« 手を上げていない招き猫 | トップページ | もうあかんかもしれん? »

日本語ボランティアの集まりへ

初めて日本語ボランティアの集まりに参加。結構たくさん集まっていて驚きでした。ボランティア活動はするけれど、説明会や集会には出席しないというメンドクサガリさんも多いのです。私もその一人。そこで頂いたシソ茶が甘酸っぱくて美味しかった。え、やっぱり花より団子? 樽井公民館では、毎週月曜日と金曜日。近くの公民館では水曜日?に日本語教室があるのですが、継続学習できる外国人はごくわずか。日本人配偶者に支えられている人は、継続確率大のように思います。無理しない程度にボチボチ学習を続けて欲しいものです。スペイン語では ポコアポコ Poco a poco.と言います。

Unagi今年は土用の丑の日が二回あるとか。別に鰻はその日にしか食べないわけではないのですが、特に食べたくなる時期。我が家は私だけのために、たいてい冷凍庫に買い置きをしてあります。何とかずくしというのは嫌いな私ですが、鰻だけは、蒲焼と鰻巻(卵焼き)をおかずに鰻丼を食べ、吸い物には肝入りが理想。ああ、そんな贅沢は夢のまた夢。でも、今宵は丸のまま一尾をペロリ。鰻は英語ではイール eel と言います。それにしても和洋折衷、いえミスマッチのプレート食。こんな事は日常茶飯事の我が家です。
Suteki  鰻は見るだけでも嫌なパパリンには、サーロインステーキ。 昼にご飯を食べたので、夜は米抜き。その代用食に蒸かしたトウモロコシ。サラダはブロッコリーに昨日のキャベツ煮の残りにドレッシング掛け。整骨院の先生も長いものは苦手らしいが、でもアナゴは美味しいから食べる、って?

Sokusekiduke 箸休めに洋風の即席漬け。どこが洋風かと言えば、野菜と生姜・シソ以外に、ローズマリーが入っているから。野菜は常備してあるもので、キュウリ・人参・茄子・タマネギ。これ以外に、アサリの吸い物。これだけのおかずに、ご飯を食べるとするとかなりカロリーオーバーでしょ。

|

« 手を上げていない招き猫 | トップページ | もうあかんかもしれん? »

日本語ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手を上げていない招き猫 | トップページ | もうあかんかもしれん? »