« お散歩は寒くても平気 | トップページ | 餃子つながり »

胃腸をいたわる料理

          胃腸をいたわる料理ということで、Pc130056x_1 カブラを使って料理してみました。新聞のレシピを参考にアレンジ。カブラは体を温め、消化を助け、胃腸をいたわる体にやさしい野菜。葉にはカロチンとカルシウムが一杯。

材料: ベーコンとカブラとニンニク 

         調味料: 塩、胡椒、中華スープの素、牡蠣油、オリーブオイル(炒め油)

ニンニクとベーコンをオリーブ油で炒めたフライパンに、さらにカブラを半月切りにしたのを加えて炒める。少し火が通ったら、食べやすい長さに切ったカブラの葉も入れて炒め合せる。調味料を適当に(控えめに)入れてから蓋をして、少し蒸し煮にする。(5分程度)あまり蒸しすぎると柔らかくなりすぎるので、歯ざわりが残っている程度にする。

新聞のレシピでは、これにポン酢をかけてサラダ感覚でもりもり食べるにも美味しいと書いてありました。その場合は、調味料は塩と胡椒だけでしょうね。

結構美味しいベーコンとカブラの炒め蒸しが完成。初めてカブラを炒めました。いつも味噌汁の実にするか、塩漬けにするか、菊花漬け(甘酢に漬けます)にする程度。サラダとして食べるのは、数年に1回くらい。

Pc130071x 久しぶりに全身を洗ってやりました。マルチーズのマリちゃんと違って、お湯に濡れてもかさは減りませんでした。つまりかなり太った? これはドライヤーをかけただけで、ブラッシングをしていない状態。彼は、ブラッシングは嫌い。紀州犬のラウラは大好きだった。マリちゃんも忍耐強く毎日風呂とブラッシング漬けで、私は腱鞘炎に。だから、アーちゃんの手入れは極力省いてます。

|

« お散歩は寒くても平気 | トップページ | 餃子つながり »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お散歩は寒くても平気 | トップページ | 餃子つながり »