« 公民館祭で鳴き人形を | トップページ | 日本語ボランティアはどうなるかな? »

久々にミネストローネとカルボナーラ

冷凍庫にトマトが増えてきましたので、重い腰をあげてミネストローネを作っています。いつもながら、冷凍トマトの皮むきの見事なことに一人でニヤリ。冷凍庫から出してすぐに、水道水をあてるだけで、ツルリ。

Pa290043_2  冷蔵庫に残っているものをあれもこれもと入れているうちに、鍋がいっぱいに。 何人分? インターネットで作り方を確認してみると、料理名の意味が「具たくさんのスープ」だと再確認。 味噌汁のような物。何でもあるものを適当に炒め煮にする。トマトだけは必需品。 今回は、カレーとかスーPa290044_2 プ用という水煮した豆があったので、じゃが芋の代わりに使用。 さらに、タマネギ、人参、ピーマン、月桂樹の葉、ブイヨン、塩、胡椒、バジル。食べる時に、チーズとかパセリを乗せると美味しさと見場が倍増すること間違いなし。上の写真の下部にチーズとパセリをトッピングしたミネストローネ。

下の写真は、大写しにしたカルボナーラ。ベーコンと卵の黄身にたっぷりの生クリーム。こちらはパパリンの担当。 我が家自慢の1品。これで明日からのエネルギー充填。

 ところで、息子の引越し期限は、11月半ば。 それを過ぎると荷物を放り出されるのかしら? まだ半月以上あるから大丈夫。 日曜日は8時間もペンちゃんと一緒に探し回ったらしい。 でも、決まりかかるといろいろと変な言い訳をしておじゃんになるらしい。 ま、週日はペンちゃん一人で探さないといけないけれど、 しっかりしているから任せておいても心配なし。

 娘の方は、引越しやさんに見積もりをしてもらうついでに、冷蔵庫と洗濯機を引き取ってもらうことにしたら、1000円頂けるだけ。3年使用。持ち帰ってもらっても置き場所がないから仕方なし。息子のPC部品とか衣類等がまだ我が家に残っているので、それを義母の家に置いてもらうことになり、まずは整理しなくちゃ。そうそう、5~6畳程度の天井と壁紙張替えとドア塗装の見積もりが月曜日に届きます。 建築してから20数年経っているので、あちこち修理が必要な状態になっていますが、予算の都合で娘の部屋だけに限定。

 見積もりが出来ました。8万円ちょい。 部屋がもっと広いと割り引けたらしい。 と言ってもこれより安くなるわけではない。引越し費用の見積もりは3万円ちょい。ちょいちょいっとできる分けではない。引越し貧乏と言いますから。

|

« 公民館祭で鳴き人形を | トップページ | 日本語ボランティアはどうなるかな? »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公民館祭で鳴き人形を | トップページ | 日本語ボランティアはどうなるかな? »