« 母の随筆「陣取り合戦(仮題)」 | トップページ | 母の随筆「神の国」 »

釜揚げイカナゴのその後

少し前に、コアラさんに案内していただいて、イカナゴを1キロ購入し、半分を釘煮にして、残りを釜揚げにして、すぐに冷凍。それをそろそろ食べることに。まず、前日に冷蔵庫に下しておいたのをトマトソースと混ぜてオムレツ風にしました。生臭くならないように、先にイカナゴをカリカリになるまで炒めてから、卵とトマトソースを混ぜた中に入れて、焼きます。味にパンチを加えるためにレッドペッパーを入れてみました。お昼のメーンはカレーうどん。午前中、英会話指導だったので、帰宅後すぐにできるものといえば、この程度。娘のようにお弁当を作っておくべきですね。でも、朝に二人分を準備するのは・・・

「すてきな奥さん」に作り置きするアイデアが幾つか。肉味噌ソースとマリネソース。短時間に料理ができそう。さらに、鶏肉に味付けをしてから、冷凍にしておけば、解凍せずに唐揚げにしたり、また解凍して玉ねぎと炒めあわせると立派なメーン料理。娘からは五穀米が身体に良いというアドバイスが届きました。

 肉味噌ソース: ミジン切り玉ねぎ二分の一・豚ミンチ300gをサラダ油とオリーブオイル各大さじ1杯で炒める。そこへトマトの水煮缶1カップと調味料(砂糖小さじ2杯・味噌大さじ1杯・ウスターソース大さじ1杯・ケチャップ大さじ3杯)を加えて煮立て、後は弱火で煮詰め、最後に塩・胡椒。味噌うどん・ミートポテト・ペンネ・マーボ豆腐風・ピザパンに使えるとか。

 マリネソース:オリーブ油大さじ1杯・サラダ油大さじ2杯・酢大さじ1杯・めんつゆ(3杯濃縮)大さじ1杯をいれよくまぜ、ミジン切り長ネギ5~6センチ分を加えるだけ。ポテトサラダ・サーモンのマリネ・唐揚げと胡瓜にかける(ポルトガル風)と美味しそう。早速作ってみましょう。また娘に笑われそうですが、おいしい物を食べることが体に一番良いのです。

午前中ほとんどいっぱい、HPの転送設定の件で、息子にフィリピンから教えてもらってやっと解決。チャット機能のおかげ。最近は、スカイプにお世話になっています。感謝。

|

« 母の随筆「陣取り合戦(仮題)」 | トップページ | 母の随筆「神の国」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の随筆「陣取り合戦(仮題)」 | トップページ | 母の随筆「神の国」 »