« ピーマンとトマトのスープ | トップページ | 冷たいスープのガスパチョはいかが »

日本語ボランティア再開

 7~8年前にコロンビア女性に2年ほど日本語学習の手伝いをして以来ずっとご無沙汰でしたが、今週から、再び在日外国人の日本語学習をお手伝いするボランティアに参加。現在、南米の方々が15~6名学習希望。 日本人一人で2~3人を担当することでスタート。

 以前は、日本人ボランティアは結構たくさんおられて、外国人が来てくれるの待っていたくらい。多分、日本語教室の継続で、存在が知れ渡り信頼されたことと、以前南米の方々の面倒をよく見られていたカトリック教会のイタリア人牧師さんが帰国され、日本語学習の機会が減ったのでは? 天王寺のカトリック教会でも同じような現象が起きていたことがあります。牧師さんが替わると、集うカトリックの信者の国籍に変化が生じるようです。在日外国人へのボランティアのお世話をしていた時に、外国人がどこによく集まるのかを調査したことがありました。私の住む市にも南米から日系人が、たくさん働いています。家族を呼び寄せて一緒に生活し、日本で新たな家族が生まれています。外国人同士での国際結婚も増加。共通の言語は日本語というカップルも。私の息子夫婦は、それぞれの国の言葉で話して了解しあっている様子。私達は阿波弁と大阪弁。ジェンジェン、問題はありまシェン。

P7230009 P7230010 娘からの東京土産。3Dの絵葉書です。撮る角度によってかなり違って見えます。初めて3Dの飛び出す、立体的なテディベアを見ました。面白いし、可愛い。有難う。

 旅行から戻ってから風邪を引き、やがて1週間になります。早く元気になってね。今日は、午前中は学校、午後は仕事の予定。頑張ってるんだね。私も負けずに、朝からスペイン語文法見直し完成。

 

|

« ピーマンとトマトのスープ | トップページ | 冷たいスープのガスパチョはいかが »

日本語ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピーマンとトマトのスープ | トップページ | 冷たいスープのガスパチョはいかが »