« 可愛いマフィン | トップページ | 意外なところにオキザリス »

多国籍の春巻き

 娘が勤務後に戻るというので、久しぶりに春巻きを作ることに。 中華の春巻きですが、フィリピン流にアレンジした春巻きを、さらにマルガリータ流にしてみました。これで3カ国が交流したことになります。

春巻き(本当は豚の代わりに鯵(あじ)を醤油で煮て、骨をはずしたものを使いたい)

材料: 薄きり豚肉・キャベツ・玉ねぎ・人参・ニンニク・春巻きの皮・水溶き小麦粉(のり用)

味付け: 酒・砂糖・醤油・塩・胡椒

作り方: ニンニク以外は3センチ程度の細切りにして、炒め味付けし十分冷ましてから、春巻きの皮に巻き、水溶き小麦粉でとめる。フライパンに3センチ程度に油を入れ、低温で揚げ、火がよく通ったら強火にしてカラッと仕上げます。

Harumaki1 Harumaki

大きな春巻きの皮を4等分して、小さなものを4個だけキムチを入れて作りました。結構いけます。皮がパリパリで中身に味がしっかりついていて、辛子醤油がなくても大丈夫。

花の笑顔さんのブログ、絵日記帳にキジバト(山鳩)がお庭に巣を作っている様子が書かれてましたが、藤原さんのやさしいお人柄が出ていてホッとしますよ。うちのマンションの中庭にも数年前に、鳩くらいの野鳥(ヒヨドリ)が卵を孵しました(孵化後11日で巣立ちまで完了)が、その後その巣のあった木を切り倒されてしまい、残念です。野鳥との共存は難しい。

|

« 可愛いマフィン | トップページ | 意外なところにオキザリス »

料理」カテゴリの記事

コメント

 キジバト(私はずっとそう呼んでいます)はまだ卵を産んでいませんか。私の玄関前の木に巣を作っていた野鳥は卵の時からずっと巣立つまで毎日観察してました。可愛かったですよ。
 偶然の春巻きでしたね。急に思い立って変更したのです。いつも冷蔵庫にさまざまな材料が入っているわけです。頑張ってキムチ作りに挑戦してください。楽しみに結果報告を待ってます。
 

投稿: マルガリータ | 2007年1月20日 (土) 17時36分

うちの店子の山鳩夫妻は、さっき2羽そろって何処かから帰ってきました。卵はまだ生まれていない様子。のぞき見しています。
春巻き、実は我が家も昨日春巻きでした。前の日のシチューの残りを、煮詰めて春巻きの皮で巻いて揚げただけ。まあいけますよ。薄味のシチューの方が煮詰めた時辛くないのでおいしいです。
キモチはまだとりかかれずにいますが、うまく出来たら報告しますね。

投稿: 花のえがお | 2007年1月20日 (土) 13時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 可愛いマフィン | トップページ | 意外なところにオキザリス »