« チョコファウンテン | トップページ | ネット本・「女人高野」 »

自動食パン器はありがたい

日曜日の朝からパン焼き器で干し芋(ワインに浸しておきました)を入れて、食パンを焼きました。白ワインのせいか、いつもより食パンが美味しく出来上がりました。特別に何かを入れるときには、予約タイマーが使えないので、昼間に焼いておきました。いつもどおり材料をセットしてすぐスタートさせ、10分程度でピーという合図があるので、そのときに干し葡萄とか干し芋とかを入れると良いわけです。

 さつま芋の生を刻んでいれると、形が残っているのですが、ワインに浸したせいで原形がほとんどなく、味のみ。ちょっと物足りないかも。次回は、さつま芋を茹でてつぶしてから入れるのにも挑戦! 甘い鳴門の金時芋が手に入ると良いのですが。

Sentoporia2  最近よく、花のことをネットで調べて楽しんでいますが、大好きなセントポーリアが2度目の開花を迎えて、嬉しくて名前の由来をチェック。ドイツ人がアフリカのタンザニアで発見したのでその方の名前をつけたらしい。和名はアフリカスミレ。実は、セントポーリアとポインセチアを混同する癖があるので、覚えるために・・・「ポ」 と 「セ」 が同じだけなのに? 私には妙な癖があって、オートックターックスを混同したり、メとラジセを良い間違えたり。ただのボケ?

 私の好きなものは外国語。覚えるのが好きというのではなく、どのようにして出来ている言葉? 日本語との違いは? どうしてそうなるの? ということに勝手な答えを想像して楽しんでいる。 中学生ころから、外国事情とか秘境の生活に興味深々でした。その頃は図書館に行くという習慣はなく、貸本屋が盛況な時代で、自宅へ宅配サービスがありました。家族それぞれの興味がある月刊誌を何冊かお願いしてました。今朝の新聞に、「動物文明から植物文明へ転換しよう」という記事があり、4大文明についての面白い味方が書いてあったので・・・

 

|

« チョコファウンテン | トップページ | ネット本・「女人高野」 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョコファウンテン | トップページ | ネット本・「女人高野」 »