« 母の随筆「陣取り合戦(仮題)」 | トップページ | 母の随筆「神の国」 »

母の随筆「バレーボール〈仮題)」

S様へ 七

        私この頃

ソフトバレーボールに

仲間入りしています

ええっ!

年なんて聞かないで下さい

でもまあ

グループの一番年長者である事だけは

申し上げておきましょうか

なんたってこのところ

世の中の事がさっぱり解らない

そうですあまりにも

        近頃の現代詩がわからない上に

        わからないから芸術だ

などと言われそうで

パアとふざけで爆発した

俳句人口の右往左往―

などとも言われているそうだから

何とかこの世の真実を

探しに行っているつもりなんです

一度見に来て見ませんか

とにかく

高いネットというものがありまして

一チーム男女四人のメンバーが

ぐるぐるポジションを

移動いたします

        一応バレーボールです

        だから


単純に背の低いものには不向きです

力の強い男の方が有利です

ほんと私 

最も条件の悪い立場です

それこそ嘘も偽りも無い

どうしようもない所の

真実一路のへたくそで…

|

« 母の随筆「陣取り合戦(仮題)」 | トップページ | 母の随筆「神の国」 »

母の随筆・詩・俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 母の随筆「陣取り合戦(仮題)」 | トップページ | 母の随筆「神の国」 »