« 俳句 30句競詠 | トップページ | お散歩は寒くても平気 »

俳句 5句

母から7月に送ってきてあった俳句を5句掲載します。興味のある方はご覧下さい。私はまったく俳句は分かりません。紹介するだけです。

 みずすまし雲とぶことを覚えたり

 鳴きに来て鳴いてゆきけり秋の蝉

 草の葉のドレミファソラシド五月雨るる

 宵山の雑沓布団買いにけり

 梅雨明くる生八ツ橋にニッキの香

これらの句はどうやら夜、布団の中で詠んだらしく、夜布団の中でもたのしいのヨと書き添えられてました。少々の頭痛や体調不良は俳句を作ると治ってしまうらしい。

私の場合は、それが語学指導です。教材を作ること自体が趣味ですから。好きなことがある人生は幸せです。

|

« 俳句 30句競詠 | トップページ | お散歩は寒くても平気 »

母の随筆・詩・俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俳句 30句競詠 | トップページ | お散歩は寒くても平気 »