« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

久しぶりにジェイアール君

息子から久しぶりにジェイアール君の写真が届きました。たったの2ヶ月あまりなのに、すっかり少年の顔になっていてびっくり。10月生まれなので、今3歳半。身長も伸びたみたい。
Osumasi 何枚も送ってくれたので、明日ゆっくりとアルバムに載せることにしましょう。
去年の12月から同居していたペンちゃんの姉家族が、明後日引越し。今夜はお別れパーティーでした。ガソリンの値上げのせいで、通勤費高騰となり引越しをしなくてはやっていけなくなったそうです。会社からは一般的には重役以外は交通費は出ない国。

 送られてきた写真を見ていて、気づいたのですが、歯の治療のおかげで何でも食べられるようになったから、一挙に体重が増えて身長も伸びた? 16本も虫歯があった状態ではミルク以外の物を食べることは苦痛だったでしょうから。 日本で2ヶ月という短期間に全部治療できて良かった。でも、あちらではたった1回の手術でできると言われたのは信じがたいこと。所変ればですけど・・・

| | コメント (0)

アジアンテイスト大好き

P4270131 日曜日に、イズミヤでインド製の衣装・バッグ・アクセサリー展。 私は珊瑚の赤が大好きなのですが、インドにはあまり無いとか。で、誕生石がトルコ石なので、ブルーも好き。今回は、先にトルコ石と水晶入りのネックレス(長さ調節可能紐つき)を見つけ、それにあうバッグも発見。 奇麗なブールや緑や赤の組み合わせに魅せられて購入したのですが、家でじっくり見てみるとものすごく細工が細やか。ネックレスも繊細な細工で、球形の中にトルコ石の小片が埋めこまれて、ツルツルに磨かれているのです。こんな細工を見ると、我が家の小さな鉱物たちを何とか利用しなくちゃ、っと・・・私には無理ですね。

P4270125 布製のバッグとあなどっていたのですが、先に書いたようにこれがスゴイ技あり物。ミラーワークの手法のように、布を重ねてある上に、スパンコールやら刺繍糸で模様を描き、さらにその上にネット状に縫ってあります。自分で作ったら、出来たとしたらですが、気が遠くなるくらい日数がかかるでしょう。インドネシア製のメッシュバッグ(カゴみたい)もそうなのですが、すごく目の細かな編み方に感動します。数年来、アジアンテイストが人気。

 そういえば、メキシコ製民族衣装をベネズエラで購入したことがありました。ワンピースなのですが、全身にカラフルな刺繍(小さな花柄)を入れてあるのです。手作りの証拠に、ところどころ鉛筆の下絵が残っていました。一番穏やかそうな色柄のものを、義妹にプレゼントしたら、あまりに派手なので着られないと言われてしまいましたっけ。私は派手目のを室内着に。あちらでは普通に着ているものなのです。写真は一枚もないのかな? そのうち探してスキャンしましょ。 

| | コメント (0)

義母の籐作品アップ

P4270130 P4270128 P4270122 左の2つはとても小さな籠です。写真を撮らせてと義母にお願いしたら、気さくに「あげるよ」。月2回お稽古に行っているので、いつでも作れるからということでしょうか。一番左のは、取っ手の三つ編みが本当に可愛い。真ん中は、変った形の物入れ。義母は乾電池を入れて使ってました。右のは食卓の上にクッキーを入れてあったものを撮らせてもらいました。取っ手の編み方がこってます。以前はかなり大作を作っていたのですが、最近は小型。作ることよりも、古い友人達とおしゃべりしながら過ごす時間が大切なのかも。それは私も同じ。ステンシルの上達よりもコアラさんちに行くのが目的。へへへへ 不純な生徒でごめんなさい。

| | コメント (0)

風邪引きさんには熱いオジヤ

P4250100Sinbi 写真は、昨日写した公園の藤棚。 藤祭りの豪華な藤と違って、房はそんなに長くないけれど素敵。別の近所のお庭の藤はまだ3分咲き程度。これからが楽しみ。

右の写真は、13日に花咲きファームで買って、義母にプレゼントしたシンビジューム。我が家のは白とピンクだけど、こちらは赤。本当は、籐の作品を写して来たのですが、今バッテリー切れで充電中。明日、アップします。

 昨晩、娘からメールでオジヤ依頼。連続3夜オジヤ。栄養たっぷりのを準備しました。 一昨日は、ニラやミョウガを入れた中華味にしたのが失敗だったらしく、今回は味噌オジヤ希望。可哀そうに朝37度7分の熱をおして仕事に出ているのですから、食欲が戻らないのも無理なし。 店でバタリと倒れて救急車を呼んでもらいなさい、とメールしておきました。でも、ヘロヘロになりながらも健気に帰宅。用意しておいた味噌オジヤ、鍋ごと平らげ一安心。

 3日目の味噌味のオジヤ: 豆腐・エリンギ・生椎茸・人参・卵・ご飯・味噌 

 簡単に言えば、味噌汁にご飯と卵を投入してグツグツ煮ただけのオジヤです。これが最高に美味しいと感じるのは超日本的。 ペンちゃんに分かるかな? いえいえ、あちらにはあちらの国民食あり。

 

| | コメント (0)

牡丹が満開

P4250101 P4250103ほんの数日散歩をサボっている間に、蕾だった牡丹が満開。自然は正直に時を刻みます。同じ場所を柵の内側と外側とから写しました。ネットが艶消しです。残念。この公園には藤棚もありますので、またアップします。砂川の藤祭りは今日・明日です。人出が多い時は苦手なので、昨日見てきました。車の中からサッと見ただけで、写真も撮れず。私はゆっくりと人けのない近所の藤を楽しみます。
 昨日は、娘がとうとう熱。 それでも医者に診てもらって、インフルエンザ検査をしてもらってから仕事へ。休まないと悪化するでしょうに、忙しくてそうもできないとか。電車の中でバタリと倒れて、救急車を呼んでもらいなさ~い。今夜は中華風オジヤを作って待ってます。昨晩は、味噌汁で作ったオジヤでした。食欲の無い時には、日本人ならお粥・オジヤ・雑炊が一番。

| | コメント (0)

チャットカフェを楽しみました

P4230093Matiai 最近、ほとんど毎日のように通っている整骨院の待ち合い。可愛い飾りや癒し系観葉植物が飾られています。観葉植物は、イオンを放出して体に良いそうです。PC作業をすることが多いので、腰痛と肩こりに悩まされている我々二人にはありがたいことです。 懸命に硬いコリをほぐしてくれる先生には悪いのですが、これで安心してさらなる教材作りに取り組めます。頑張るよ~。

 さらに嬉しいことに、どうやら今年は花粉症にかからずにすんだようです。ここ数年来ずっと鼻水だらだらの花粉症に悩まされ、鼻炎の薬を数日おきに飲むありさまでしたが、なんと一度も飲まず。空気清浄機のおかげだと思います。勧めてくださった方に感謝。

Charrycafe チャットカフェー(Cahtty Cafe)を初経験してきました。ご自宅で手作りケーキと美味しいコーヒーを出して頂いて、英語を話す機会を提供してくださったニュージーランドから来られたジャッキーさんに感謝。さらに、紹介して頂いた友人にも大感謝です。また行きたいので、どなたか連絡してください。ただ、1歳半の赤ちゃんのお昼寝タイムを利用してのチャットカフェー開催なので、午前中の10~11:30が理想。

コーヒーメーカーはセブンイレブンで購入した本格的なもので、エスプレッソを3杯もいただいてしまいました。今回の手作りケーキは、材料の卵が2個しかなかったとかで、レモンケーキに決定したとか。手前に見えるのは薄切り食パンを伸ばした上に野菜やチーズを乗せて焼いたもの。両方ともとても美味しかった。本日がカフェーのオープンだったそうです。ジャッキーさんはとても落ち着いたやさしい方で、話しやすい雰囲気を作るのが上手。アーちゃんの語学教室の会員の頁に、写真を入れておきます。

| | コメント (0)

息子は赤胴鈴之助だった?

P4230090 もう紫陽花の季節に突入? 温室物なのでしょうが、今年もピンクがはやっているのでしょうか。

 ところで、チャットレッスンの後で息子と話していた時、ひょんなことから柔道や剣道は日本の高校では必修だったと言う話に。すると、自衛隊時代に銃剣道をしていた頃、自分一人だけ赤胴(防具)を着けていたと聞いて、思わず「欧米か?」の乗りで、「赤胴鈴之助か?」(漢字は自信なし)と口走ってしまったほどビックリ。 教官に最初から見込まれて、飛び級で二段に昇級。よほど瞬発力があったのでしょう。銃剣道は最初の一撃で勝敗が決まるのです。高校時代はラグビー部でしたから、柔剣道は入隊後に始めたはず。 ほんとうにアッというまに有段者とは、すごい。子供時代は喘息で、牛乳アレルギー。 皮にかぶれて長靴(チョーカ)を履くのが辛いというので、果たして契約2年を満了できるのかと心配していたのですが、結局5年も継続。頑張り屋です。

 息子のすばしっこいところは、私の父親譲りかと。とにかく喧嘩が三度の食事より好きですばしっこく、武勇伝は日本ばかりか中国に居た頃のまで、私が子供の頃によく聞かされました。そのせいで私がお転婆に・・・体が大きすぎて、喧嘩などしたことがないというパパリンとは大違い。

赤胴スズノスケの言っても息子は無反応でしたが、吉永小百合さんのデビュー作だとか聞いたことがあるくらい、古い話。松島とも子さんの子役デビューは、鞍馬天狗。リアルタイムで見たことがあるのかどうか、定かではないくらい昔話となりました。

| | コメント (0)

おしゃべり夫婦

P4230081_2HanasakariDareアーちゃんも良い香りに誘われて花の方が向いた? ではなく、階下を子供達が歩いているのに気づいたから。ジェイアール君じゃないよ~。

スペイン語の生徒さんからお借りしたCDは、1974年9月「白い冬」でデビューした「ふきのとう」というデュオの。初めて聞いたような新鮮な感じ。 二人の声は澄みわたって快い。年を重ねたり、結婚するとついつい日常生活に追われて、読書や音楽から遠ざかる人が多いとか。確かに私もその傾向あり。もともと日本文学や演歌は苦手ですが、洋楽は好きで、特にラテン音楽ファン。 子供達と一緒のドライブ中には、よく音楽をかけていましたが、夫婦二人だとラジオもかけず、二人でひたすらおしゃべり。ホンマにようしゃべる夫婦。一般論では、レストランや喫茶店でしゃべらないカップルは、夫婦だろうということです。残り、20数年しか一緒に居られないんだから? いや、それだけあれば十分?

 本日の缶ビン収集で、やっとジェイアール君が遊んでいた缶を処分。でも、オートバイはまだオフに持って行ってない? ま、ボチボチに。今月末に、息子と同居しているペンちゃんの姉家族(幼児と赤ちゃんと夫婦)が転居予定。ジェイアール君の遊び仲間がいなくなって可哀そう。でも多分、6月から保育所に入所すると思うので、それまでの辛抱。 息子からの情報では、物価上昇にともなって治安が悪化。同居家族は多い方が安心だということで、ペンちゃんが日本に来ている間は同居してくれていたのです。兄弟姉妹ってありがたいですね。(7人兄弟)

| | コメント (0)

スペイン旅行の思い出

P4200064 P4200065 Tutuji左の捨身は同じ花が写っていますが、少し離れた花壇。ツツジは入り口付近や駐車場にもっとたくさんあったのですが、駐車スペースを広げるために少なくなりましたね。このツツジはもうほとんど満開。このツツジの蜜は娘も子供の時に味わったらしい。

 チャットカフェに誘ってくださった方が、スペインに興味を持っておられる様子。私達が旅行したのはかなり前。一応ツアーなのですが、市内半日観光コース以外は自由行動。 子供達が小学生くらいの頃。家族旅行なので一番経済的な時期を選択したら、クリスマス前後となり、行く先々でアラマ!体験。 デパートの前では、キリストの生誕風景を模してすばらしい光景。夜、ホテルに子供達を残して、フラメンコ見物に行くと、日付が変る頃になってやっと開始。上手で有名なダンサーはさらに遅く出陣とか。同行の女性は、フラメンコを踊る方なので、どうしても見たかったらしいのですが、子供達が心配だったので早めに切り上げ。

 マドリッドでは、自分達でバスを使って美術館巡り。プラド美術館では広すぎて、私と娘は地下の喫茶店で休憩。いつも私は「花より団子」。驚いたことに子供の入館料は無料。その後は、鉄道を使ってトレド(川に囲まれたお城の町)へ。そうそう、そこで偶然立ち寄ったお店で金細工(象嵌)をしていたのですが、息子があまり熱心に見ていたので、ご主人が工房に招き入れてくれて, いろいろと説明してくれた素敵な思い出が。結局、後でデパートで象嵌細工の皿をお土産に購入。通訳同行の旅なので快適。感謝。

 良い思い出といえば、日本では実際には見たことのないパンダ。初めて目にしたのがマドリッドの動物園。我々以外に見物人無し。人気無いのかな?

 スペインで一番美味しかった料理は、やはりパエリャ。魚介類一杯の炊き込みご飯をさらにオーブンで焼いた、ようなもの。本当は、炊き込みご飯ではなく、オリーブ油で炒め煮。見た目は油でギタギタで、??と思ったのですが、全く油っこくなくてトリコになってしまい、以来時々自分で作るだけではなく、生徒さんたちにまで作り方を伝授。簡単にたくさん美味しい料理を作れるので、スペインでは男性がパーティやお祭りに作ります。それで、パエリャ鍋(両手つきの浅めのフライパン風)を買いたかったのですが、日本では手近かでは手に入りません。

 スペイン旅行で残念だったことの一つは、朝明るくなるのが遅く、夕方早く(4時頃?)に暗くなること。一日がめちゃ短かった。次回行くことがあるなら、冬以外の季節に・・・あれ? 旅行の写真をアップしたことがないみたい。写真取り込みのためには、スキャナーを繋がないといけないから面倒。 以前は、PC電話を使用していなかったので、マイクとカメラ接続が不要だったから・・・今は、PCにいろいろなコードが巻きついていますから。

 

| | コメント (2)

ホストファミリーをしてました

今週の金曜日に出かけるチャットカフェのメンバーが増えて、楽しみ倍増。皆さん初心者だそうですが、ホンマ? 私は10人程度の規模で「スペイン語デー」というのを運営したことはありますが、英語のは未経験。 (土曜日の午後に南米料理を作って味見を楽しんだり、スペイン語圏の情報交換。) とは言ってもアメリカ人の友人の家で何度も食事を頂いたり、我が家にも招待したから、初体験というのは変かな。 大阪府のOFIXや青少年センター等で、ホストファミリー登録をしていたので、世界各地からホームステイを受けた時期もありました。東南アジア・米国・カメルーン・南米の人達。 赤ん坊の頃の娘のように外国人恐怖症ではありませんが、人見知りはします。

BainikudaiJinoko2 私の得意料理は油で揚げるか、炊き込みか煮込み料理。手の骨折以来、フライパン(菜バシ使用が不得手)で炒めるのはあまり得意ではないので、一冊の本に頼って挑戦してみようと思います。
 まず、「若布とエノキだけの梅バターソテー」 材料は、若布・えのきだけ・はんぺん(竹輪で代用)・バター・梅肉(大さじ1)・味醂(大さじ1)・醤油(小さじ1/4)。炒めて、梅肉ソースを混ぜるだけ。
  もう一品、手持ちの材料ですぐに出来る料理を発見。「いろいろキノコの和風炒め材料は、シメジ・生椎茸・えのきだけ・サラダ油・酒(大さじ1)・めんつゆ(大さじ1)。炒めて酒とめんつゆを混ぜるだけ。 
 2品チェックしてから、炒め物の10法則を確認。
1.フッ素加工のフライパンはガンガンに熱しない。
2.素材の大きさを揃えて、均一に火が通るよう工夫。
3.野菜は冷水でシャキッとさせて、水気は切る。
4.調味料は炒める前に合わせておく。
5.かたい素材は油を少しいれた熱湯で茹でておく。
6.肉は弱火でじっくり火を通して旨みを逃さない。
7.肉は魚介は炒める前に下味付け。
8.野菜は投入したら、強火で炒める。
9.中華なべをあおる代わりに木べら2本使用。
10.香味野菜は先に入れて、弱火でゆっくり香りを引き出す。

 あいよ~! 今までにもかなりの事は実行していたので大丈夫 あらためて注意しながら炒めると、私なりに美味しく出来ました。メニューを決めずに買出しに出かけても、多彩なメニュー(小鉢物)が載っているので、適切な味付けのお助けあり。とりあえず、本日は日根ジャスで野菜とキノコをいろいろ買ってきました。

| | コメント (0)

花の名前で記憶力アップ

Livingstone 残無く写ってしまいましたが、本当はもっと元気で可愛い花ですよ。 やっと名前が確認できました。リビングストン・デージー。 今週は例年通りマリーゴールド(背景になっている姫蔓ソバが可愛い)とロベリア(青)、それに初にお目にかかるアフリカン・アイズを購入。それから、久しぶりにペチュニアの赤色も。まだ鉢植えできていません。 ところで、苦手なことに努力する時、脳はフル活動するそうです。花の名前をほとんど知らなかった私にとっては、名前を覚えることはとても良い脳への刺激になっています。

Marigold_2 Roberia

Africaneyes

P4190057

この他にも撫子(テルスター)も購入。場所がないので大抵は1苗づつですが、これは2苗に。アルバムへ入れました。

Sukanpo これは藤原さんの絵日記から転載させていただいた葉が奇麗な色のスカンポ。私は「イタドリ」と呼んでいるので、びっくりして調べてみました。 イタドリという名前は出血を止めたり、痛みを止めたりする薬効があることが由来とか。花より団子の食いしん坊の私は、料理法もチェック。ほうれん草同様、シュウ酸が多いので、ちゃんと湯がいてからどうぞ。

| | コメント (2)

やっと電波時計が

かなり前から我が家のリビングに掛けてある電波時計が遅れていたのですが、やっと時間を合わせることができました。バンザ~イ。 方法は、ただ外気に触れさせただけ。つまりベランダで日向ぼっこ。 遅れるはずのない時計なので、時間訂正機能はついてないみたい。やれやれ。

Lunchbox 三角オニギリ用のお弁当箱。イオンの専門店で見かけたのと同じ形のを、ヒャッキンで購入。でも、問題が一つ。締まり具合がゆるいので、持ち運び中に開かないようにするには工夫が必要。下の部分には少しですが、オカズも入れられます。本当は、先に見たお弁当箱の方はパチッと閉まったそうなのですが、先日、桜の弁当箱を購入したばかりなので・・・

休日の娘は、夕食に3種の野菜料理を作ってくれました。アンチョビ入りの金平牛蒡・ピリ辛の切り干し大根・・・ん? もう一つが思い出せません。夕食は手巻き寿司だったのですが、大抵「寿司っこ」で寿司飯を作ってしまうのですが、足りなかったの久しぶりに目分量で寿司のあわせ酢を。

 徳島の母は、大概の味付けは目分量なのに、こと寿司飯に関しては、きっちりと重さを量って作ります。それは、大阪でお寿司屋をしていた叔母に教えてもらったレシピだから。今でもその叔母(私の祖母の妹)は寿司屋をしていた頃と同じ飛田に一人住まい。多分、今88歳の義母より年上のはず。私はイカが嫌いだったのですが、今は亡き叔父が、「まあ騙されたと思って、家のイカを食べてみい。」と握ってくれたイカは、初めて食べた美味しさでした。

 飛田の大叔母の事を思い出したら、大学を卒業した年に下宿させてもらった時のことも脳裏に浮かびました。あの頃は、地下鉄から家までの両側にはびっしりとお店が並んでいて、通りは明るかったのですが、曾祖母に言われた通り、いつも余所見をせずに足早に帰宅。 「きょろきょろしてると田舎者と思われて、変な人に声かけられるえ。」と。ホンマに徳島の田舎者ですから。 ある日の帰宅途中、後ろから怒鳴り声やら店をバタバタと閉める音。 頭の中で、「暴動? どないしょ?」 初めての遭遇。怒れる人達がなにやら手にして、お店の雨戸を叩きながら通り抜けて行きました。私はどこかのお店に潜ませてもらって何事も無し。 ああ、怖かった。

| | コメント (0)

来週チャット喫茶へ

公民館の生徒さんから素敵なお誘いが。 ニュージーランドからお嫁入りされた方が、自宅でチャット・カフェをされているのだそうです。早速、予約をお願いしておきました。どんなお国なまりの英語なのか楽しみ。 あまり日本語は得意ではない様子なので、日本語教室を紹介しましょうか?私は、以前コロンビア女性に自宅まで来てもらって、日本語学習のお手伝いをした結果、就職できたという嬉しい経験があります。

 中学校や高校でティームティーチングをした経験や、ボランティアセンターで世界各国から来られた方々と接触したもので、いろいろなお国なまりがある事を実感。 1年間イギリスの方と授業を組んだ後に、アメリカ人と話すと「え、なんでこんなに聞き取りが下手になったの?」と落ち込んだり。 逆はあまりありません。

 一般論ですが、カナダ人もイギリス人の英語と同じような感じで、あまり違和感無し。問題は、アメリカ人のRの巻き舌音とか 「T」が「R」に変化した音に面食らうわけです。 例えば、パーティーはパーリ、ウォーターはワラのように発音する人が多い。でも、それも日本到着後しばらくだけ。そのうち日本人に通じるように、きちんと標準英語になります。で、里帰りするとご両親に言われるのです。「お前の英語は変。」

 私も息子とパソコン電話で話している時に、「日本語が変だよ」と言うことが。彼の場合は、仕事で日本人と話す機会より、フィリピン人スタッフと話すことの方が多いのですから仕方がない。そう言えば、ずいぶん前の話ですが、アメリカ旅行の時のガイドさんの日本語もとてもヘンチクリンでした。丁寧過ぎて変。

| | コメント (0)

日本一鯛焼き食べました

これでこの美味しい鯛焼きを買うのは二度目。イオンからの帰路にあるので、デザートに。確かに並んで買う価値のある鯛焼きで、皮は卵を使っていないごく薄で、Taiyaki アンはたっぷり。黒アンと白アンの二種類。美味しく頂きました。

花咲きファームに日曜日に出かけた折に、産直のネギを一束購入したのですが、すき焼きにした残りがどっさり。 ネギ焼にしたかったのですが、1週間の間にお好み焼き・焼ソバ・モダン焼を食べてしまった後だったのです。で、ネギを主役にしたレシピのネット検索をかけると、千件もヒット。結局、ありふれたヌタにすることに決定。 ところが私は酢味噌和えとか辛子和えという和風料理は下手。食べること自体、最近まで苦手で子供の頃には食べた記憶なし。酢の物も。母のお得意料理は甘辛い味。

 酢味噌和えの衣は、味噌100g・砂糖50g・みりん40cc・和辛子40g・酢40cc・ゴマ20gをよ~くかき混ぜるだけなのですが、市販の調味料の味がでないのは、味噌が違うせいかな。コアラさんの合わせ味噌(田楽にピッタリ)は最高でした。去年頂いた時には惜しみつつ長く頂きました。 御馳走さま。 味噌から手作りですから、それはそれは美味しいはず。

 で、作った酢味噌は上記分量の半分程度だったのですが、たくさん残ったのでさて今晩はナスを和えて頂きました。 野菜料理のレパートリーは少ないので、明日は休日なので娘に教えてもらわなくちゃ。お願いね。

| | コメント (0)

フレンチのフルコース

Hotaruikakusukusu 娘は入社6年目にしてやっと長時間労働から解放されることに。 今は9時間労働。人手が無い時には12時間? 労働基準法違反だと言っても通らない世界。 大阪市内で部屋を借りていたときと違って、今は通勤時間が長い。その上に通信学校にも通っている頑張り屋さんですから。でもあと少しで卒業。ほんとうによく頑張っています。

写メールは、休日のフルコース。自分へのご褒美でしょうね。最後のデザートは食べ放題? でも12種類の中から4種類だけ選んだらしい。アイスは後味がお茶っぽいので、何の味?とコンセルジュに尋ねなおすと、シナモンでございます。 でもどうもお茶みたいなので、再び友人とほうじ茶の味だよと、ブツブツ。ちゃんと説明してくれた方が、横でプッと吹いていたそうです。どんだけ味音痴。

| | コメント (0)

柳生道・・・

Yagyumitiタンポポが出てくるので、春の句なのでしょうね。それに、端午の節句の鯉のぼりを描いてあるので、久しぶりに母の句をアップしてみました。もう一句、土筆も。

Titikusaki 以前、母の句集をアップした時には、デジカメで撮るということを思いつかず、すべてスキャナーで取り込んでから掲載したので、綴じ目があるので不具合でした。写真なら少しはましかも。興味を持って頂いた方は、句集にも目を通してやってください。無粋な私の唯一の親孝行です。

 今でも徳島で細々と続く句会に皆勤しているらしい。瀬戸内寂聴さん(父が寂聴庵を建築して以来、母は気にかけているらしい)の関係で始めた句会で、リーダー(そんな言い方はしませんが)は年に1~2度東京から来られるとか。俳句の世界ではかなり高名な方だとか。以前、父の日の俳句を5句アップしておいたのですが、未発表なので1ヶ月くらいまってからにしてと言われ、それ以降すっかり忘れて保存先不明。探索する時間無し。ごめんね。結局2句か3句だけアップしてあります。そういえば、数年前のことですが、たった一度だけですが、NHKテレビの俳句番組に出演した時の題が、「父の日」でした。ひょっとしたらその時の句? すでにビデオも消失。 うううう、探さねば・・・

| | コメント (0)

花咲きファームを満喫

Dish Sinbi 煮物を入れるのにちょうどいい大きさのお皿。日曜日に花咲ファームの直売コーナーで購入。作業所のお手伝いが少しでもできればと思い、出かけた先で目についた時には大抵買うようにしています。今までに買ったのは、正座椅子とかコースター、熊の人形、財布等々。 製作する方達も同じ物では飽きられるので、今回目に付いたのは沙織織り。 手提げ袋とかティッシュカバーなど。

シンビジュームは、我が家にはこの白っぽいのですが、義母には赤い華やかな色を贈ってきました。すると、数年前に花咲ファームで一緒に行った時に買ったのが、ささやかにまだ玄関に生きてました。

 そうそう、忘れるところでしたが、直売野菜のおネギも購入。花より団子の私ですから。かなりたくさんなので料理法を尋ねると、すき焼きが良いねと。育ち過ぎているので、ヌタには不向きらしい。私にはネギ焼が良いかも。 朝食用の野菜たっぷりのスープにも入れることにしました。(カリフラワー・トマト・タマネギ・人参・ニンニク・ネギ・ブイヨン・塩・胡椒・醤油少々)美味しくできるように願いつつ、PC作業をしています。

翌朝、トースト(私だけオリゴ糖とシナモンをかけて)と一緒に健康的に食べました。本当はさつま芋(根菜)は別として、野菜は好きじゃない

| | コメント (0)

砂川駅近くの藤まつり情報

Tulips Tulip 少し散歩をしない間に、桜は葉桜になりつつあり、もう外はチューリップ満開。泉南市の農業公園(花咲きファーム)のチューリップはどうなのでしょう? 毎年出かけるのを楽しみにしています。広報で確認してみなくちゃ。

Hanasakifarm  あちゃ。13日、本日 日曜日までです。さあ、下り坂の天気らしいので午前中に行けるといいのですが、宅急便を待っているので無理?

いえ、ちゃんと連れて行ってくれました。感謝。でも、去年同様、ほとんどの花は開ききっているので、摘み取りはせずに見るだけに。その代わり、野菜と花の直売品を購入。障害者の作品も販売しているブースがあったので、お皿を購入。ダウン症児が一生懸命真面目に制作したと説明を受けました。指導者のアイデアも素晴らしい。皿についている模様は、ドッジボールを押し付けて。明日のブログに写真をアップします。

 土曜日に樽井公民館へ行くと、熊野街道信達宿の「梶本さんちのふじまつり」のチラシを頂きました。今年も盛大なふじまつりを4月26日・27日に実施するそうです。当日は草餅の無料接待もあります。私は人手が多いのは苦手なので、祭りではない日にのぞきに行きます。それはそれは見事な藤の花房。HP検索もできるそうです。「藤本さんちの野田藤」へどうぞ。

| | コメント (2)

HPの保存先の大掃除

お天気が良いので、久しぶりにアーちゃんの散歩に出ました。ついでに写真もたくさん。明日のブログに入れましょう。 

少し見にくかった公民館学習者の頁を、息子に2008年分をトップ頁に変更して検索しやすくしてもらいました。その後、私が無意識にホームページビルダー操作をするために、ファイル保存が迷走していたのも訂正する方法を教えてもらい、こちらは自力で改善。すっきりしました。3年くらいPCを混乱させる元を作っていたせいで、時々不都合が・・・

メモ:  ①HPビルダー内のファイルに不都合がある場合は、サイトからダウンロードすると解決する場合もある。保存先を新たなフォルダにして、ダウンロードしたら元のフォルダ名に変更し、元のファルダを削除。これでPCが迷わずに正確に転送できます。②HPの頁にリンクをかける時には、「同一頁」を選択すると元の頁に戻れる。

Achan  P4110101 天気がこのところ不安定で、コロコロ変ります。せっかく晴れたと思ってデジカメを取り出したら雲ってしまい暗い写真に。でも、そこはPCの写真編集機能で誤魔化し。アーちゃんがちょうどよく入ってくれました。良い匂いがしてたのかな?

 これがペンちゃんが片付けてくれた後のベランダ。まだ右側は散乱状態。洗濯干しはほとんど乾燥機頼み。

| | コメント (2)

名残の夜桜

Yosakura 雨が結構長時間降ったので、桜は散ったところが多いそうですが、うちのマンションの桜は開花が遅かった分、少し残っています。今年は例年より長く楽しめたような気がします。特別な花見は出来なかったのですが、車で移動中に一杯見ることができました。これは雨の後、多分今年最後の桜の写真になりそう。夜桜をパパリンに撮ってもらいました。

そうこうしているうちに、どこかの花壇にツツジが咲いているのを発見。季節の移り変わりは早い。 ツツジの次が、大好きな紫陽花の季節。もう花屋さんには並びだしましたね。去年くらいから、華麗なピンクの大輪でヒダ入りが人気らしい。その前は、星型の真っ白な額紫陽花の隅田の花火が人気だったのに。私はずっと紫陽花は青が好きで、赤はどうも苦手と言っていたのですが、、薄ピンクの上品な色に魅惑され始めました。でも、それは紫陽花というイメージではないからで・・・

 息子からチャットが入っていたのですが、タイミングが合わず話ができず申し訳ない。前夜は、あちらのネット接続状況が悪く、チャットレッスン終了後、ろくに話ができないうちに切れてしまったし。 ま、週末には連絡を入れてくれることでしょう。待っていますね12日土曜日の午前中は、公民館でレッスンです。

| | コメント (0)

ムカゴ入り味噌汁

公民館のサークルのニューメンバーのために、再度私のHPを紹介しておきます。 このブログのお友達紹介からもリンクしています。お休みされたときに授業内容の確認のためには、キャバリア・アーちゃんの語学教室から会員の頁にパスワードを入力してからお入りください。

 会員の頁の上部のどのサークル名でも良いのですが、クリックすると授業内容が見られます。HPを作成して3年になりますので、2008年を探してください。また、時間がある時に英語の日記とか料理のレシピ、新聞記事等々ご覧ください。よろしければ、感想やご意見をメールで寄せてください。入力ミス等も多々あるかもしれませんので、お知らせ頂ければ訂正致します。

Mukago初めてムカゴを食べました。自然薯か長いもの蔓になる実?(球芽)らしい。 本当は味噌汁に入れるつもりではなく、インターネットで調べたムカゴご飯にするか、バター炒めにしようかと思案中に、ふと味噌汁にもOKという記事を思い出し・・・ムカゴは大き目の小豆みたいな大きさと形。味は、芋。この写真はボールで洗った時の。次回手に入れば、串刺しにしてあぶって塩をかけて食べてみた~い。でもこれは小さいので無理。大き目のがあればいいのですが。種類によっては2~3センチのもあるそうです。これは5ミリかもっと小さいかな?

 今回は、インターネットでムカゴを調べるのは簡単でしたが、数日前、ヌタを作ろうとレシピを調べようとしたら、ダメ。 で、今日はふと思いついて、「酢味噌和え ヌタ」で検索すると、ちゃんと出てきました。 そうなのです。検索する語が問題。PCに慣れない頃に苦労したことを思い出します。 ボランティアセンターに勤めていた頃に、各種財団等へ支援申請を出す時や、報告書作成時のこと。 ネット検索の仕方も結構工夫が必要なので、時間のロスを防ぐために、アメリカに留学していたボランティアにお願いして検索。何でも短時間に答えを探し出してくれました。 さらに、表を作成する時にもあっという間に、円グラフやら棒グラフに作り直してくれて、ただただ感動。 見栄えのする一級品が完成。 8年前なので、PCに詳しいのは学生くらいで、しかも留学経験者は超ハイテク・・・お世話になりました。そのセンターでは、PCはマック(マッキントッシュ)とウィンドーズ(この言い方で良い?)の両方式があり、初心者の私が使いこなすのは大変でした。 今だにPC言葉には無頓着、機械音痴は治らない。 

| | コメント (0)

素敵なステンシル作品の完成

Stensiru2  素敵な作品に仕上がりましたが、最初は春に花のない葉がテーマなので、嫌々レッスンへ。 できるだけ秋気分にならないような展開にしたくて、四角くしてみました。 こんな変な展開は初めてだと呆れられてしまいましたが、これからもなるべく自分らしい変な展開の作品を作りたいなあ、と。コアラさん、指導だけでなく補助も宜しくね。頭痛がしつつのレッスンだったのですが、好きな色が出せてからは元気回復。さらに美味しいゴディバのコーヒーにご機嫌。 単細胞です。 次回5月のテーマは、少女。 楽しみです。仕上がった後は、裏からアイロンを3分間当てると定着。いと簡単。一緒にレッスンを受けた友人は、太陽を染めたのですが、光ものを一杯つけるとか。なんとかスキーというダイヤ風。さきほど、久しぶりに私のステンシル作品をアルバムへ入れました。自分のはブログに載せても問題無いとのことですから。ついでに、購入したステンシル作品も上下セットのを。

そうそう、新しいHPを見て頂いて有難うございます。前のよりずっと見やすくなったと言って頂いたので、気を良くしています。少しづつ頁を増やしていきますので宜しく。と言っても、お勉強のHPですから、興味のない方には頭痛の種でしょうから、お忘れください。

「アーちゃんの語学教室」の方には、和訳付きで、英語とスペイン語で料理のレシピを載せていますので、楽しんでもらえるかも? アメリカ料理や日本料理のレシピを英語で説明したり、スペイン料理をスペイン語で、というのも面白いですよ。 あれ? まだアメリカ料理は載せてないかも。タコスはメキシコ料理なのですが、アメリカの料理本に出ているし、実際アメリカ人の好物なのです。そのうちに入力しましょう。いつもの台詞で、そのうちに、そのうちに・・・

| | コメント (0)

新しいHP完成!

まだまだ制作途上ですが、とりあえず現状に合わせて作りました。公民館での会話学習の案内や読むだけでペラペラになれそうな情報を提供していきます。

「エツコ英会話・スペイン語会話のサイト」

「アーちゃんの語学教室」の方には、サークルメンバーのためには、公民館授業の内容をアップしてありますので、2008年度分を選択してご覧ください。メンバー以外の方も英会話やスペイン語会話に興味のある方は、ご訪問ください。2年間書き溜めた情報が満載です。いっぱいになりすぎて、重たくて(私同様)動き難くなったので、パート2を作りました。残念ながら、英語に偏ってしまって、スペイン語関係が疎かになって申し訳ありません。そのうちに、そのうちに・・・

 HP制作に熱中しているうちに、雨が降り始めてせっかくの満開の桜が散りつつあります。明日は、ステンシルのレッスンなので、コアラさんちまでの花見を楽しみます。今朝はHPに取り掛かる前に、ステンシルの図案展開と色をあれこれ思案。こういうことにには創造力はほとんど働きませんので、型をなぞって切って動かして、という原始的な方法を使用。立体空間どころか上下逆に想像することすら難しい。計算すると桁が分からないし・・・でも、超有名な「~の部屋」の司会者も同じことを言っていましたよ。 

| | コメント (0)

餃子味の春巻き

今年もどうやら、花見はTVだけかな。 朝から各地の素敵な桜並木やら樹齢200年以上という見事な桜を見ました。春ですね~~~。明日はステンシルなので、何に染めようかと思案中。先月はピンクの半袖Tシャツだったから、今月の型は潅木(カンボク)。 春なのに華やかにできないみたい。

Harumaki 土曜日の夜、なぜか春巻きを作りたくなって、あり合わせの材料で挑戦。別の料理用に春巻きの皮は購入してあったのです。ある友人は忙しい時に限って、手料理に懲りたくなり、パウンドケーキを焼いたとか。私も同じです。いつもと少しだけ違うことをして、気分転換をするというストレス発散法なのかも。

 で、この春巻きの味付けは、餃子用の調味料があったので、炒めた材料にエイヤッと混ぜただけ。 豚肉・ピーマン・人参・刻みネギ・ニンニク少々。最近、さつま芋が美味しいので、ついでにさつま芋と三つ葉の天婦羅も揚げました。写真を撮るまでに完売御礼。このところ、1週間のうちさつま芋を食べない日は数日のみ。

| | コメント (0)

ベランダ花畑計画進行中

Kanpanyura これはカンパニュラだと思いこんでいたのですが、別の苗を買ったらそれにも同じ名前。これからインターネットで確認してみます。

 Kanpanyura2 調べてみると、ベルフラワーのようです。花は同じ桔梗科なので同じに見えるのですが、葉が少し違います。 下の苗の札にカンパニュラと。でも上の写真と違って葉が長い。成長したら名札のような葉になるのかな? でも、ベルは英語で鐘、カンパニュラも意味は鐘。

 いいお天気だったので、お花見の代わりに花屋さんへ。この季節は毎年いっぱい苗を買い込みます。切花を買うよりは長持ちするかと思いきや、1週間すらもたない花も。よほど相性が悪かったらしい。ベランダのアルバムに購入した花を載せておきましょう。これから、エアコンを使用するまでのわずかな期間が、私にとってはベランダは花畑なのです。ウフフフな季節。

 昨晩は、久しぶりにHPをリニューアルしようと、息子と二人であれこれ手を入れました。そばに居てくれればすぐにできるのでしょうけれど、フィリピンと日本で別々のPCで編集しているので、訂正したインデックス頁をサイト転送して確認してから、また変更というまどろっこしい作業に、あっという間に夜中。次々といろいろなアイデアが出てくるとは、さすがHP制作の元プロ。でも、楽しい作業でした。良い物ができること間違いなし。

| | コメント (0)

季節の花情報はチラシで

080313_211601_2

ブログを始めてから花の名前を覚えましたが、まだまだ初心者。 春になるとさまざまな苗がチラシに出ているので、植物欄は切り取って再確認に使っています。一度覚えたくらいではすぐ忘れるので、写真付きのものは便利。ハーブは花が華やかではないのですが、匂いが良いし料理にも使えるので、ミント以外にも植えたいものです。イタリア料理によく使うローズマリーや南米料理用にバジルがいいかな? と、今朝もケーヨーデイツーのチラシを見つつ夢みてます。

せっかく書いたブログを飛ばしてしまいガックリ。同じことを書くのは煩わしいので、変更。この写真は先日、目を開けて寝ている、ヒゲを焼いた後のアーちゃん。アップする写真がなかったのです。
 コアラさんちのHPに桜満開の大阪城の写真が掲載されて、居ながらにして花見ができました。大好きなラテン音楽の写真と路面列車も。   
 路面列車(バス?)と言えば、ベネズエラに住んでいた頃は、ほとんど毎日のように息子を連れて遊びに行った近所の国立公園内を、走っていました。人懐こい息子は、すぐに運転手と仲良くなっていろいろと話してました。ジェスチャー? 今では、彼はタガログ語を使って仕事をしているわけですが、その頃はスペイン語。

ベランダのハカラメに白い斑点模様がいっぱい出てきて、仕方がないので元気な枝を残してバッサリ。せっかく厳しい冬を越せたと喜んでいたのに残念。花冷えが応えたのでしょうか。 

| | コメント (2)

フレンチドレッシングを作ってみました

P4020055 これは今週の夕食。鶏肉のクリームソース煮とキャベツのサラダ。 アーちゃんに少し分けてやるつもりだったので、鶏肉にはニンニクもタマネギも入れず、代わりにエノキを入れたクリームソースで味付け。 キャベツとキュウリを刻んで塩少々を振りかけてから、ビニール袋に入れ、クニュクニュともんだだけの簡単サラダ。 味付けは、フレンチドレッシングを作りました。ワインビネガー小さじ2・オリーブオイル大さじ2に塩・胡椒少々という感じでお手軽に。

 でも、疲れ過ぎてご帰宅の娘は食べずにゴロリ。一応、今週でスクーリング終了のはずだったのですが、補習を受けないことには試験に受かりそうにありません。仕事で全く散髪をしないのに、散髪屋さんの資格(理容師)を取れというのは無理があります。つまり実習ができないということ。他の生徒さんたちは、散髪屋さんで働きながら通信で学んでいるわけでしょうね。学科に苦労している様子。先日、困りきった同級生が『先生、ボクにだけ試験の答えを教えて!』すると先生が、『ああ、ええよ。2千円くれたらな。』これを側で聞いていた別の学生達が、声を揃えて『安!』。先生が、『そんなとこに反応するな!』 と言ったと娘からのメール。

 金曜日はしばらくブリの休日ということで、娘と二人で近くの整骨院へ。お昼は、困ったときの冷凍食頼みということで、チキンライスを使ってオムライスに。追加の一品は、娘がキャベツ煮を。

| | コメント (0)

自慢大会

P4020052

コアラさんちで素敵な発表会があって、楽しんできました。ステンシルとニットソーイングの作品を持ち寄って。この花は玄関前。 ラナンキュラスとユリオプスデージー?かな。 10人位生徒達が集まって、ご自慢の作品の説明やら自己紹介。ステンシル作品は私のもの以外はアップしない約束。 私は人の顔は出さないことにしているので、結局会の写真は撮らなかったのです。 せめて素敵なお花を・・・

 一番心に響いたのは、最年長の方が、やりたいことがいっぱいあって、「時間がないのよ~!」とおっしゃったこと。好奇心に溢れた方にお会いするのは嬉しい。私もこの方のように年を取りたいものです。私の興味の幅はすごく狭いので、広く浅くではなく、狭く深くとなりそうですけど・・・

 桜咲く 4月になったので、公民館サークルにも卒業する方がいると書きましたが、入会される方も多々あります。まだHPやブログのことをお知らせしてないのですが、よろしくお願い致しますね。これまで会話を指導してきて思うことは、話したい内容のある人は上達が早い。 国語の先生がよく、『国語の成績を上げたければ、何でもいいから本を読みなさい。』とおっしゃっていました。そうなのです。 英語だって同じ、日本語の本でも英語の本でも良いですから、とにかく自分を磨きましょう。

| | コメント (0)

花冷えですね

Panji せっかく桜が咲き出したというのに、急に寒さが戻ってきたような感じです。でも季節は確実に移って、土筆の姿が少なくなりスギナが目につきます。この花壇は泉南市役所の前の通りと国道の交差点にあります。パンジーが満開。花いっぱいチームのボランティアやライオンズクラブの方のおかげ。感謝。

 久しぶりに砂川駅から市役所辺りを歩いたので、何枚か写真を撮りました。4月のアルバムに入れようと思います。土筆やスギナを見るのはなんだか懐かしい気分。 オオイヌノフグリも小さな青い花が可愛い。名前は変ですけど。

| | コメント (0)

ルンルン気分

何でも新しいことを始めるのはルンルン気分。もともと何かを始めるのが大好き。大体半年単位で変化。気に入るとかなり長期間続けることとなり、手一杯になる時期も。熱中症なのです。 この1週間ほど、HPをどうするか紙に書いたり、他のサイトを訪問したりして構想を練った結果、やっと大体の絵が完成。A4用紙1枚にまとめました。今週中に息子に送りますので、時間ができたら素敵なHPを作ってくださいね。お願い 

そういえば、ボランティア団体の職員をしていた頃、どこかの財団に助成金を申請するときのマニュアルの一つに、『自分達の活動紹介はA4用紙1枚にまとめる』、それができない場合は資金調達は危うい、とか。もちろん、活動内容が一番大事なのですが、それをどうアピールするかも大切。


Sakura  うきうきとHPの新しい頁用と田尻町の英会話講座用資料を求めて、我が家の本棚を探っていたのですが、思った物が見つからず朝からあちこちひっくり返しています。そのおかげで別の資料をいろいろと発見。 嬉しいのやら・・・時間切れで出かけなくちゃ。

これは信達小学校?の校門前の桜並木。六分咲き程度。どこかで、入園式か入学式があった様子。 帰宅して探しもののつ続きをしようとして、ふと思いついた場所を探すと的中。こういうことがよくあります。大事だからとか、そのうち使うからと身近な場所に移動させると忘れてしまう、という。でも、結構探し物は得意かも。それは? 禁煙は簡単だと何度もする人に似ています。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »