、待望のスダチ6.5キロが到着。家庭用の粒の不揃いな分を毎年注文するのですが、とってもジューシー。 スダチは、アルカリ性食品で、クエン酸が多く体内の新陳代謝をさかんにし、血液を新しくする力があるので、疲労回復効果あり!
 何に使えば良いの?と時々聞かれますが、何にでもどうぞ。私は、酢の物はもちろん、冷奴や焼き魚。 お茶代わりに飲む水にも絞って入れます。味噌汁にちょっと、素麺の出しにも、焼き茄子にもピッタリ。去年までは、たくさん絞るのが面倒なので、ついそのまま冷蔵していたので、場所取りでしたから、今年こそは絞って保存しましょう。お友達にお分けしたので、残りは4キロ足らずのはず。
 聞くところによると、皮をおろして使うのも良いらしい。それはまだ試しておりません。いや、ぜひトライせねば徳島県人とは言えんかも~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
 コアラさんも皮を利用しているのでしょうか? スダチの箱に入っていたパンフレットを開くと、チリメンジャコとか焼き椎茸、鶏の唐揚げ、刺身に皮を擦ってワサビと混ぜて使う例が載っていました。毎年同じパンフレットを見ているはずなのですが・・・

| | コメント (0)

コースターにステンシル染め

All_3   水曜日は、コースター4枚にステンシル染めました。三度目のイベント的なレッスンです。同じ型染めなのですが、型の中を染める手法と外を染めたり、そのどちらも兼用する手法と多様。何とか形になったので、ペンちゃんの誕生日祝いにプレゼントしてあげましょう。わが家には写真だけあれば十分。来月、フィリピンまでお嫁入りさせますね。

 ブログのための写真を撮っていると、どうしてもベタ塗りになっている葉や花びらが気になるので、手を加えてみました。先日、百円ショップで買っておいたアクリルカラーの黄色を筆ではなく、鉛筆で点々で描いてみました。無いよりはましかな? 以前、リサイクル手芸で、ペーパーホルダーのステンシルをしたときには、カラーペンを使用。何でも使えるものは使ってみます。ステンシル用は布専用で高価なのです。残念。時間があれば、個別のコースターの写真は、ステンシルのアルバムに入れておきます。

| | コメント (0)

ベランダは秋バージョン

花のえがおさんの絵日記によりますと、十五夜には、徳島では満月がよく見えたとのことです。良かったですね。大阪では、娘が夜遅くに仕事から戻って、初めて確認。もう少しで見逃すところでした。でも満月は毎日鏡で見慣れて・・・

Hay これは大きなハイビスカスですが、まだ2つ蕾があるので少し楽しめそう。ベゴニア苗は写真に撮って同じようにサイズ変更をしたにもかかわらず、また不適合でアップ不可能。そのうちに編集し直して、秋のアルバムへ。写真左の小さな白い花をつけているのは、マダガスカル・ジャスミン。

 「外国語学習のススメ」は次に何にしようかと思案中。英語とスペイン語?

| | コメント (2)

フィリピン語のすすめパート3

記憶力の衰えには勝てず、ほとんど記憶しないで学習中のフィリピン語ですが、せめてもの暗記必須?

朝のあいさつは、Magandang umaga (po). マガンダン・ウマガ・(ポ) スペイン語もそうなので、フィリピン語も読み方はほとんどローマ字読みで大丈夫。g とか鼻にかかる音が特徴的。 カッコ内の言葉をつけると、ていねいな表現となります。
 「ご機嫌いかが?」は、クムスタ? スペイン語では、コモ・エスタ? 英語では ハウ・アー・ユー? こんな簡単な言葉なら、私でも覚えられるのですが、今、20課中の17課に突入。本の後半は、動詞の時制ばかり。えらいこっちゃ? ん? でも、覚えない方針で読み進み、片っ端から本に日本語でルビやら意味やら書き込んで、いつ読み返しても再スタートできるように、準備するだけ。 決して今から通訳になるわけでも、試験を受けるわけでもなく、ペンちゃんやジェイアール君と片言でも話せれば嬉しいだけなのですから、お気楽。 

 でも、だんだん欲が出てきて、この本を読破した暁にはイタリア語やら中国語やらスウェーデン語、はたまた韓国語まで本棚には並んでいるので・・・ま、フィリピン語が終了する頃には、次の採点の仕事が入るでしょう。でも、全く言語体系の違う言語を知るのは、たくさんの発見があって、興味深い。カルチャーショックをいっぱい受けます。

 ここまでの記事は日曜日夜中に自動転送。

 いつになるかと心配していたのですが、家事をほおり出して励んだおかげで、月曜日の午後、何とか20課まで終了させることができました。全くといって良いくらい単語暗記に時間を割かなかったので、20日間程度で終了。 よく外国語学習の4週間シリーズより早い! 

 途中、一度振り返って、ノートに各課の文法事項をまとめたり、よく出てくるマーカー・指示代名詞・人称代名詞(私とかあなたとか)だけは、いちいち調べるのは面倒なので、メモを作成しただけの怠け学習。て・に・を・は等にあたる言葉が動詞の種類によって、表現の仕方が変るので、いまいち理解が出来ていません。多分、こんな感じ?という程度で次から次と新しいルールが出てくるので、何でもでも読み返さないと身につきません。でも、フィリピン語の全容を網羅したわけです。動詞のある文では、英語流の文法用語で頭の中にまとめると、

①動詞の原形(命令にも使う)・②過去形・③現在形(進行形にも使用)・④未来形というふうに分けられます。英語の時制なら、他にも完了時制があるし、スペイン語ならさらにもっとありますから、これは嬉しい。何度でも同じ本を繰り返し読めば、そのうちいやでも単語の10個や20個は覚えられるでしょ。とにかく一冊の本を終了させたというのは大きな喜び。    o(*^▽^*)o

| | コメント (0)

月のウサギは見えましたか

大阪では十五夜のお月見は、夜遅くにはできました。アーちゃんの散歩時には殆どかすんで見えなかったのです。息子のところではどうでしょうか。あ、満月なのでしょうか。それすら分かりません。以前、娘が星占いをしてもらう時に、生まれた場所を記入する欄があり、選択肢には南米などという外国は想定外。占いの先生にそのことを指摘すると、南米の星座を調べて判断するから大丈夫と言われてホッとしていましたっけ。我が家唯一の地球の反対側生まれ。

 ところで、月の中にはウサギがいて餅つきをしていると日本では伝えられていますが、

ブラジルでは「満月に、月の中にウサギが見える人は、今、恋をしている」という話があるとか。ネット調べです。

インドネシアでは、女の人が編み物をしているとか。

モンゴルでは、犬をとても尊敬しているので、犬が見えるらしい。子供が嘘をつくと、「月の犬が吠えるぞ~」。

いろいろな文化があって面白い。

| | コメント (0)

1時間でできるお手軽ピロシキ

去年は公民館祭りのバザー参加は、フランクフルト販売だけでしたが、今年はまたピロシキを作って販売しようとお誘いしました。作り方を載せておきますので、確認してください。

 2006年10月30日にも書いていますが、公民館バザーでは、300個位一度に作りましたので、家庭用に、それから計算して10個分の分量にしてあります。今回は、カレー味ではなく、シーチキン・マネーズ味と粒アン入りの2種類を販売予定ですから、シーチキン・マヨネのピロシキの作り方をアップしておきます。1時間でできる簡単ピロシキです。

 皮の作り方は、まずぬるめの湯を135cc・ドライイースト小さじ2杯・砂糖大さじ1.5杯・油大さじ1杯を混ぜておきましょう。次に粉を計量。薄力粉と強力粉をそれぞれ125グラム・塩二分の1杯・ベーキングパウダー小さじ1.5杯。計れたら、先に準備したイースト等と混ぜて、7分~8分程度よく捏ねてから、丸めてビニール袋に入れ、暖かい所でしばらく寝かせておきます。

 皮の準備が整ったら、次は具に取り掛かります。荒めのみじん切りにしたタマネギ(1個分)を炒め、ボールに入れて、シーチキン缶(1缶)とあればトウモロコシ缶(半分程度)も入れて、塩・胡椒・マヨネーズで味付け。先に準備しておいた皮が倍くらいに膨らんでいるはずですから、10等分して、1個ずつ15センチ程度に丸く伸ばして、具を包みます。小麦粉を水でといたものを糊代わりにして、上半分につけ、半分に折ってくっ付け、5分程度置いてから油で色づCocolog_oekaki_2008_09_13_20_24

くくらいに十分揚げれば完成。半分に折ってから、フォークで押さえておくと安心。何だか餃子のお化けみたいな感じに・・・トホホホ

今回初めて、お絵かき機能を使ってみました。お笑いください。

 調理時間は、①ぬるま湯の準備とイースト類の計量と攪拌(10分)+②粉類計量(5分)+③捏ねる時間(10分)+④タマネギを刻んで炒めて、シーチキンを混ぜて味付け(10分)+⑤皮を伸ばして具を包む(15分)+⑥ピロシキを揚げる(10分)=60分 となります。

| | コメント (0)

ダンジリ祭りですね

今週末は、岸和田のダンジリ祭り、喧嘩祭りとも呼ばれる賑やかなお祭りがあります。娘は毎年友だちの家に泊まりこみで楽しんでいます。私は近隣市に住んでいますが、怖くて行ったことがなく、勤めていたときに試験引きを学校の窓から覗いた程度。そのかわり、外国からのお客さまを案内するときには、必ずダンジリ会館へ。ホストファミリーを長くしましたから、弥生博物館にもお世話になりましたっけ。

Bazarすぐ裏にある幼稚園で、年に一度のバザーがありました。わずかですが息子もここに通いました。今回は、到着後すぐに半額セールとなり、ラッキー。写してないのですが、パパリン用に新品のセカンドバッグも購入。ウサギ型の物は匂い袋。手作りブローチも可愛いですし、一人用のプチ・フライパン2個も掘り出し物。これで、娘に独り用のミニ・ステーキとか焼肉? 無理? これからだんだんと温度が低くなると暖かい食事には良いでしょ。
 ところで、今年の花のえがおさんの絵手紙展は徳島の市民ギャラリーで15日まで開催中だそうです。近ければ行きたいのですが、残念。10月からはご実家の城南町で絵画教室を開くそうですし。ご活躍ですね。

| | コメント (0)

フィリピン語のすすめパート2

私の「フィリピン語のすすめ」を楽しんでくださっている方がいて、感激。今、熱中している最中なので、結果は不明なのですよ。最後まで一冊の学習本を終了させられるかどうか、そんなレベル。
 でも、とっても面白い言語であるということは確かです。英語やスペイン語とは違って、動詞がなくても文章として成立するのです。名詞や形容詞が動詞も兼ねているというべきでしょうか。それって、日本語と同じ感覚? 「桜の花はきれい。」と言えますから。「きれいです」とも言いますが。例えば、簡単な例をあげてみると、
 アキン リブロ
 (私の  本) → 「私の本です。」 となります。
 カーニャ アン リブロン イト 
 (彼の   は    本   この) → 「この本は彼のです。) となります。

 ちなみに、リブロンはリブロのこと。スペイン語で「本」です。

う・嬉しい;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

 現在、20課中の14課でふ~らふら。練習問題に取り組み中。時間の節約と頭を混乱させぬため?に、解答を先に読んで確認し、声に出して読んでいます。中学時代に初めて英語学習に取り組んだ時、ズルといわれていた参考書があり、単語の下に訳と読み方、右頁には全文の訳が載っていましたっけ。それを今実践中。本に直接書き込んでいます。次の学習時に、どの頁を開いてもすぐに単語を思い出せるように。記憶力はほとんど無きに等しいので、覚える後からすぐ忘れます。全部覚えられるなら辞書は不要!

 本の半分を過ぎる頃に、やっと動詞のお勉強開始。動詞は原形・過去・現在・未来を表す以外にも、興味深いのが、フォーカスする対象によって動詞の形が若干変化するし、主語の表示も変化する。主語といえば、「誰が」とか「誰は」と決まっているものと思い込んでいる頭にはショック。だから、行為者を表すというような表示で、ANG(アング)形とかNG(ナング)形とかSA(サ)形という区別があるだけで、I my me mineというような、主格・所有格・目的格という表示は無い。で、~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
 今、一番気に入っている表現は、動詞の不定相(原形のこと)が命令を表現できるという点。スペイン語にも同じ使い方がありま~す。人の名前を覚える時にも、知人の誰かさんと同じ名前の方は、お顔も名前もすぐに覚えられます。
 東南アジアの言語を大学で勉強したというイギリス人の同僚が、1年間も隣席にいたのですが、あの頃は全く興味がなかったのが残念。マレーシア語?かタイ語?それすら記憶無し。

| | コメント (0)

やっぱりPC作業は・・・

最近、眠いのはな~ぜ? それは、本を読む時間が増えたから。フィリピン語の学習を継続中なのですが、理解不能な項目になると余計に眠くなる。そういうときには無理をして続行するよりは、一旦中止して別の作業に変更。PC作業とか家事とか。こういう時こそ、よくぞ女に生まれけりと思います。家の中には、するべき仕事がいろいろありますから、気分転換にはもってこいです。食べたいものも自分でできます。
 外国語学習は、どんどん進めたい時と、こんがらかって訳が分からなくなってどうしようもない時が交互にやってきます。そんな時は、また初めから復習。今、20課のうちの13課を進行中。まさにダメな状態。仕方ないので、また1課からノートにまとめてみました。すると、頭の中のもやもやが少し晴れてきました。さあ、また進めるぞ~。

水曜日は、初めてのチャットレッスンの危機?でした。相手の声が聞こえないというアクシデント。私の声は鮮明に届いていたらしいのです。結局、翌日 マイクを買い替えてくださったので、事なきをえました。(゚ー゚; PC音痴の私ですが、息子が今までに教えておいてくれたおかげで、PCトラブル解決法を少しですが学んだみたい。パパリンとチャットができることを確認できたことがヒント。パニックにならずに、手順を踏んで解決するということが基本姿勢なのでした。直感人間あるいは、文科系頭の私にはそれがなかなか難しい。(@Д@;

| | コメント (0)

ジェイアール君の初登園

孫のジェイアール君(出生届けが遅れたために、今はフィリピン籍。半年以上日本に住めば、日本国籍はすぐ取れるそうです)が、初めて幼稚園に挑戦。日本とシステムが違うので、いつからでも何日でも通園できるらしい。良いですね。その代わり私立で目が飛び出るくらい高い?明日も行けるかな? ジェイアール君はかなりの社交家なので、子供がいっぱい居る所では、ママが居なくても平気で遊べるでしょう。冬にこちらに来た時も、イオンやシークルの遊びの広場では、見知らぬ子に話かけたり、一緒に遊ぼうと努力していましたよ。

 息子の幼稚園デビューはカラカスでした。家族一緒に赴任したので、幼稚園探しから。一年目は1週間泣き通しでギブアップ。二年目になると、すぐに喜んで通園できるようになりました。でも、当人は当人で大変でしたでしょうが、親としても初登園日には、一日中落ち着かず電話の前をウロウロ。泣いていないかとか、迎えに来てくれと電話がかからないかと心配で。でもやがて、4年間大学で専攻した両親より上手に、スペイン語をしゃべくりまわせるようになってました。息子のあだ名は、おしゃべりシャーベットでしたから。そして、今はタガログ語(フィリピン語)を使って仕事をしています。幼児体験のスペイン語学習のおかげで、数や時間、曜日等々はほとんど同じなので、馴染みやすかった? 

| | コメント (0)

フィリピン語のすすめ

嫁と孫がフィリピン人なので、これは頑張ってあいさつくらいはできるようになりたいなと思って、本を買いました。最初の2冊は、『一人歩きのフィリピン語自由自在』英語付きと『フィリピン語の日常基本単語集』。ところで、フィリピンは日本同様大小7000以上の島からなる島国なのですよ。
 まずは、挨拶。こんにちは=ヘロウHello  確かに、スペイン統治333年の後、30年間アメリカの殖民地でもあり、今は公用語のひとつが英語ですから、Helloなわけです。 でも、別の言い方は、マガンダン・ハポン Magandan hapon。ローマ字読みができるのがありがたいですね。
 「ご機嫌いかが?」=クムスタ・カ Kumusta kayo? これはまさにスペイン語がフィリピン語になっています。スペイン語では、コモ・エスタ・ウステ?
 その答えは「上々です。ありがとう」=マブーティ。 マラミン・サラマットゥ。
でも、でも、残念ながら人間10歳(20歳からは脳細胞は死滅し始めるとか)を過ぎると、脳は退化を始めるので、覚えるのは至難の技。即、挫折。本は積んで置く、積読状態のまま数年。

 しかし最近、CD付きの3冊目の本を購入。『CDエキスプレス フィリピノ語』 その理由は、せっかくの新しい外国語学習のチャンスを放棄してしまうのはもったいから。 CD付きにしたのは、息子が以前言っていたことを思い出したから。「日本人の話すフィリピン語はあちらではあまり通じない。それは発音に問題があるから。」 
 大人の語学学習、特に短時間で覚えるためには、納得する、つまり言葉のルールを知ってから覚えること、こうすると結構覚えられるのです。ルールを納得しないままに、日常会話をいくら暗記しようとしても、時間ばかりかかり、さらに悪いことにはせっかく暗記してもすぐに忘却の彼方へ。子供が自然に言葉を覚えるのと、成人が第2第3外国語を修得するのは違います。
 と云う訳で、ここのところルールを読む毎日です。マーカーって何? リンカーって何?
そう、新しい言葉を勉強しようとすると、日本語と語順が違うだけではなく、文の骨組みが違ったりと軽いカルチャーショックを受けます。これが面白い。
 数年前まで、日本には常時3万人以上の出稼ぎフィリピン人が滞在していました。今はずいぶん減っていますが、それでもまだ日本にはたくさん住んでいますし、セブ島のようなリゾート地に出かける日本人も多いので、少しくらいは話せると旅行が楽しくなりますよ。もちろん英語が通じますので、挨拶程度で大丈夫。

 8月24日(日)に「エクスプレス フィリピノ語」を開始。 本日、9月10日は、111分の64頁目。20課あるうちの11課。それなのにまだ、動詞の活用説明詳細が出てきていません。スペイン語なら、当初から原形だとか現在形・過去形変化表がずら~と出てくるところですが、こちらは取り組みやすい。もっとも私がスペイン語や英語を学習したのは、学問としてですから違うのは当然。こちらの本は会話中心。何とか最後の頁まで読破したいものです。ちなみに単語集は持っていますが、辞書は未購入。本の後ろの単語集を活用中。

| | コメント (0)

日本語ボランティアは順調

ステンシルで、コスモスを染めてきました。パパリン用に青いコスモスになりました。手芸のアルバムにアップしておきました。当人は、どこへ着ていこうかと喜んでくれたみたい。

夏休みが終了して、日本語教室は順調に滑り出し。また一人メンバーが増えました。これで一家3人が揃って学習となります。ボランティアのグループ活動をしていると、結構出入りが激しいので、運営は大変だろうと思います。わが市では、今までのところ、会場費(公民館使用料金)は市のABC委員会持ちなので、参加者からは一切集金無し。運営費用の調達ができなくて解散するという問題は無し。ただ、相手が外国人だと、連絡無しで休むことも結構あるので、ボランティアの意欲が減退するケースもある。逆の場合もある。トホホホ お互い気をつけなくちゃ。
 今までに数箇所の日本語教室を見学したけれど、会場費が必要なので、参加者全員から毎月徴収しているところが多い。交通費自腹はもちろんですが、ボランティアをしながら、参加費を払うのはちとキツイ。でも、それは、日本語を教えてあげているのではなく、お互いに学ぶことが多いのだから、つまり同等の立場なのだから、同額負担という理念。
 私は、無理をしない程度にボランティアをしようと決めたので、自腹が負担になる遠距離ボランティアはしない。近場で 短時間に 出来ることに限定。燃え尽き症候群になってしまったボランティアがたくさんいるのです。

 明日は、月1回のステンシルの日。図案はコスモス。どんな構図や展開にしましょうか。楽しみ

| | コメント (0)

合格かな?

 日曜日は息子の誕生日でしたが、残念ながらインターネット接続が出来ていないので、チャットもできず、国際電話をかけても繋がりませんでした。つい先ほど、メールで安否と荷物到着確認ができましたが、ネット接続の日程はまだ不明とのこと。今、しばらくお待ちください。
 日曜日は、理容師と美容師の国家試験。近畿では大阪と兵庫でしか受験できないので、結構な受験者数だったとか。筆記試験なので、実技と違って緊張のあまり指を切るというアクシデントは起こらなかったそうですが、大遅刻あり筆記用具忘れありで、フフフフな受験生達も。
 後は、結果発表を待つばかりの娘。帰宅後、テキストの答えをチェックして、6割以上ある~!と叫んでおりました。合格すると良いね。専門学校の通信で3年間勉強し、実技の練習不足に苦しみ、次々と追加講習。 社長! 資格取得後は少しでも結構ですから、給料を上げてやってくださいね。ちょうど3年前の9月に、「学校へ通って資格とれへんか?」と誘われたとか。その続きの言葉にびっくり。「ハヨ決めな専門学校の締め切りはすぐやで。」 あれからもう3年経ったんだと感無量。 頑張り屋の娘に拍手

| | コメント (0)

ヘルシーな野菜とキノコだけの天丼

080906_133201日曜日は朝からスペイン語の教材準備。月2回だけなので楽しみは倍増。1ヶ月ほど前から、イラストつきの復習問題をいつもの教材に追加しているので、これから絵を書くところ。何とかヒントとなれば良いのですが。

 これは昨日の昼食。初めての超豪華?な天丼。野菜とキノコのみ。生椎茸・エリンギ・タマネギ・ゴーヤ・人参・カボチャ・三つ葉・シソの葉を天婦羅をご飯にのせ、タレは市販のソーメンつゆを3倍程度に薄めたものを暖めてかけただけ。娘が、天婦羅に集中している私をみて、それからどうするの?と心配顔。ご心配なく、手抜きで、いえ、短時間で美味しいものを作るのがプロの主婦! いわく、食事は30分で準備! (たまに、2時間かけて腰痛悪化。トホホホ)
 生椎茸とエリンギとゴーヤは、最近天日干しにしてから使用。保存がきくことと、水分が飛んでカサが減り、かつ栄養的にもビタミン?が増加。

| | コメント (0)

キティーちゃんもいろいろ

080904_112701 これは娘からの写メール。大阪名物のキティーちゃん、可愛い!最近またいろいろと送ってくれます。この後には、梅田劇場? もとの飛天?あたりにギャル達がジャニーズの誰かのコンサートにものすごい列をなしているのを見て、ビックリした~と送ってくれました。

マクドナルドのハッピーセットを買うともれなくついてくるオモチャにもキティーちゃんが登場。。我が家は朝からハンバーガーやサンドイッチを作るくらいですので、マクドナルドも好き。半額セールをしていた頃には、余分に買って食事抜きの若いボランティアにプレゼント。良い大人が1個なんて気の毒で買えないではありませんか。トホホホ

 さて、9月となり、日本語ボランティアも再開し、チャットレッスンも夏休みを終了した人が参加。私も気を引き締めて頑張ろうと朝から、部屋の整理と掃除に取り組んでいます。何を始めるにも、チョイ家事をしてから始めるとやる気が出ます。いえ、逆かも。いつもはメイドさんが欲しい怠け者主婦ですから。ペンちゃんちには、新しいメイドさんが来たでしょうか? まだ、コンタクトできていません。EMSの荷物はちゃんと届いたのか、それも心配。でも、来週には接続できそうな様子。チャットレッスンの皆さんも、ペンちゃんの声を聞きたがっていますよ~!

| | コメント (0)

ザクロジュースと桃の酢

Zakuro

これは、娘の会社でお客さまに出しているざくろジュース。かなり身体に良いらしく、特に肌がすべすべに。娘が家で実践中。濃縮で、5~6倍に希釈。お店の同僚達から「最近お肌つるつるやねえ!」と言われて、ご機嫌。ネット購入で結構良い値段らしいので、私は飲んだ事なし。

私は、イオンのいつもコーヒーを買っている輸入品店で、桃の酢の希釈したものを試飲して、味が気に入ったので、ザクロジュースと黒酢(これも希釈して飲んでいる様子)が終了したら買う予定。肩こりや腰痛に良い食べ物は、酸性のもの、特に梅干だと整骨院の先生から伺いました。では、酢はもっといいのではないでしょうか。

 ところで、目を酷使している私は、目に利くブルーベルーを取るために、サプリメントを入れて地中海ヨーグルトを毎朝。さらに、肩凝りのひどい時だけ、整形外科の薬を3種。すると、だんだん94歳で逝った曾祖母の気分。南米に旅たつ前に立ち寄った時のことですが、「わたいのおやつ」と薬をズラリと並べて笑っていましたっけ。

  そういえば、事情があるとは言え、亭主と幼いわが子を見捨てて、大阪に出奔したらしい曾祖母から、徳島弁は聞いたことがないような気がします。そして、祖母は母が18か19の時に、「これからはあんたらの面倒は一切みんけんな!」と宣言して家事放棄。当時は、母の1歳下の妹と父との4人暮らし。終戦の年かな? 祖母と母から聞いた昔話を思い出しました。

| | コメント (0)

超おしゃれなお団子

Tomatoan先ほど息子から国際電話で、元気にしていると連絡がありました。インターネットに接続ができないとのこと。チャットレッスン生には申し訳ないのですが、もう少しお待ちください。

これは娘の選んだプラスアンPlus Anのトマトのお団子。仕事帰りに梅田で買って帰りました。普段、仕事が遅くて買えなかったとかで、たまりにたまっていたのか、3人では一回で食べきれないくらいの量。夜11時前の遅いデザートなので、嬉しい悲鳴。でも、2本食べちゃいました。マンゴーもありますよ。他の写真は「娘のご飯」アルバムへ。

| | コメント (0)

ゴーヤのキムチ炒め

少し時間ができたので、HPの方にスペイン語版「アルプスの少女ハイジ」の2頁目をアップしておきました。子ウサギ編です。スペイン語は英語よりも特殊な挿入文字が多いので時間がかかり、肩がこりました。ふと気づいたのですが、ワードで入力してコピーすれば楽? 挑戦してみましょう。

Goya_2 これは炒めるあわせる直前のゴーヤとキムチ炒めです。珍しくモヤシやら生椎茸も。最初に肉味噌を炒め、その上に野菜を順に乗っけて、強火で炒め、味付けは中華味(ウェイパー?)+砂糖+オイスターソース。野菜たっぷり炒めの完成です。夏にしか味わえないゴーヤなので、半分だけ使用。苦味抜きは、水にさらしてからギュッと絞って使うと良いみたいですね。

 すっかり肉味噌ファンになったパパリンは、買い物に行く度にミンチは買った?と確認してくれます。忙しくしていた私ですから、手軽に調理できるアイテムに。つい買い物し過ぎるので、夕食準備中に作り置き料理も準備することにしています。そうしないと忘れてしまって、エライコッチャになる可能性大なのです。今回は、うおぜの生姜煮と鯛のアラ炊き。Cookingアルバムに入れておきました。少しは魚料理のレパートリーを増やさなくちゃという、反省のために。

| | コメント (2)

やっとハーブと明るい花が

Tokiwa

まだ、引越し後の息子一家と連絡が取れていません。大丈夫かしら? ま、困った状態が起これば電話連絡が入るはずなので、便りのないのは良い便りと解釈しなくちゃ。

仕事が一段落したので、やっと半額セールの花屋さんへ。しこたま仕入れてきました。ずっと探していたハーブ苗を4株。鉢植えなので育つかどうかは不安ですが、レモンバーム・カレープラント・メキシカンセージ・ローズマリー。明るいベランダにしたくて、ニチニチソウ草の色違いを4株。赤・白・ピンク。そして、紫の花に魅かれて2株。紫ルーシャン(菊科)・アゲラタム。写真は、レジの横で見つけたトキワシノブ。 花の写真はアルバム「08年秋の花」に入れておきます。

 暢気にブログを更新していると、突然福田首相の辞任表明をTVが。2代続きで突然とは本当にまあ日本の政治家は・・・と、言葉がありません。

| | コメント (0)

徳島では赤飯に砂糖ですか?

P9010039 これは樽井公民館のいきいき講座の色紙。1ヶ月ぶりの日本語教室へ。その後、午後には息子への誕生日祝いの荷物を送ってきました。といってもいつも通りの本程度です。ペンちゃんには希望通りにたっぷりとトクホンを。

 花のえがおさんのブログが更新されていたのですが、なんと徳島では赤飯に塩とゴマに加えて砂糖まで添えられているとか? え、ホント? きな粉ご飯を普通に食べていましたが、赤飯にかけた記憶無し。

 私が子供の頃の話ですが、父の職業柄、新築祝い(棟上とか建て前とか呼んでいましたが)には、たいてい折り詰めを頂きました。2段とか3段にお酒つき。内容は、お寿司かお赤飯、それにご馳走と蒲鉾とお饅頭。父は一滴もお酒が飲めないので、甘いものが入っていると大喜び。それでも、赤飯には砂糖をかけていた記憶無し。ん~ん、花のえがおさんの嫁ぎ先だけのことかもしれませんね。

 書き込みありがとう。やはり徳島は徳島でも、鳴門でしたか。香川に近いですから、あん餅入りお雑煮の話は、あちらです。私の実家は、わずかな期間ですが、香川に移り住んだことがあり、その名残でたまに甘い雑煮をしました。私は今でも時々食べます。甘い赤飯は経験無しです。最近、塩マンジュウとか塩ソフトクリームが人気ですから、甘さを強調させるために塩を入れるそうですから、その逆?

| | コメント (2)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »