« イタドリの料理法 | トップページ | 娘の昼食 »

天満宮で鎮花祭 

午後、大阪の天満宮に行った娘から、写メール2枚到着。その前は昼食。それは娘の晩御飯へアップしておきます。

Gagaku 070425_163101  偶然出くわしたらしいのですが、ご近所に住んでいるおかげ。私は雅楽とか能とか伝統芸能には縁がなく・・・

左は蘇合香(そこう) と書かれていて、右には敷手(しきて)と。何のことかさっぱり。鎮花祭だそうです。

 ところで、かなり前に購入したキャベツが成長し始めているために、前日は焼きそば。本日はもんじゃ焼き。いつもはセールのセットで作るのですが、今回は切りイカとテンカスがあるので、ソースは手作り。以前、ネット検索で作ったのは分量が多すぎたので、たまたま本棚から見つけ出した「ホットプレート料理」というミニ本から。生地: 小麦粉50g・昆布茶小さじ2・水2カップ・ウスターソース大さじ4  他の材料: 揚げ玉(テンカス)大さじ4・桜海老大さじ2.切りイカ10g・キャベツ100g

 でも、我が家は冷凍シーフードミックスを使用。キャベツは四分の1個。それはダイナミックなもんじゃ焼きとなりました。これじゃ、ネット検索のと同じ? 最初は美味しく頂きましたが、どうもウスターソースが多過ぎらしく、次回は半分にします。写真がとれなかったので、Magaret その代わり、コアラさんの作品をアップさせてもらいましょう。素敵な帽子のステンシル。上に羽織っているのは、マーガレット・カーディガン。もう気分は夏。来週はニットソーイングのレッスン日。楽しみです。

|

« イタドリの料理法 | トップページ | 娘の昼食 »

料理」カテゴリの記事

コメント

珍しい貴重な体験ができて良かったね。いい所に住んでるんだ。伝統文化にドップリ。

投稿: マルガリータ | 2007年4月26日 (木) 22時11分

式次第を読みますと、
「鎮花祭」は、春~百花繚乱で気候穏やかなこの時期には人々が浮き足立っている為にその隙をつくように悪いことも起こりやすい。それが花の精霊のいたずらだから精霊を奉って鎮めよう、というわけで始まったものだそうです。
割と賑やかにいろんな催しをします。

舞楽以外にも 武道披露やら色々でした。

投稿: ソニン | 2007年4月26日 (木) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタドリの料理法 | トップページ | 娘の昼食 »