« 家にある材料で朝食パンを | トップページ | 日本の姓は30万種類 »

リサイクル手芸の準備万端

Tarui 土曜日は月2回公民館で英会話指導をしていますので、昨日はしばらくぶりに写真を撮ってきました。陳列ケースに陶器サークルの作った作品がたくさん並んでいました。

 ところで、我が家には古臭いシーツやら布団カバーがたくさんあるので、それを裂いて敷物に編もうと計画。まずは、裂く前に同じ色に染めようとピンクを購入。先日行った和歌山のデパートには手芸店が無かったのですが、リンクウタウンのシークル(ショッピングセンター)には立派な手芸店があり、何でも揃っています。水で自然素材なら染まる染料を手に入れました。それから、娘のスタンドの再生用に、台座と白い画用紙は同じショッピングセンター内のヒャッキンで調達。ついでに、何とアクリルカラーや筆まで揃い、ハッピー、ハッピー。

 作るのは少し先になりますが、材料を長めて気分転換ができそう。ウフフフフ

|

« 家にある材料で朝食パンを | トップページ | 日本の姓は30万種類 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家にある材料で朝食パンを | トップページ | 日本の姓は30万種類 »