« 調理用バナナの料理法 | トップページ | 幻想的な薔薇の絵はいかが »

チリメンジャコ入りサラダ

Pc150079x ご近所ではさまざまはクリスマス飾りが花盛り。イルミネーションで豪華に飾っているお家だけではなくて、この通り植木に可愛い飾りをつり下げているお家も。散歩の楽しみの一つ。クリスチャンのコアラさんはもっと楽しみでしょうね。

Pc160082x ブイヤベースを作りました。これは調味料セットをバーゲンの時に買い置きしてあったのですが、材料は鍋セットを買いたしました。白身の魚や貝が入っているので、エビだけ別に購入。セットの残り野菜は明日の味噌汁の実にしましょうか? 嫌がられそうですが仕方がない。

ブイヤベースの野菜は、じゃが芋と玉ねぎだけ。野菜を刻んで、エビだけ先い炒めて取り出しておいて、水と野菜と調味料を入れて煮立ってから、魚介類を入れます。10分したら、エビを鍋に戻します。さらに10分煮たら完成。30分以内にできる簡単料理です。

本格的なブイヤベース作りは、時間があれば簡単にできそう。というのは、スペイン料理のパエリャとほとんど材料は同じで手順で違うのは、スープを漉すことだけ。面倒なら省く? パエリャより水を多くしてスープにし、米は入れない、と理解してます。つまり、サフランとトマト缶・ブイヨン・玉ねぎ・ニンニク・魚介類、そして煮込み用ワインと水があればできます。面倒だと思えば、私のようにブイヤベースの素を使用しましょう。

サラダは、チリメンジャコ入りのグリーンサラダ。どうしてジャコ? 生野菜サラダが苦手なので、せめて好きな物を入れてみましょ、ということで。ドレッシングはシソの葉入りの和風。サラダの材料は、紫玉ねぎのスライス・グリーンレタス・胡瓜の薄きりとジャコ。

大概、グリーンサラダのドレッシングはシーザーズドレッシング(チーズ味)が好みなのですが、チリメンジャコ入りだと分かると急遽、和風味のドレッシングにして、という注文。ハイハイ。何でもありますから。魔法の冷蔵庫です。

フランス料理のブイヤベースとは不思議な取り合わせですが、湯豆腐も準備しました。紅葉おろしもちゃんとあります。少し整理しなくちゃ。

Tukurikaesutensirux これはコアラさんがリフォームを依頼されて、さらにステンシルで今風に仕上げた作品。サイズをかなり小さくしたとのことです。いいですよね。逆はちとシンドイ。何か足さねば。

ステンシルが加わるとまったく感じが変わります。それにはセンスが必要。私が手を加えると悪化しかねません。

こういう創造的な要素があると、本当に興味は尽きないでしょうね。素晴らしい分野の仕事に就かれて幸せですよ~。藤原さんもですけど。

うっかりと勘違いしてましたが、生徒さんのニットソーイング作品も転載許可を頂いていたんでしたね。また作業をしなくちゃ。綺麗なもの、美味しい物大好き。

もう一つうっかりが。3ヶ月以上前の写真を削除したら、記事内の写真はそのままありますが、拡大写真がすべて消失してます。アラマ。これからは消さないようにしないといけませんね。アルバムにコピーしてあるものは健在。PC作業に不慣れなもので。

|

« 調理用バナナの料理法 | トップページ | 幻想的な薔薇の絵はいかが »

料理」カテゴリの記事

コメント

やっと英語の日記に気づいていただけて嬉しい!
 ブログにリンクしてくださ~い。有難う。
 私のブログのコメント記入には、私へまずメールで確認が入ってからの掲載となります。時間がかかりますので申し訳ありませんね。

投稿: マルガリータ | 2006年12月18日 (月) 00時51分

私もチリメンジャコのサラダやパスタが好きですし、ハンバーグやステーキも和風味がいいですねぇ。
ところで、久しぶりにHPを覗いてみましたら、充実しているのにびっくり!(お勉強系はず~っと避けていたのですが)
特に「英語日記」は分量も内容も私にちょうどいいです。
「山茶花はササンクゥアって発音するのかしら」なんて、話のタネにもなりそうですね。
英語日記のページをブログにリンクさせていただいてもいいですか?

投稿: 花のえがお | 2006年12月17日 (日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調理用バナナの料理法 | トップページ | 幻想的な薔薇の絵はいかが »