« イオンで映画 | トップページ | 鰻定食を食べに »

木イチゴの水彩画

Kiitigo これは藤原さんの描かれた木苺。鉢植えで見た目は可愛いけれど、渋くて食べられないそうです。ムムムム、残念。確かに、去年私も近所の道端のを1個失敬した時には渋かった。良い色ですねえ。これから私もステンシル染めで良い色探し・・・日曜日の散歩でちょうどこの絵と同じ色合いの写真が取れました。梅雨時の花のアルバムへ。そろそろグミの実も色づいている頃かな?木苺よりもっと渋いよ。

土曜日の深夜、テレビで三千院の紹介を見た。紫陽花寺としても有名。10年くらい前に、奈良と京都の紫陽花寺巡りのバスツワーに行った時の行程に入っていたかどうか? 三千院には和種の原点の星紫陽花がある。額紫陽花で名前とおり星の形。前にも書いたが、子供達の通った小学校の裏にもこの星紫陽花は咲いていた。山を切り開いて建てた学校なので、竹藪も周りにあり、筍採りに行く人もいるほど。そんな田舎の自然に包まれたところで子供達は育ったのですねえ。

 息子は2~6歳、娘は誕生から1歳半までを南米の大都市カラカスで過ごしたのですが、すぐ近くに国立公園があり、ほとんど毎日出かけた時期もありました。公園内は広々。芝生?の上ではボール遊びや寝転ぶ人。木にはリスや怠け者(ゆっくり動く猿みたいな動物)、池には小型のワニ。園内には、動物園がありワニはもちろん、ライオンや大蛇(アナコンダ)も。でも、そんなところに行くと、皆さんは動物を見ずに私達を見るので居心地が良くなかった。園内の移動には、トレインバスという、ゆっくり走る屋根無しバスの連なった乗り物が走っていて、時々乗りました。息子は人見知りをしない愛想の良い子だったので、運転手さんからも可愛がってもらいました。今ではごっついオッサン?あら失礼。そのころスペイン語圏に住んでいたので、どうやら外国語学習には抵抗はあまりなく、すんなり今の外国生活に適応しているらしい。しかし、学校時代にもう少し英語に力を入れておけば、今の苦労は半減していたでしょう。ま、必要に迫られれば何とかなるかな? もうすでに聞き取りは完璧に近いのですから。

070708_194201  娘は日曜日はおやすみで三宮?それとも神戸?の元町までマッサージを受けに。鍼は日曜日は受けられないらしい。帰りに綺麗な7色の時計を買ったと写メール。オーラソーマを勉強しているからって。何のこっちゃ?って。日本語にすると「色心理相談」。心理学で、好きな色でその人の心理状態がわかると学んだことがあります。

 今年も後半期に入り、さあ頑張るぞ。もっと楽しく、もっと話せるような指導をめざして教案作りと指導に励みましょ。自分が一番楽しんでいますが。コアラさんと同じ。

|

« イオンで映画 | トップページ | 鰻定食を食べに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オヒサです。そうですか、オーラソーマは光のカラーケアシステムなのですか。「光の色治療組織」と直訳したら、まああまりロマンチックじゃないですね。
 色々な知識を身につけることは必要だと思います。宗教と占いは苦手ですが、科学と学問は一応認めている部分があります。信じるべきだから信じましょうと言われても…苦手ではありますが、否定はしません。

投稿: マルガリータ | 2007年7月 9日 (月) 21時06分

すごい久しぶりに書きますね。

「色心理相談」というのも
なかなか直截でいいのですが、
オーラソーマは、
正式には「光のカラーケアシステム」と
説明されるものです。

オイルと水で二層になった現在106本あるボトルの中からその時自分が引かれるものを1本ずつ、
4本選びます。
「気づき」を一番大事にしているので、
コンサルテーションで「あなたはこうしたらいい!」などと決め付けたりはしません。
そこが占いと違うところであり、
さらにカウンセリングとも違うところは、
カラーを通して、自分からのメッセージに気づいたり、もっと自然のパワーを感じとったりするところです。
科学的な部分もありますが、かなりの割合で「感覚」的な世界なので、
七色の時計を見つめるのは、とても意味のあることに私には思えたんですね。

説明がすっとんでいてごめんなさい。

投稿: ソニン | 2007年7月 9日 (月) 20時54分

ご実家は引っ越されても高校の近くなんですね。
 母校は私達が居た40年前に、もうすでに古くて、冬は窓の下の板張りから隙間風が吹き込んで寒かった記憶が。新しくコジンマリとした便利な建物になるのでしょうね。生徒数減少時代ですから。我々、ベビーブーマーには羨ましい限り。
 ぜひ、実家に戻られた時にお好み焼き屋さんで学生気分に浸ってください。バドミントン同好会、懐かしいキーワードですね。

投稿: マルガリータ | 2007年7月 9日 (月) 12時11分

お好み焼きやさんは正門のそばです。実家は引っ越していて、正門前を通って少し山の方へ行ったところです。
校舎を建て替え中で、もう昔の面影は殆ど残っていません。道路も広くなりました。

そういえば私もバトミントン同好会の幽霊会員だったのだわ^^家が近すぎて、放課後お好み焼きやさんに行ったことはありませんでした。今度寄ってみます。かわいいママさんだといいな~
では、仕事に行きます。

投稿: 花のえがお | 2007年7月 9日 (月) 11時56分

 カキコありがとう。日中や夜は暑いですが、朝は過ごしやすくてありがたいですね。でも、最近我が家のワンちゃんも食欲減退。暑さのせいかな? 私もちょっとその気配。
 散歩をしていると、食いしん坊の私はどうしても実のなる木が気になります。ヤマモモを採ろうとして、命を懸けるほどのことはないと窘められ…体重が問題?それとも年の数かな? 運動神経は良かったのですけど。
 そういえば、高校時代はバトミントン同好会に属していたので、遅い下校時にメンバーとお好み焼き屋で空腹を満たしたこともありました。今は校門の前にあるのですか。その校門って正門? 「花のえがおさん」のご実家はその反対側でしたよね。私のお茶の先生ちの側でした。遠い昔話。40年くらい前。

投稿: マルガリータ | 2007年7月 9日 (月) 09時47分

 ひんやりと涼しい朝です。梅雨は好きで、気持ちよくすごしています。
そうなんです。木イチゴ、見た目のわりに味がいまいち。
卒業した高校の校門のそばにお好み焼きやさんがあるのですが、その店の扉の横に植えてある木イチゴが、それはそれは可愛く、ぱっとドアをあけて、ソバカスの女の子が出てきそうな雰囲気。一度入ってみたいと思っています。
午後からまた雨だそうです。お元気でいらしてくださいね。

投稿: 花のえがお | 2007年7月 9日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イオンで映画 | トップページ | 鰻定食を食べに »