« 母の随筆「S様へ一」 | トップページ | S様へ 二 »

穴あきベスト完成

火曜日は朝からソーイングのレッスンに行って、写真のベストを完成させました。先月からの持ち越し。最近は、ワンレッスン1作品は無理になっています。

Anaakibesuto淡いブルーで、穴が不規則に開いているネット状のニット。長めです。スカートがタイトだとまた感じが変るでしょう。襟と袖口に同ニットを2重にしてつけてあるのがオシャレ。しかし、まあ、今朝はずっとシツケ縫いをして過ごし、最後の30分で縫って完成。3月にはこれより短いベストを作りましたが、ピッタリサイズだったせいで、合わせる服がなくまだ着てません。5月に合うティーシャツを作る予定。宜しくね、コアラ先生。

Kijimaking

Pizakijikansei

Hamutorukkora

久しぶりに、ピザを焼きました。自動食パン焼き器に材料をセットしておくだけで、1時間半後には捏ねて、発酵まで終了。その生地を3等分して、写真のように四角に伸ばして、オーブントースターで一人分として生地だけ先に焼きます。1枚は朝食用にと冷凍保存。焼くときにふくらまないように、ホークで穴を開けるのを忘れてしまいましたが、大丈夫。一度焼いて昼食までそのまま置いておき、時間を見計らってピザソースを塗ってから、好みの具を置いて5~7分オーブントースターで焼きましょう。美味しいピザが簡単にできますよ。今回の材料を書いておきましょう。

生地材料: 強力粉(250g)・ドライイースト(小さじ1杯)・砂糖(大さじ1)・オリーブオイル(大さじ1)・塩(小さじ1)・水(150cc)

具: 市販のピザソース・ハム・ルッコラ(焼けてから上にトッピング)

 ルッコラのおかげで美味しいピザがさらに美味しくなりました。もう一枚のピザは、前日のタコスの具の残りで作りました。それはそれで美味しくいただけました。以前、イオンで冷凍ピザを買ったときに、カッターがついていたので、最近は便利に使ってます。天心甘栗についている栗向き具。 発明した方に感謝。

タコスの具: ミンチ(200gをタコスシーズニングで炒め煮)・ミジン切り玉ねぎとトマト・レタス・チーズ・レモン汁・タコス用のサルサの代わりにマヨネーズとケッチャップ・タバスコ(ハラペーニョという緑色の辛い方)・・・この残りが少々あったので、1枚のピザにしました。

|

« 母の随筆「S様へ一」 | トップページ | S様へ 二 »

料理」カテゴリの記事

コメント

本日はいろいろと有難う御座いました。早速、花の名前を有難う。お庭の主様から「~カイドウ?」「カイドウ~?」とヒントを頂いたので、シュウカイドウかなと思い調べてみると全く違いました。
 桜のように見えました。

投稿: margarita | 2007年4月 3日 (火) 22時19分

早々とアップ有難うね 嬉しいです!
お疲れモード  気をつけてね

花あれは たぶん花海棠(海棠桜)に見えますが・
若しくは 花蘇芳か桃か・・
海棠桜なら花が下にぶら下がった感じ・・
蘇芳ならローズに近い桃色・・
よくわかりません
はっきりしてる事は 秋海棠ではない事だけは
確かです 秋海棠は秋の草花と言う感じです
茶花に喜ばれます・
調べてね!

無理せず頑張りましょう!

投稿: コアラ | 2007年4月 3日 (火) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の随筆「S様へ一」 | トップページ | S様へ 二 »