« 思わぬところでテディベア発見 | トップページ | 元気のでる鉱石、宝石? »

日本語ボランティアの仲間が増えそう

P7270028これはご近所の玄関先のスペースに植えられているほうき木(草)。アルバムに入れておきました。こんもりして面白い形をしていて、秋に紅葉すると真っ赤でさらに迫力。枯れた姿を想像すると、昔の西部劇に出てくるゴーストタウンを連想。砂塵に吹かれて、コロコロと・・・
 
 土曜日に英会話のサークルメンバーに, 日本語ボランティア不足の話をしたら、さっそく二人も申し出てくれて、感謝。日程・場所・相手の外国人の3拍子が揃わないと開始できないので、すぐに活動ができるかどうかは分かりません。が、まずは第1歩。指導方法は、正式に勉強されている方もいるので、分からなければ相談したり、見学したりで、少しづつ慣れていけば良いと私は思っています。日本語教室によっては、ボランティアも参加費を支払うシステムのところもあります。でも、私たちの市では、公民館使用なので、ボランティアの負担は無く、希望者のみ教材購入。日本語のみの教材は2300円程度。スペイン語版は2000円。できるだけ日本語だけの方がよいそうです。自国語版は家で参考にする程度が良いと伺いました。私が見学したり参加した日本語教室は、難波・泉大津・大阪(OFIX)・泉南等々。自宅で個人指導を2年間。少し気づいたことは、ギブアンドテイクだからと、「私は日本語を教えてあげるから、あなたは英語を教えてね」と言う人。相手もそれを望んでいるのかな? あるいは、英語圏以外の人はどうなるの? 

 時々、「海外でホームステイして、その国の人に日本語を教え、その方から英語を教えてもらった」、という経験をされた方が、帰国してから、「そんな相手を紹介してください。」と電話。 残念ながら、「国際交流パーティーに参加するか、日本語ボランティアをしてみて、ニーズに合う方を探してみてください。」としか言えません。一度、「そんな時間はありません。」と叱れたことが。ウエ~ン。

 日本語学習を希望する方は、仕事に必要な男性、女性。日系人、あるいは日本人の配偶者の女性。そんな背景とか日本語レベルとかを頭において相手と交渉して、その方の母国語を教えてもらうゆとりがあるかどうかの確認をして欲しいものです。

|

« 思わぬところでテディベア発見 | トップページ | 元気のでる鉱石、宝石? »

日本語ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思わぬところでテディベア発見 | トップページ | 元気のでる鉱石、宝石? »