« ホットケーキミックスを使って | トップページ | フィリピンで車を買う方法 »

腰痛が楽になる方法

P8190016 整骨院の先生から腰痛に利く食べ物を教えてもらいました。酸性でない食べ物。つまり野菜。特に良いのが梅干だそうです。今夜は野菜たっぷりのスープにしました。セロリ・人参・ピーマン・ブロッコリーにローズマリー・バジル入り。

先日、徳島の母がぎっくり腰かと思ったら、なんと圧迫骨折だったとのこと。結構多い話らしい。でも、母の場合軽度なのか、家事はほとんどできるそうです。買い物は私の弟が代行。私のほうがぎっくり腰暦は長い。腰痛持ちになってからも長いので、雑誌のスクラップを再読中。情報収集がへたで、溜め込んではまとめて読むのです。
 腰痛は、重労働からだけではなく、家事とかPC作業からも起こりやすく、手首の使いすぎから発症。こりが肘に集中し、次に肩甲骨まわりの筋肉へ、さらに胸の大胸筋へとしだいに上部へ広がる。そのうちに背面の筋肉もこり、最終的に腰骨を取り囲む筋肉へと、手首から始まったこりの範囲が広がっていくそうです。
 それで、腰痛を感じたときに手首や腕、胸の筋肉のストレッチをすると、自然に背中の筋肉もほぐれ、腰痛はかなり楽になるそうです。
 筋膜が炎症を起こしただけの軽いぎっくり腰の場合は、たった一回の上半身の筋肉をゆるめる治療で治ることが多いそうなのですが、母のように骨折の場合もありますから、まずは整形外科へ行く事が必要だそうです。ちなみに、私はぎっくり腰は寝て治します。ひどい時は、姿勢を変えると痛むので、立ち上がる際にも座るときにも激痛だったので、横になって脚にクッションをはさんで寝ているだけという状態で、痛みの去るのただ待つのみです。幸い、数日で激痛は治まり後は腰痛と仲良く暮らしています。

|

« ホットケーキミックスを使って | トップページ | フィリピンで車を買う方法 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホットケーキミックスを使って | トップページ | フィリピンで車を買う方法 »