« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

テディベア、欲しい?

Bearxz テッディベアのお店から、娘からメール「欲しい? 」が届きました。こういう使い方もできる世の中になっているのですね。私は携帯電話でメールはしてませんので、タイムリーな返答はできません。それどころか、特別な時以外は、電源すら入れてません。最低限の使用方法です。

30日の夕方になって、やっとパパリンは年賀状作成。年々、PC作業は簡便になり、あっと言う間に完成。私は2日がかりで手書きで・・・・

年末のテレビは、特別番組ばかりで楽しみが半減。いつもの続きが見たい。仕方ないから、娘にDVDと見たい番組のビデオを借ります。

ベネズエラに居た頃は、ソニーのベータマックス。小さめのビデオテープを使用。近所のビデオ屋さんによく通いました。テレビのチャンネルがすごく少なくて、国営放送以外に2つ?放送内容は同じ物の繰り返しと、時間があいまいなのが特徴でした。

帰国後、しばらくしてビデオはVHSという形式で大きなビデオテープへ。そして、今はVHS。そのたびにビデオデッキ購入。家の中にはそういう電気製品が溢れてます。PCでもDVDは見られるようになりました。便利。

確かに、PCが使えるかどうかでかなり生活は違います。翻訳の仕事を例に取るまでもなく、資料調べが楽になりました。人の名前の書き方もネットで新聞からわかります。図書館まで行く必要がなくなったり、本を購入する必要性も少なくなりました。ただ、それが正しいかどうか?という点に関しては誰も責任を取ってくれませんから、自分で確認する必要があります。それが怖い点です。

 娘、到着。夕食に用意しておいたのはカレー。娘の昼食もカレーだったとか。仕方無いので昨日の残りのハンバーグも出しました。気の合いすぎる家族です。

| | コメント (0)

鼓膜は順調に再生中

30日は朝から天気が良く、結構寒いけれど年末らしく大掃除やらお節作りに動きやすい天候となりました。感謝。

Habisuentoxハービスエントという店のショコラ・カフェ
パレド・オールの6種盛り合わせ 

カカオ100%のチョコラショがセット。それはココアのことかな?
娘にとっては、ベネズエラのチョコが無いのが残念とか。お値段は書かない方がよさそう。年末は結構ちょこちょことお休みを頂いているらしい。

今晩から家に戻ってきます。太らせようとあれこれと食材を取り揃えておりますよ。

息子からは、国際電話が繋がらないとメール。インターネットも難しいそう。お休みになって使用者が増えたせいかも。電話の方はやはり台湾の火災の影響の様子。そんなに大変な火災だったのでしょうか?

あちらもショッピングモールはすごい人手で、不況といわれているのが信じられないくらい。多分、海外への出稼ぎ者達が一時帰国?

我が家の買い物は29日で終了。今年は何もしないと言いつつ・・・

30日の予定は、電球の取り替えと、餅つき(パパリンにお願い)。一応大掃除のつもり。

31日に、私はお節の準備をほんの少々するだけ。数の子・たたき牛蒡・紅白ナマス・レンコンと明太子和えだけ。後は、紅白蒲鉾・チーズ蒲鉾・伊達巻を切って詰め合わせるのみ。

お正月準備より、部屋の書類片付けの方が気になるので、本日は溜まったスクラップの整理をすることにします。背中に負担がかかったらしく腰痛ベルト着用。かなり楽です。鼓膜は遅いながらも順調に回復中。ホッ。

ついでの治療のおかげで、ホコリアレルギー? のせいで始まった鼻炎の治療ができて幸せ。ココアとコーヒーの芳香すら分からなくなっていたのが、少し分かるようになりました。コーヒーの匂いが無いと、どんな美味しい銘柄でも美味しく感じられないと実感。

Osumasi ジェイジェイのおすまし顔。先日送ってくれた分。年末の気分転換に。ツブラナ瞳が可愛いね。昨日、耳鼻科で会った2歳の坊やがちょうどこんな感じ。今年最終診療だったので、待ち時間が長く、じっとしていられなくて動き回っているので、こちらから話しかけると一杯お返事をしてくれましたが、ろれつがうまく回らなくて、お母さんにしか分からない状態。ジェイジェイはどうかな?

| | コメント (0)

お手軽サモサ

大阪では、朝から雪が降っています。初雪は10日以上も遅いとラジオが。12月は暖かかったんだと実感。そうじは明日の予定なので、本日はそうじ用品の不足分調達予定。後は、鼓膜治療とキムタクの「グッドラック」最終回。

 そんな中、昨日は餃子の皮のことを、賞味期限当日に思い出したので、夕食にインド料理のサモサを簡単に作ることにしました。カレー味のお手軽サモサ。

材料は、4人分で餃子の皮(20枚を半分に切って使用)

 ミンチ 50g・ ピーマン 半分・玉ねぎ 三分の一・じゃが芋 半個・トマトペースト大さじ1・カレー粉大さじ二分の一・塩・胡椒少々・餃子の皮20枚

  じゃが芋は皮をむいて電子レンジで柔らかくして、つぶす。野菜は全てミジン切り。ミンチと調味料と全ての材料を混ぜ合わせて、半分に切った皮で包む。それを油で揚げるてもいいし、今回はフライパンに並べて焼き、ひっくり返してから油をさらに注いで絡ませて完成させて、揚げたような感じに仕上げました。でも油は控えめになっています。

Samosajunnbi Samosa

左側のように、皮を半分に切った上に、少なめに具を入れて、半分に畳んで、皮に水をつけてくっつける。右が焼きあがり。パパリンにはすっかり餃子と勘違いされてしまいましたが、食べるとカレー味。まったく違います。タレ無しで召し上がれ。

 木曜日は寒かったので、部屋をやっと冬仕様に。ペンちゃんが我が家にいる間に作ってくれたカーテンを二重に吊るしました。私の好きなブルー。

Room2 カーテンレールに一杯の熊さんをぶら下げてみました。右端だけは犬。単なる間違い。でも可愛いということで。携帯の置き場にしてます。

リビング側ではほとんどずっと一日中、テレビがかけっぱなし。パパリンはながら族のハシリですから。仕事をしながらカケッパ。スポーツ観戦(ラグビーやサッカー等々)をしながら、仕事ができるという、すごいテクニックの持ち主。我々は受験戦争の戦士ですから時間の使い方が上手?

 で、私の部屋にはラジオ。部屋の模様替えをする前は、置き場所が悪く雑音ばかりで、アーちゃんには嫌われていましたが、今は大丈夫。ちょっとした場所移動で、電波は違うのですね。

 そうそう、さきほど息子からメールが届いて、アーちゃん3世は今は甘えん坊に見えるけれど、血統的には闘犬なのですごく力持ちだ、と。ということは油断すると大変なことになる可能性が・・・こわ~

| | コメント (0)

美味しいチーズに出会いました

Cheese 我が家はチーズが好き。あまりチーズの事はしらないけれど、美味しい物が好きなだけ。先週初めて名前を知った美味しいものは、パルミジャーノ・レジャーノです。塩辛さが口をさっぱりさせてくれます。大概、チーズセットを購入。今回は二人用にと小さなセット。いつもはもっと沢山のをチョイス。いろいろ食べてみたいですから。

ある雑誌の1月号には、チーズの特集があり、フランスの方がおいしいチーズレッスンを。私はふた昔前のベネズエラのレストランで、食事をしながら豆腐サイズの大きなチーズをパクパク食べているのをよく見ました。

 ところで、数日前にクリスマス用にと購入した寄せ植えの、肝心のポインセチアが根腐れしてしまい、近所の市場で買い替え。真っ赤な珍しいしわ模様のもので、お店の人はこんな変わったのはダメですよね?と恐る恐るだしてくれましたが、一目惚れ。やはり私の好みは変?Christmas2x Yoseue 比べてみると、真っ赤じゃなくてピンクですね。色の表現は難しい。

写真左がオリジナルで、右が植え替え後のポインセチア。比べると色だけでなく、皺が濃く多いだけでなく赤い部分の葉が短く、形状も異なる。今年は例年になく多種多様だったわけです。赤単色じゃなく、黄色っぽいのやら、ピンクやら。 最近の園芸界の開発は素晴らしい。

娘は今日は早あがり。近所の美容院も暇そうですから、同じなのでしょう。ゆっくりしてちょうだい。とにかく美味しい物をしっかり作って食べましょうね。明日もお休みだというから少しまし。

 息子も何とか休みにできたみたい。でもすっきりとしない表現で、年明け大丈夫?

外国にいると、何をしてもあれは日本人だから、と言われたり、逆に、さすがに日本人だとなったり。自分は自分、日本人とひとくくりに考えて欲しくないと反撥することもありますね。

さて、今年も残りわずか、ぼちぼちと今年1年のホコリを落としています。一度に2時間以上は動かないように努力しつつ。ぎっくり腰はお呼びじゃない。

 さて、28日はリビング兼仕事場の大掃除の予定。すでにカーテンは洗濯済み。昨日、乾燥機はフル回転。 今朝は大阪は強風のため、ベランダの窓ガラス拭きは中止。無理。とりあえず敷居の溜まったホコリ取りだけに集中。その後、カーテン吊り。背の低い私にはちと堪えます。いつもなら頼むのですが、忙しい人には申し訳なく・・・そうじは30日だけとお願いしてあります。

| | コメント (0)

お友達犬登場

Achan3 まあ、これでは番犬の役には・・・うちのアーちゃん初代も番犬向きとはいえませんし。昨日、久しぶり友達犬ができましたので、紹介しましょう。うるちゃん。目がいつもウルウルしているのね。それにたまに涙をポロリと落とすとか。

Tiwawa2x 最初は警戒していたのですが、すぐの積極的な展開に変化。すぐ頭に乗る性格?

お近くに住んでいるチワワですが、3キロあるとか。義姉のところのチワワ2匹は2キロ程度。ま、その分、三匹目が20キロくらいあるので・・・計算は合わないか。ペットショップで購入する時に、このチワワのウルちゃんは、大きくなるかもと言われたとか。親を見ればわかるし、骨格からも分かるんでしょね。

我が家の2代目のマルチーズのマリちゃんは大きくならない系統で2キロでした。目にアイラインが入った美犬で、神様がすぐ天国に呼び戻されました。まさに美人薄命でしたから、大きくて元気なのが一番。

息子は本日まで休日だったらしい。そうとしっていたらもっとメールを書いたのに。え、もう十分やて? さすがキリスト教国ですね。日本の正月並み。

 娘は休日を利用して健康診断。な、なんとまた身長が伸張。冗談を言っている場合ですよ。174.6センチに。年々増加中。年齢は・・・

もうすぐパパリンの179センチに届きそう。仲良し父娘やから。

| | コメント (0)

しっとりパネトーネ食パンの完成

自動パン焼き器を使ったレシピのHPから、クリスマス用のパネトーネを作りました。普通の食パン材料に、ブランデーに浸したドライフルーツ・卵・牛乳(水の代わりに)を混ぜ込むだけで後は同じ。大成功でした。一斤焼いたので明日の朝も残りを楽しめます。

Panetone3 Dinner1

パネトーネ食パンとインド料理のタンドリーチキンが、我が家のクリスマスの夕食でした。初めてしっとりしたパンが作れました。

タンドリーチキンの調味料がなくてとうとう買出しに。2日間もタレに浸すことになってしまいましたが、おかげでよけいに美味しくできました。これを怪我の功名というのですね。

Jjachan これは、3代目のアーちゃんと一緒のジェイジェイ(JR君)。一応、番犬として飼っているらしいのですが、あまり強そうじゃない。まだ子供だからでしょうか。

我が家のアーちゃんが初代。2代目は身を挺して殺人ダニから息子一家を救ったのです。

息子一家は順調に引越し後の生活に馴染んでいる様子にホッとしています。安全で衛生的な生活が一番。

| | コメント (2)

未来のボクシングチャンピン

Christmasx_1 後ろの熊は違いますが、前のポインセチア2種とアイビーと白妙菊。イズミヤで格安で手に入れて、いつもながら生産者が可哀そうと思ってしまう。

うっかりと夜9時頃まで、毎日外に出しておく姫蔓蕎麦とブライダルベールとハカラメを忘れてしまった。案のじょう、寒さでやられてしまいました。明日の朝まで復活していなければ望み薄。

今日は久しぶりに息子のメインコンピューターが復活したので、写真がたくさん届きました。いつも楽しみにしてくれているコアラさんは教会の準備で大わらわだから、後日ゆっくり見てください。

フィリピンでは、24日と25日の境目の夜中12時からパーティーを始めるためのご馳走を料理中だとメール。夜中に騒ぐので、昼寝して体力を蓄えた息子達は今頃幸せに食べたいだけ食べていることでしょう。

Boxer1 日本じゃ、亀田兄弟がチャンピオンですが、いつの日かジェイジェイも・・

というわけで、特訓中?

本日は、年賀状を元旦に届けるためのデッドライン? 朝から頑張って完成。二日がかりで楽しく作業。一人一人の顔を浮かべながら・・・

昨日、娘からまた素敵な情報が送られてきました。テレビでゴーイングマイウェイのさんまさんと一緒に出ているやさしく品のあるおばあちゃまは、有名なNHKに出ている料理家鈴木先生だと言うことを。81歳。元気なお年寄りを見るのは嬉しい。目標にして生きていきましょ。これからもう一度検索してみます。

はい。検索してみました。すごくお元気なバアバさんで、何時間も調理場に立って指導できるくらい。私はまず体力つくりから挑戦しなくちゃ。彼女の料理の減点は、お母様。旅館で料理を取り仕切っていたのを見て育ったということです。親の背を見て・・・我が家はどうか?

今、自動パン焼き器を使用して、クリスマス用のパネトーネ食パンを焼いています。どうやらドライフルーツに浸したブランデーの分量だけ水分が多かったせいで、こねた後の再発酵時にまとまってませんでした。成功すれば、12時1分自動更新の明日のブログに写真を掲載予定。失敗すれば・・・失敗でも掲載?

鼓膜の再生には、2~3週間かかりそうだと言われました。つまり今年中には治らない。そして毎日治療に通うことにされました。当初の10日で再生はどうなったのかな? 実年齢よりも体年齢が・・・

| | コメント (0)

クリスマスイブに昼食会

 毎年、我が家ではクリスマスは鶏料理が定番。ちょっと豪華にローストチキンを買うことが多い昨今ですが、自分でターキーを焼いたこともあります。でも、2人で食べるには4キロ以上(アメリカでは約7キロ)もは大きすぎます。せいぜい鶏肉で十分。丸のまま焼くと切り分けるのが難業。魚をさばくようにはまいりません。骨が硬いので包丁の位置を失敗して刃をかいては大変。

 いつも私の話に出てくる料理好きのアメリカ人から、ターキーの焼き方から出来上がったものの切り分け方、ウィッシュボーン(願い事が出来る骨)の取り方まで教えてもらいましたが、長く使わない記憶は消滅。

 今年はタンドリーチキンにしようとレッグ2本購入。せっかく自家製のヨーグルトがあるのですもの使いたい。これはインド料理。フランス料理と中国料理に並ぶ、世界3大料理の一つであるトルコ料理かと勘違い。カレー粉とヨーグルトに一晩つけておいて焼けば、鶏の臭みがとれて美味しくなります。

つけタレ: 玉ねぎすりおろし(半個)・プレーンヨーグルト(カップ1)・カレー粉・パプリカ(あ  るいはケチャップ)各小さじ1・チリパウダー(小さじ半分)レモン汁(半個分)・塩・胡椒

      好みで、すりおろし生姜・ニンニク(各小さじ1)

      漬ける時間は、ゆとりがあれば1晩。なければそれなりに。

Chickenx 漬け込みにヨーグルトを1カップ使用したので、また牛乳から作りました。結構容器を考えたり、暖かい発酵に適する場所を探したりと面白い。

明日は朝からクリスマス用のドライフルーツ入りのパネトーネ風パンを焼く準備をする予定。うまく焼けるか楽しみ。

Dinner2 クリスマスに美味しく焼けました。ルンルン。

 子供達が小さい頃、徳島の父が孫たちへと、一人に1個のクリスマスケーキを準備してくれて、皆びっくり。弟のところには3人姪がいるので、各自1個。それは、私が子供の時、夏のことですが、スイカを丸ごと兄弟3人、各自1個もらいましたから。時々びっくりさせてくれる、78歳現役の父です。

Partyx 本日はイブだけれど、早めに義母の家で昼食でお祝いをしてきました。すべてイズミヤで仕込み料理。急に思い立ったので。でも美味しかったから大丈夫。

カリフォルニア巻き風に、ご飯が上の巻き寿司がピンクで可愛いのを選びました。フライドチキンは夕食にチキンだけれど、我慢我慢。ショートケーキは4個入りで、1個は亡くなったお爺ちゃんへのお供え用。ホールケーキだと3人では食べ切れませんから。娘が戻っていればよかったのですが。残念。

 さきほど、3人の昼食会から戻ると息子から、メールと一緒にJR君の写真が届いていました。昨日は、真夏の炎天下で大勢のクリスマス大会で一日中忙しく、疲れたでしょうに、有難う。

 

| | コメント (0)

子供の遊び

本日は天皇誕生日。昭和天皇の4月29日に慣れてしまった世代には、少し馴染み難いのですが。もう18回目ですが。この日は私を可愛がってくれた祖父の祥月命日なので逆に私にはなじみ深い。

 最近、年の瀬ということで何とか特集として、過去を振り返る記事が多い。その中で、目を引いたのが、遊び。今は子供達はどんな遊びをして過ごしているのでしょうか。

私が幼稚園とか小学生の頃は、いろいろな外遊びが中心。雨の日は退屈でした。おはじきとかお絵かき(塗り絵)くらいかな。そとは、道路が舗装されていなかったので、こども天国。釘はささるは、チョークで書き放題。水遊びやら砂遊び。時代が少しあがると、フラフープとか抱っこちゃんブーム。ホッピングでしたっけ、ピョンピョンはねる遊具は。スケーターという一輪車ですべるのは、最近もよく見かけてましたが、少し大きな少年少女のようですね。危なさそう。

ベネズエラにいた20数年前には、パッチネータ(スケートボード)が全盛で、その後アメリカ映画のバックトゥーザフューチャーでも使用されてました。今はゲーム機が各家庭にあるけれど、一昔前はゲームセンターにしかなくて、100円玉を握って遊んでいました。それは私の子供世代。孫世代は家庭に引きこもってゲーム三昧。

実は私もパパリンもゲームは大好き。一時、ご当地ソングじゃなく、各地の名産が出てくるゲームで桃太郎電鉄にはまってました。いくつか新作を誕生祝いかクリスマスプレゼントに娘から贈られました。二人して夜遅くまで楽しんでいました。今はPCに時間を取られてまったくしてませんけれど。ブログとHPの更新、さらにはネットサーフィンを楽しんでいますから。花の名前調べやら、しり取り川柳に漢字尻取り・・・実に便利なPCにはまってます。

さきほど花の名前を一つ見つけ、「近所の花」のアルバムに記入しておきました。元の写真を削除してしまいましたので、ここには掲載できませんので、アルバムをご覧下さい。私へのメールの次に並べ替えておきました。

6月3日に撮った写真で、真っ赤なの花で大きな木なので、熱帯樹だろうなあと考えてました。英語の名前はビン洗いのブラシ(Bottle brush)です。そんな真っ赤はブラシは見たことありません。

| | コメント (0)

ソコツなのは父親ゆずり

3x_1 紅白の素敵なサザンカでしょ。寒椿かも?どちらでも素人の私には同じことです。金曜日の散歩で撮影。義母の庭にも咲いています。

昨日、息子が頂いたのは、ソフトボールより大きなハムと書きましたら、パパリンからベネズエラでそれくらい大きなハムを食べた, という思い出話を聞きました。スペイン領だったフィリピンでは結構スペイン文化が色濃く残っているのでしょう。

 息子の嫁のペンちゃんが贈ってくれたブローチをいたく気に入ってくれた義母は、さっそくお返しに携帯入れを購入。今からではクリスマスプレゼントとして瞬間移動はさせられないので、正月明けにいつもの息子への送本時に同封することにしましょう。

昨年、小包みを送って受け取りにトラブッタので、決して箱に詰めては送りません。封筒で出します。書類扱い。料金は高いけれど、宅配してくれて、所在まで確認できるシステムを利用できます。EMSと言います。普通の航空便だと郵便局に引き取りに行かないといけないので、そのときに法外な税金やら手数料等々で、こちらで支払った料金と同じくらいの額を要求されます。日本円の5~6倍の価値があちらではあるはずですから、担当者にとっては良い副収入となります。ベネズエラでも荷物を引き取る時には同じようなトラブルに合ってます。公務員の収入が少ない国ではよくあることなのです。残念なことですが。

 娘は腹風邪がよくなったようでよかった。息子の下痢も止まったと。

でも、私はまだ鼓膜は塞がってません。4日しか経ってないんだから当然。まずいことに、化膿してきたらしい。多分、鼻炎で鼻をかむのがよくないのでしょう。

かなり前に、ジャングル部屋を掃除して以来、アレルギー性鼻炎が再発したらしく、ずっと鼻水攻撃にあってます。その結果、先週はココアの匂いが識別不能、今週はコーヒーが匂わないと気づきました。辛うじて、カレーパウダーを嗅いで見ると、何とかかすかに識別可能な程度。エライコッチャ。さっそくその薬を頂いてきました。

 耳かき棒のたった一突きでえらいことですわ。以前、徳島の父が、爪楊枝をしげしげと眺めていた時に、ついと目を爪楊枝でついて、えらいことになったと聞いて、まあ何と間の悪いと思っていたのですが。わが身に起こるとは・・・

Burochix 大いなる救いが息子達からのクリスマスプレゼント。これは蝶が2羽の素敵なブローチ。入れ物の小袋もまた可愛いので一緒に撮影。ペンちゃんは包装にまで心を配るやさしい女性です。

でも、何よりのプレゼントは子供達皆が元気でいることです。

| | コメント (0)

クリスマスプレゼント

Pc200019x 昨晩はココログの更新ができませんでした。うっかり情報を見落としていたのかな?毎日更新していると、できない日には心配してくれている人もいるかも?

これは近所の山野草の展示をしているお宅。赤い実がとても印象的。でも、名前がわかりません。急いでいたもので名札を撮り忘れました。ま、風情を楽しめばいいですね。拡大写真を見ると、どうやら飾りに乗せただけ?

Dinnerx 何の天婦羅? と思いませんか。左上は、ネギの根っこのヒゲの部分だけをあげました。右上は調理用バナナ。下はミニ豚カツ。ヒゲ根の天婦羅は初体験。違和感はありません、とパパリン。そうじゃなく、美味しいかどうか・・・

 「ばーさんがじーさんに作る食卓」のHPに載っていたレシピを時々、楽しんでいます。このヒゲ根天婦羅をソバに乗せて夜食で食べて美味しそうでした。私は、ソバが苦手なのでうどんで一度挑戦しなくちゃ。

 そうそう、息子から, クリスマスパーティー用に勤め先から、ソフトボールより大きなハムや米25キロも頂いたとびっくりメール。ボーナスの現物支給? 良かったね。その息子から我が家にもクリスマスプレゼントが届きました。義母や娘の分まで。感謝。ペンちゃんの心遣いが嬉しい。パパリンも喜んでいます。

 そのペンちゃんはプレゼント購入と丁寧な梱包に疲れ果ててダウンとか。可哀そうに。でも、本当にしっかり紙だけじゃなく、ビニールにまで包んで、何重にも包まれてました。外側が一部破れていたので、簡単な包装なら中身が見えて一部を抜かれていたかも? 私もこれからは見習ってちゃんと何重にも包みましょ。茶封筒に入れて、EMS専用封筒に入れるだけだったから。

| | コメント (2)

トルコ料理

カスピ海ヨーグルトが完成。これからは牛乳から丸1日放置しておくだけで、ヨーグルトを作ることができます。プレーンヨーグルトなので、朝食にフルーツを混ぜて食べます。パパリンは食べません。多分、酸っぱい味が好きではないのでしょ。それで、無理なく食べられる調理法を開拓しなくては。なるべく生で食べたいですね。

Borusitix Pc200020

ヨーグルトをボルシチの上にトッピング。右のが作りたてのカスピ海ヨーグルト。思った以上にまろやかな味。あまり酸っぱくないので、ジャムやフルーツ無しでも大丈夫。

 いつものメキシコ料理のディップなら、サワークリームを使うのですが、これからはヨーグルトを使いましょう。アボカド・トマト・玉ねぎ・レモン汁・唐辛子をミキサーか、フードプロセッサーですり潰し、ヨーグルトを入れてかき混ぜ、チリソース味の辛目のドンタコス(ポテトフライ)で食べます。カスピ海ヨーグルトは酸味が少ないそうですから、レモン汁を大目に入れましょうか。

 これで生食のレシピが一つ。さきほど、トルコ料理で調べてみると、牛肉と玉ねぎのオーブン焼き(エルバサンタンヴァ)という料理に、タップリカップ1.5杯もヨーグルトを使用。これからはオーブン料理を再開しなくちゃ。

 そうそう、ヨーグルト作りに今回はミニラーメン用のふたつきカップを使用。これからは牛乳パックで作らなくちゃ。コアラさんからは、500ccのパックで作れると教わったのですが、我が家は1リットルしか買わないので、ダイナミックに作ってみましょう。

 本当は、トルコ料理で鶏肉にカレー粉とヨーグルトで味をつけて焼くという料理のリシピを探していたのですが・・・また後で。

 本日は鼓膜再生の足音がかさこそと・・・そんなアホナ。時々音がするのは本当です。

 娘が腹風邪らしい。心配することはありません。昔からずっとそう言われていますし、数日で治るのが普通。よほど体力が弱っていない限り大丈夫。

息子も場所が違いますが、下痢だと言ってました。少しはよくなったのでしょうか。電話があったのに尋ねるのを忘れてしまいました。パパリンの誕生日のお祝い電話だったので、つい。やっと電話が繋がったので週末には、久しぶりにJR君の写真が見られるかもしれません。期待してます。この週末は多分3連休。フィリピンではクリスマスは休日らしい。

| | コメント (0)

ボルシチに入れたいカスピ海ヨーグルト

Cutout_1x_1 駐車場のフェンスに渡り鳥が一羽、こちらを見ています。真正面なので、実は私たちを見ているわけではない。見るなら横向きになるはずだから、と野鳥撮影のHPで。名前を調べようとしたのですが、まだ不明。

コアラさんからお腹に良いヨーグルトをいただきました。感謝。かの有名なカスピ海ヨーグルト。マスコミが騒いだのはずいぶん前のような気がします。

作り方のプリント2枚と共に、ヨーグルトの種をいただいたわけです。これを500ccの牛乳にスプーン大2杯分入れて、季節によるけれど、今なら暖かいところで24時間程度発酵。発酵すれば、冷蔵保存。種は1ヶ月くらい持つそうです。

 便秘にとてもいいそうなので、阪南市まで図々しく出向きました。というのは、先週の月曜日に便秘で医者に担ぎこまれるという醜態を引き起こしてしまったからです。救急車をお願いする1歩手前。歩けないくらい身体中痺れがきて、血圧がさがって頭がボ~。これはなんとか改善せねばと・・・

 毎日、寒い日が続いているので、暖かい煮込み料理が恋しい。ずいぶん前に、友人からボルシチの作り方を教えてもらったのですが、ついボルシチの素がバーゲンだったので、購入。美味しく食べました。でも、それ以来どこにもその素は無く、明日は彼女のレシピで作りましょ。イオンにはビーツはなかったので、代用に赤いラディッシュを購入。冷凍庫にはいつも肉の塊がありますし。

 また、ロシア人からのボルシチのレシピでは、肉は鶏でも牛肉でもOK。ビーツ・キャベツ・じゃが芋・人参・トマト・玉ねぎ・水1.8リットル。肉は1時間煮こんで、ブイヨンを作り、肉だけだして、薄きり。キャベツとじゃが芋は細長く切って先のスープで10分煮る。ビーツは細長く切って、酢をまぶし炒めてからキャベツと煮込む。他の野菜は別に炒めてからまた一緒にして煮る。小麦粉大さじ1を炒めて熱いブイヨンで伸ばしてから、スープに混ぜる。味付けは塩、胡椒、ローレル、つぶしたニンニクを入れて弱火で10分。

本格的にするには、ずいぶん時間と手間が必要。

 ボルシチとヨーグルトの関係? 最後のトッピングがヨーグルトなのです。

昨日は、子供達からお祝いの電話。有難う。パパリンも喜んでいました。コアラさんからもメールが。来年はビフテキを期待しております。でも、コアラさんの誕生日に何をプレゼントすればいいのかな? ユーカリは枯らしてしまったから。

カスピ海ヨーグルト完成。まだ、試食してません。これから冷蔵庫で冷やしてから頂きます。ボルシチにトッピングするのが楽しみ。さあ、昼から牛肉を煮込むことから開始。

Pc200021x ボルシチ、完成。出来たばかりの時は、酢っぱかったのですが時間をおいてから夕食に出したら、すごくまろやかに変身。自己満足かな?本当はビーツを入れれば、もっと赤い色のシチューになるのでしょうが、代用品として赤いラディッシュを入れたので、赤くなりませんでした。

| | コメント (0)

ワシントンホテルで二人だけで誕生会

Pc190005x_2

Pc190008x 本日はパパリンの誕生日。これで私と同い年となりました。10日だけ私が先に生まれている同級生結婚なのです。今夜はワシントンホテルで素敵なディナーを予定。誕生日クーポンが贈られて来ました。

すっかりクリスマス気分のビュッフェコーナーで、初の夜のバイキングを堪能致しました。

 ところで、昨晩の右耳のグジッの音は、やはり鼓膜を破いた音でした。念のために今朝耳鼻科で診察を受け確認。幸いなことに、耳かき棒が折れず、出血もせず上手に破いたらしく、頭痛も吐き気もしないことに感謝。10日ほどで回復するそうです。

Sagix 真っ白のコサギらしい。近所ではアオサギや大サギもいる様子。中サギは冬にはいないらしいことをネットで調べました。 花のこともよく分からない私ですが、さらに分からないのが野鳥。この池の鳥はずいぶん大きい白い鳥なのです。数年前までは、この池の周りの数本の木に群生して鳥の木になってしまてましたが、池に水面近くにネットを張るようになってからは別のねぐらを開発。

| | コメント (0)

幻想的な薔薇の絵はいかが

Rosesこのブログにコメントしていただくと、まずメールで私に届いて、それからの掲載になりますので、少々時間がかかりますが、迷惑コメントで無い限りアップできますので、ご心配なく。

藤原満代さんの最新作。この薔薇の絵も素晴らしい雰囲気があります。夢の世界。先日のコスモスも淡い色合いなのに、圧倒されました。先週開始されたブログにも、すてきな絵をアップされてますので、ぜひ訪問してみてください。

http://hananoegao.cocolog-nifty.com/blog/

 やっと息子の家の電話は本日開通の予定。ほっ。

でも、現在夜中の11時5分前ですが、まだメール無し。フィリピンはこちらより1時間遅いので、夜10時5分前。明日はパパリンの誕生日なので、メールか電話かくれるでしょ。

 花の文化園の写真アルバムをアップしましたので、ご覧下さい。1ヶ月遅れです。

娘のワンルームマンションは、大阪市内の中心街にあるため、固定電話はないけれどインターネット接続は可能。どうなっているのかよくわかりませんが。携帯電話の普及で世の中大きく変化。これからまたどう変化するのか、見るのが楽しみ。

50年近く前の話ですが、子供の頃に固定電話が初めて家に来て大騒ぎしました。テレビの方がもう少しあとでしたっけ。当時、市外電話とか国際電話とか考えもしなかった。

学生時代には、奈良で寮生活をしましたが、その頃は寮にはピンク電話があり、市外通話は申し込んで。20数年前に、南米に住んでいた頃もまだ日本への直通電話はなく、交換に繋がるまでにずいぶん時間がかかりました。もう大昔の話のような感があります。今は、うっかりすると国内と話しているつもりが、海外だったりして法外な料金を取られたという話がありましたね。

 さて、今週の木曜日で年内の授業は終了。寂しいなあ。すぐまた来年新たに開始とはいえ、10日間ほど何もなし。せめてネット講座のほうはいつもどおり指導させてもらえて幸い。我が家族は全員年末年始特別休暇は無し。

 夜8時前にアクシデント発生。右耳の鼓膜を破ったかも? 耳そうじの棒を耳に入れた瞬間にパパリンがマッサージから帰宅。玄関の電気を点けるために移動しようとして、台所の板壁にそのそうじ棒をぶつけてしまいました。そそっかしいにもほどがあります。グジって。ああ、またやってしまいましたか。

 耳の中のグジっは初めてですが、右手のバキっを経験してます。親指と人さじ指の間を開きすぎての骨折。明日は耳鼻科に行くべきかなあ?行ってもしようがないかなあ。医者は嫌いだから。骨折しても早く骨がくっつくお薬ってくれなかった。鼓膜破れてもそのうちくっつくでしょ。症状としては、少々の痛みと声がこもって聞こえるだけですから大丈夫。

| | コメント (0)

チリメンジャコ入りサラダ

Pc150079x ご近所ではさまざまはクリスマス飾りが花盛り。イルミネーションで豪華に飾っているお家だけではなくて、この通り植木に可愛い飾りをつり下げているお家も。散歩の楽しみの一つ。クリスチャンのコアラさんはもっと楽しみでしょうね。

Pc160082x ブイヤベースを作りました。これは調味料セットをバーゲンの時に買い置きしてあったのですが、材料は鍋セットを買いたしました。白身の魚や貝が入っているので、エビだけ別に購入。セットの残り野菜は明日の味噌汁の実にしましょうか? 嫌がられそうですが仕方がない。

ブイヤベースの野菜は、じゃが芋と玉ねぎだけ。野菜を刻んで、エビだけ先い炒めて取り出しておいて、水と野菜と調味料を入れて煮立ってから、魚介類を入れます。10分したら、エビを鍋に戻します。さらに10分煮たら完成。30分以内にできる簡単料理です。

本格的なブイヤベース作りは、時間があれば簡単にできそう。というのは、スペイン料理のパエリャとほとんど材料は同じで手順で違うのは、スープを漉すことだけ。面倒なら省く? パエリャより水を多くしてスープにし、米は入れない、と理解してます。つまり、サフランとトマト缶・ブイヨン・玉ねぎ・ニンニク・魚介類、そして煮込み用ワインと水があればできます。面倒だと思えば、私のようにブイヤベースの素を使用しましょう。

サラダは、チリメンジャコ入りのグリーンサラダ。どうしてジャコ? 生野菜サラダが苦手なので、せめて好きな物を入れてみましょ、ということで。ドレッシングはシソの葉入りの和風。サラダの材料は、紫玉ねぎのスライス・グリーンレタス・胡瓜の薄きりとジャコ。

大概、グリーンサラダのドレッシングはシーザーズドレッシング(チーズ味)が好みなのですが、チリメンジャコ入りだと分かると急遽、和風味のドレッシングにして、という注文。ハイハイ。何でもありますから。魔法の冷蔵庫です。

フランス料理のブイヤベースとは不思議な取り合わせですが、湯豆腐も準備しました。紅葉おろしもちゃんとあります。少し整理しなくちゃ。

Tukurikaesutensirux これはコアラさんがリフォームを依頼されて、さらにステンシルで今風に仕上げた作品。サイズをかなり小さくしたとのことです。いいですよね。逆はちとシンドイ。何か足さねば。

ステンシルが加わるとまったく感じが変わります。それにはセンスが必要。私が手を加えると悪化しかねません。

こういう創造的な要素があると、本当に興味は尽きないでしょうね。素晴らしい分野の仕事に就かれて幸せですよ~。藤原さんもですけど。

うっかりと勘違いしてましたが、生徒さんのニットソーイング作品も転載許可を頂いていたんでしたね。また作業をしなくちゃ。綺麗なもの、美味しい物大好き。

もう一つうっかりが。3ヶ月以上前の写真を削除したら、記事内の写真はそのままありますが、拡大写真がすべて消失してます。アラマ。これからは消さないようにしないといけませんね。アルバムにコピーしてあるものは健在。PC作業に不慣れなもので。

| | コメント (2)

調理用バナナの料理法

英会話の生徒さんに調理用のバナナのことを尋ねられました。確かに、日本ではなじみが少ないので、料理方法が分からないでしょうね。牛肉か豚肉でスープを作る家庭では、じゃが芋の分量を少なくして、調理用バナナを皮ごと2センチくらいに切って入れるのが一番お手軽。

でも、そんなスープは作らないという家庭では、天婦羅が良いですよ。この場合、皮は筋にそって包丁で筋をつけてむきます。手でそのままむくのは難しい。くれぐれも生では食べないでくださいね。渋柿と同じようにしぶ~い。

できるでけ、黄色くなってから調理することをお勧めします。プラナタと書いてある調理用バナナは黄色くなってからでないと美味しくないのですが、最近知ったのですが、フィリピンのツンドクと書いてあるバナナは、緑のままのが美味しいです。逆に黄色くなったらもう駄目。行き過ぎです。ペンちゃん(嫁)に教えてもらいました。

私は未体験なのですが、和風煮物にも炊きこみご飯にも里芋と同じ扱いで調理すると良いそうです。

チョコレートが好物のパパリンが購入。ベネズエラのカカオを使ったビターチョコ。コーヒー豆もベネズエラ産のものは、ストロングと表現されています。キツPc140074xイのかな? あまり日本では手に入らないので、長いこと味わってません。カカオもやはりベネズエラのものは希少価値。ちょっと大人の味。この写真は外側の包装紙をつけたまま撮影したのが失敗の基。光が反射してしまいました。

最近、私はあまりチョコは食べません。少しなら美味しく感じますが甘すぎるので。年とともに甘すぎるものは敬遠するようになりました。以前は、お饅頭は3個くらい食べないと食べた気がしなかったのですが。

ベネズエラの物にこだわるのは、家族で3年半住んでいたし、娘をそこで出産したから懐かしいのです。パパリンにしたらもっと一杯違う理由があるのでしょう。

 娘は今晩は同僚と楽しく焼肉屋へ。私たちはふたりは、焼肉バイキングとお好み焼きと迷った末にお好み焼きへ。昨日は、同じ餃子を晩御飯にしましたが・・・ま、外食つながりということです。

 息子は、今朝メールで、下痢のために朝食が食べられなかったとか。食中毒ではないとはず。家族で外食してJR君やペンちゃんは大丈夫なので。とにかく早く治ることを祈ってます。まだ、メールが無いので心配。

 そうそう、やっぱり我が家全員、年末年始はほとんど無しということに。パパリンに至っては、皆無。適当に生き抜きしなくちゃね。

| | コメント (0)

餃子つながり

Pc140073x Pc140072x

今晩は久しぶりに娘と同じおかずとなりました。餃子。さすがに付け合せのプラタナ(調理用バナナ)までは一緒ではありませんでした。

娘のは、アサリの雑炊 、焼き餃子、キャベツとごぼうの浅漬け という献立。証拠写真。

Gyouzax_1 我が家の餃子は手作りなので、皮1袋全部を作るので一杯。今回の具はいろいろな種類が入って豪華。白菜・モヤシ・ニラ・合い挽きミンチ

焼いてから残りを冷凍にします。さて、これから食パンの材料をセットしましょ。今朝はパンが無くて、朝ごはんは餅を焼いて食べる有様。

| | コメント (0)

胃腸をいたわる料理

          胃腸をいたわる料理ということで、Pc130056x_1 カブラを使って料理してみました。新聞のレシピを参考にアレンジ。カブラは体を温め、消化を助け、胃腸をいたわる体にやさしい野菜。葉にはカロチンとカルシウムが一杯。

材料: ベーコンとカブラとニンニク 

         調味料: 塩、胡椒、中華スープの素、牡蠣油、オリーブオイル(炒め油)

ニンニクとベーコンをオリーブ油で炒めたフライパンに、さらにカブラを半月切りにしたのを加えて炒める。少し火が通ったら、食べやすい長さに切ったカブラの葉も入れて炒め合せる。調味料を適当に(控えめに)入れてから蓋をして、少し蒸し煮にする。(5分程度)あまり蒸しすぎると柔らかくなりすぎるので、歯ざわりが残っている程度にする。

新聞のレシピでは、これにポン酢をかけてサラダ感覚でもりもり食べるにも美味しいと書いてありました。その場合は、調味料は塩と胡椒だけでしょうね。

結構美味しいベーコンとカブラの炒め蒸しが完成。初めてカブラを炒めました。いつも味噌汁の実にするか、塩漬けにするか、菊花漬け(甘酢に漬けます)にする程度。サラダとして食べるのは、数年に1回くらい。

Pc130071x 久しぶりに全身を洗ってやりました。マルチーズのマリちゃんと違って、お湯に濡れてもかさは減りませんでした。つまりかなり太った? これはドライヤーをかけただけで、ブラッシングをしていない状態。彼は、ブラッシングは嫌い。紀州犬のラウラは大好きだった。マリちゃんも忍耐強く毎日風呂とブラッシング漬けで、私は腱鞘炎に。だから、アーちゃんの手入れは極力省いてます。

| | コメント (0)

お散歩は寒くても平気

Pc100051x_1 周りの木々はすっかり冬色。フィリピンじゃ、クーラーが必要だというのに。こちらはロングコートで散歩に出かける季節となりました。でも、お友達犬のプードル君とは違って、アーちゃんには自前の立派な毛皮があるので、服を着せずとも大丈夫。

でも、家の中では、寒がりなのかストーブのまん前で鼻を乾かせていますし、夜はお布団で寝てます。柔らかくて暖かいのが好きらしい。

彼にとっては、冬は良い季節かも。私はのぼせ症。ごく寒い時だけしか布団を使用しないので、心地よさのおこぼれは真冬だけなのです。

 娘は今日は送別会があるとかで、早めに家を出ました。今度、戻ってくるのは大晦日かな? 年末年始のお休みは、大晦日と元旦だけ。早く次の店長を育てて、シンドイ仕事はゆずりなさいね~。平で、クイックマッサージとエステの技術だけ磨ける立場の方が合ってるかもよ。

息子の休日は、30日から1日までだけかも、と嘆いているので、娘の事を話したら、そうかと納得。フィリピン流に考えれば、高給取りなので休みが少ないのは仕方がない。日本円に換算して考えたら、あほらしくて外国で苦労はできません。すぐ帰ってお~いで~。と歌っている暢気なマルガリータです。

さらに付け足せば、多分、パパリンには年末年始のお休みは無いと思います。去年の秋からこんな調子。仕事が途切れることもあるので、人様が休んでいるからと言って仕事は断れません。そのかわり、自分の都合に合わせてできるのが良い所。早朝とか深夜とか。

| | コメント (0)

犬に見えませんか?

Yasasisahakamikarano_1 いつもの藤原満代さんのクリスマスカードです。楽しいカード。ついさっきまで私は大きな勘違いをしておりました。このカードはトナカイと犬を描いてあるとばかり思っておりました。女の子がトナカイの仮装をしているのですね。その洋服が赤。ちょうどその服の部分が犬に見えるのは私だけ?

犬好きだから。サムネイル(縮小版)で、右向きの犬が見えます?それとも藤原さんは最初からそれを狙っているの? 最近のTV手法にありますね。

その藤原さんのブログが開設されました。お友達紹介の「花のえがお日記帳」からリンクしてますよ。とっても楽しそうな絵から始まってます。乞うご期待!

俳句の記事を別にしたので、一日に二つブログを書いてます。これで当分俳句はありませんからご安心ください。漢字が苦手な私には、入力するのが大変。読めない部分には、気を利かせた母がルビを書いてくれてます。いくつになっても、母心ですね。句集にもちゃんと打っておいてもらいました。読めなければ、意味もわかりません。

最近のPCには、古いかな使いは出てきません。漢字も同じく。いちいち手書きで探します。スペイン語の特殊記号も同じく特殊記号挿入作業が手間。でも、ポルトガル語を入力した時のことを思い出すと、何のことはない。私が学習を断念した理由の一つです。

ある中学の国語の先生に母の俳句集を見せた時に、漢字が読めないし、言葉自体、何のことだか分からないから教えて、と言われて、ほっとした経験があります。もちろん、母に連絡して説明してもらいました。

大切な日本文化なのですが、俳句は難しい。今では使用しなくなった言葉を一杯使います。わざと? 現在的な語彙を使うと川柳みたいにユーモラスになってしまうのかしらね。最近、ジョンのおばちゃんちの川柳にほとんど毎日お邪魔してます。川柳なら、さらにしり取りですから、テーマ毎ではないので退屈しません。

| | コメント (0)

俳句 5句

母から7月に送ってきてあった俳句を5句掲載します。興味のある方はご覧下さい。私はまったく俳句は分かりません。紹介するだけです。

 みずすまし雲とぶことを覚えたり

 鳴きに来て鳴いてゆきけり秋の蝉

 草の葉のドレミファソラシド五月雨るる

 宵山の雑沓布団買いにけり

 梅雨明くる生八ツ橋にニッキの香

これらの句はどうやら夜、布団の中で詠んだらしく、夜布団の中でもたのしいのヨと書き添えられてました。少々の頭痛や体調不良は俳句を作ると治ってしまうらしい。

私の場合は、それが語学指導です。教材を作ること自体が趣味ですから。好きなことがある人生は幸せです。

| | コメント (0)

俳句 30句競詠

今年の5月に母から送られてきた手紙から転載します。興味のある方はご覧下さい。

        冬の鵙(モズ)

 冬の鵙嘴(ハシ)ぬぐひをり畑の垣

 夜雨ありし狸まつりの谷の水

 竹伐りて積みてその儘(ママ)年つまる

 水仙の魁(サキガケ)を活け久女読む

 十二月何か画きたし何か縫いたし

 菊刈りて老人ばかり通る日よ

 留守勝の家が隣に花八手(ハツデ)

 年寄といふ安穏の阿茶羅漬(アチャラヅケ)

 薄氷に空うつりいし父母の墓

 春風邪の心地鯖寿司買ひに出る

 種浸す頃の寒さと思ひみる

 生簀籠のぞけば鳴門桜鯛

 山桜祖谷衆太鼓保存会

 胡瓜苗植う雪加(セッカ)の縄張に

 無人駅遍路が下りて塔見えて

 城山の裾に貝塚の鳶

 黄の牡丹線路に近き家にかな

 川上へ海月(クラゲ)漂着子供の日

 たんぽぽの白も黄も絮(ワタ)とばすなり

 淡竹(ハチク)の子手折り易くて手折らるる

 粉は鋏使ふこと知り金魚草

 校庭の土流れ出す暴れ梅雨(ヅユ)

 梅雨寒や電気をとほすカーペット

 疲れ目にしむる赤さや立葵

 鬱といふ字むつかし秋桜

 尾瀬へ道岐るるところ蕎麦の花

 礼儀正し東京の子よ霧の尾瀬

 虫籠は屋形舟模すハーン展

 新米の寿司よと集ひ従姉妹会

 爽涼や「気」の一文字を碑に

 

| | コメント (2)

パエリャの写真パート2

Pc100041x Pc100042x_1

T-FAL(フランス製)の鍋で作ったパエリャです。左は、完成5分前。アサリとエビと飾りピーマンを乗せる前。

右が完成して、義母の分を取った後。うっかりと・・・

目分量で作るダイナミックな料理法なので、出来栄えは毎度異なります。今回は大成功。結局5人分くらいを作ったことになります。米2.5カップ使用。うまい具合に、もとからある大きな蓋がちょうど合って、アルミホイルで作る手間が省けました。

前にも書いたかと思いますが、このT-FALの鍋は実は娘が推薦してくれたのとは違ってました。グスン

娘のは、ラクルーゼの鍋でした。煮込み用に最適。でも、重いので二の足を踏んでいたらいつのまにか、T-FALと勘違い。湯沸し器とかアイロンとかいろいろ作っている会社なのでした。本当にそそっかしい。でも、そのおかげで私に最適な重さの鍋セットが買えて良かった。結果オーライということです。

| | コメント (2)

母の俳句(最新作)

女学校の時から数えると、60年以上俳句を作り続けている母の俳句を紹介します。俳画がセットになっているものは、アルバムの方に掲載してあります。

母は、徳島新聞の俳句部門ではよく選んでもらっていたり、一度だけですが、NHKのテレビの俳句の番組に、徳島代表のような形で出演させてもらった経験もあり、結構徳島では知られている俳人ですが、当人は廃人だと言っております。本当は元気一杯のお婆ちゃんです。

これが全国的な同人誌に掲載された最新作6句です。

 わらぼっちつまむ程づつ山に雪

 笹百合の島といはれて波荒し

 精霊舟送りて家に帰りつく

 鷺草は飛ばむと羽をひらきたる

 五箇山の藁にとまるや赤とんぼ

 おととしの花笠木槿咲きにけり

以上です。まだまだ預かっている句は一杯。でも、俳句をどう紹介すればいいのかわからなくて、お蔵入りにしてます。そのうちに、そのうちにと言っていたらもう半年以上も・・・今年中には、何とか預かり分を掲載するつもりです。でも、この俳句のページを誰も閲覧して頂けなければお蔵入り継続に致しましょう。

このブログは優れものなので、どのページに何人、何秒滞在してくださったかまで記録されます。ごく最近、そういうシステムになったようです。

 

| | コメント (0)

パエリャ完成

Pc090030x

Pc090031x Pc090033x 鹿児島と北海道の名産品をいただきました。大好きな黒糖と味噌マメ(こちらは未体験)。そしてワインは今年取れた葡萄で作った初物です。フランスのある地方のは、超有名な割りにもうひとつだということで、これに期待しています。でも、私は下戸。

Tukunesanrayux 娘から写メール。つくねが食べたくなったとか。

○鶏つくねの酸辣油Soup ○レバニラ炒め
○男前豆腐 ジョニ男前

我が家は急にお寿司に変更。パエリャはお昼にしようかな。アサリが待ってます。

 新聞に、香りの脳への効果に関して記事が載ってましたね。以前から、夕方にコーヒーの香りをかぐだけで、リラックスできると聞いてましたが、その場合、グァテマラのコーヒーが一番効果的だそうです。逆に集中力を高めるにもやはりコーヒーは効果的で、別の種類のが良いとか。つまり、目的に合わせて選べば良い。ジャスミンの香り効果には好き嫌いは関係しないけれど、コーヒーの場合は好きな人に効果大。これから、さらなる研究が進められそう。

脳波の細かな情報はすぐ忘れるけれど、疲れた時にコーヒーを飲む、無理なら喫茶店の前を通って匂いを嗅ぐ。するとイライラや疲れが和らぎ、リラックスできる。という大まかな情報なら覚えてられそう。

Pc100043x やっとパエリャを作ることができました。これは義母に持っていってもらいました。黒糖と味噌マメもお裾わけ。気に入ってくれるといいのですが。

こんな大きなエビで作るのは久しぶり。いつもシーフードミックスで作ります。アサリさえ入っていれば美味しくできますからね。

| | コメント (0)

T-FALの鍋でパエリャを

今日は私の誕生日。幾つになってもわくわくするのは単細胞だから?今日からやっとT-FALの鍋セットが使えます。最初のメニューはパエリャと決めています。英会話の帰りに買い物にまわってもらわなくちゃ。娘には、イオンで緑色の石がついたペンダントを買ってもらいました。

Pc080029x 写真では同じ色には発色してませんが、大好きな緑色です。

ひょっとしたら息子からJR君の写真がそのうちに届くのではないかと密かに期待しています。でも、メーンコンピューターを引越し先に持って行ってないために、写真編集ができないそうですから、もう少し時間がかかりそう。いつでもいいですよ。楽しみは後の方がいいかも。

 これは藤原満代さんの落ち葉を集めて書き足していったという「吹き寄せ」。使用した紙Otibaxは、麻の繊維が入った手漉きの阿波和紙。柔らかくて発色が美しいとのことです。

 彼女からの情報では、私たちの母校の制服が変わるとか。懐かしい物がまた一つなくなりますね。寂しいこと。現在の濃紺ダブルのスーツと詰襟が、グレーのブレザーになってしまうそうです。ということは、男女同じ?

英語の日記には、コアラさんの家の玄関先のクリスマス飾りと満開の花、インパチェンスでしょうか?をアップさせてもらいました。寒い中、明るい花が一杯。見ているだけで暖かくなるような気分。有難う。お忙しいのでお手入れ大変でしょうに。

友人の飼っているポメラニアンが骨折。キャバリアのアーちゃんの立派な足と違って、華奢な細い足ですから、1メートルくらいの台の上から飛び降りたら事故になりました。サークルもお持ちなのですが、嫌がるのでついじっとして欲しい時に台に乗せたとのこと。

でも、まだ赤ちゃん犬なので、骨のくっつきが超特急。木曜日に飛び降りて、今日は土曜日ですがもう退院。大きな骨はくっつき、小さい方がまだなので月曜日に病院へもう一度連れていくことになっています。私が数年前に手を骨折した時なんか、くっつくのに1ヶ月以上かかりました。麻呂君も痛かっただろうねえ。でも、今はギブスをはめて走りまわっているそうですから、小さい骨の方は時間がかかるかも。動かさない方が早く再生します。

| | コメント (2)

男前豆腐

娘は豆腐好き。時々、豆乳の料理を作ったりもしている。たまに戻った時に、買った分を忘れて行くことがある。私は苦手なので冷蔵庫の肥やしとなってしまう。豆乳ってなんか舌触りがざらざらしません? 太いもの(手打ちうどん風)硬いものやざらざらしているものは苦手。でも、豆腐はつるりとして美味しく感じます。さらに、おからは好物。

ある新聞記事を読んでいると、大根の葉は炒めて、シッポの部分までいろいろと料理法を考えて、大根1本丸のまま全て食べつくすとありました。私は、豆腐は豆乳のみダメ。まだまだ豆腐修行が足りません。

Pc070027x これは娘ご推薦の男前豆腐の京都湯豆腐。風来坊のジョニー?とか摩訶不思議なネーミングの豆腐がいろいろ出回ってます。これは明日のお楽しみ。普通の男前豆腐の方は、クリーミーでチーズかな?という感じでしたが、さてこれはどうでしょうか。湯豆腐というからには、暖めて食べるのでしょうね。

 娘は友人と約束があるからと、昼食後に家を出ました。すぐにメールが入ってきました。男前豆腐を食べるのを忘れていた、と。

そう、昼食にいろいろと作っているうちに、お鍋が足りないなあ、どれで湯豆腐にしようか、とまでは覚えていたのですが。味噌汁の実に悩んだ瞬間忘れたらしい。同時に幾つものことを考えるとスイッチが落ちるらしい。夜、ステーキと一緒に湯豆腐を。また変な組合わせになりますが、仕方なし。

 先日、誕生日祝いにと買ってもらったT-FALの鍋セットをさっさと使っていれば忘れなかったのですが。それでも、ガスの火は今は2つしか使えないから同じかな。

| | コメント (0)

ニットソーイングで上下完成!

Pc050024x やっと更新できました。毎日、欠かさずブログを書いていて、急に出来ないとなるとちょっとした喪失感。何か物足りない気分でした。HPのページを少し増やしましたけれど。

 これは、火曜日に2レッスンで完成させたニットです。済んでみれば、自分では大した失敗は無かったような気分でいましたが・・・一人で出来たわけではありません。今回のベロアのTシャツのポイントは、襟に見返しをつけたこと。袖口と裾は巻きロック。これは以前から使用しているテクニック。早速、本日の外出に着用。暖かでした。

スカートの方は、これで3枚目かな? でも、何度縫ってもウエストゴム入れは緊張します。シツケはしないのが、ニットソーイングの基本らしいのですが、私はシツケをしないでは不安。ゴムを縫い付けてしまいそうで怖い。輪にしたゴムの際3ミリをミシンで直接縫いつけます。私にすれば、今だに手品をしているみたい。スカート丈はセミロング。ロングより3~5センチ短め。ニットなので伸縮性に富むので履き易い。暖かい。でも、着用2日でやっと気づいたのですが、コアラさ~ん、ゴムが緩く感じます。さらにウエストが減ってるのよ~。嬉しい悲鳴。キツイのは苦手なので落ちてこなければOKよ。

 ま、うまくいった部類です。こんな派手は色の組み合わせのスカートは、コアラ先生のところでは珍しい様子。私を待っていてくれたニット地なのでしょう。私はメキシコ調の明るい組み合わせが大好き。もちろん、ピンクも好きです。はっきりした色合いが精神的に落ち着きます。映画やテレビの中の、アメリカのお年寄りは明るい派手な色を着てますよね。あれが私の目標。

 さて、これから娘がもどってくるので、義母と4人で蟹料理に出発。写真が撮れるといいのですが。

 残念ながらいろいろと気づかれして、写真まで気がまわらず、帰りの車の中で後悔することになってしまいました。でも、イオンのお魚料理屋さんの花篭セット?美味しかった。一番美味しく感じたのは、焼き蟹に入っていたお吸い物。それから、サバの煮物。天婦羅はエビ・魚(パパリンにまわしたので)・カボチャ・パプリカ。刺身はマグロとホタテ貝。漬物のゆず大根もさっぱりしてよかったし、娘に言わせればご飯がおいし~。と、お替りを注文。(お替り自由)私は、お行儀が悪かったのですが、ご飯が残りそうになったので、お吸い物のスープをご飯にかけて雑炊風にして食べてしまいました。失礼。

フランス料理では、肉や魚料理のソースが残ったらパンにつけて食べてもいいそうですから、和食でも許して。ダメ? そうですよね。でも、美味しかった。おネギと卵があれば・・・

| | コメント (1)

お昼はお好み焼き、夜は蟹鍋

 Kaninabe_1 ココログのメンテナンスのために、今日の10時から木曜日の午後3時まで更新ができないはずです。

さて、今晩は蟹鍋。ちゃんこ鍋の素で作りました。私は水炊きがあまり好きではないので。味がないから。娘のナス嫌いと同じ理由。

材料は冷蔵庫のあり合わせ。蟹は冷凍してありました。生椎茸・エノキ・白菜・白ネギ・豆腐・うどん。鍋材料はいつもあるとは限らないのですが、今回は揃ってました。

 お昼は、お好み焼き。私の知っている徳島のお好み焼きは、小麦粉をとく水分が多く、卵は入れない。ま~るく鉄板の上に溶いた小麦粉を広げた上に、千切りキャベツを乗せ、豚や煮豆を乗せ、さらに溶いた小麦粉をかける。トッピングはソースとかつお節だけ。

私が子供の頃は、卵も豚も煮豆も何も入れてなく只のキャベツとテンカスと薄い蒲鉾?で10円だったような気がします。5円でたこ焼き、15円でキツネうどんが食べられた時代のお話。

 大阪のお好み焼きは、山芋や卵を入れた粉にミジン切りのキャベツを入れ、かき混ぜてから焼きます。豚を入れたり、イカを入れたいはしますが、煮豆は入れない。

 広島焼きはまた違いますねえ。広島駅で食べたのは絶品でした。大阪のお好み焼きも美味しいけれど、広島焼きはまた別物。いま、蟹鍋で満腹したはずなんですが食べたくなってしまいます。どうしてあんなに沢山のキャベツを水っぽくせずに焼けるのか、見ていたのですが納得いかない。不思議。

Pc040022x Pc040021x

左の写真の方がはっきり見えるでしょうか。右は少しぶれてます。リハビリから帰ったパパリンが、再度出かけて撮ってきてくれました。毎年、素敵なイルミネーション。年々、豪華になっていきます。これからの夜の散歩は楽しみなのですが、寒がりのアーちゃんにはちょっと可哀そう。ファンヒーターの前で、鼻をつけんばかりにして座り込んでます。

娘が2歳の時に、石油ストーブの上に手を置いてヤケドをして以来、我が家はファンヒーター。だからアーちゃんも安心。でも、私の部屋は昨年からハロゲン。今日、この冬初めてつけると、急いで逃げ去りました。どうしたのかな?

| | コメント (0)

寒椿かな?

朝9時更新: さきほど、アウトルックを開くと、息子からのメールが入ってました。銀行のATMにお金がなく、現金を引き出すことができなくて、3日間買い物ができなかったと。自宅には現金を置かない主義らしい。危ないから? 台風の後だからなのでしょうか? 日本では考えられないこと。日本じゃないから、何が起こっても仕方がな~い。

結局、週末はATM巡りでやっと現金を手に入れて買い物したら、お休み終了。お疲れさまでした。銀行に残高があるだけでも感謝しなくちゃ。日本じゃ、滋賀県で郵便局に入れて置いたはずの預金が無くなっていたという話も聞いたことがありましたよ。危ない、危ない。

 娘からは、濡れた制服で一日過ごしたにもかかわらず、風邪も引かず元気に帰宅。でも、疲れて夕食は手抜き。グァカモーレ(メキシコ風ディップ)と雑炊。どんな取り合わせ?母を真似なくてもいいのに。

Pc010011x 夜中更新: これは最寄り駅に植えられている寒椿なのか、山茶花(さざんか)なのか、よくわかりません。インターネットで調べたのですが、花を大写しにしてないので不明。寒椿なら、花びらは14枚以上。さざんかなら、5~10枚でシワシワらしい。でも、学名となると同じ。Camellia sasanqua

紛らわしいことですね。ま、そんなことより寒い冬になると咲き出す、ありがたい花の一つ。枯葉色の秋から雪景色となっても咲いてくれる。このピンク色が暖かい。

電車を待っている間に、じっと観察していたら、一つ発見したことがあります。寒椿?の蕾のつき方の法則。一箇所に3方に蕾がつくようになっていて、順に開花していきます。それも枝の上の部分から開花。蕾が1個や2個のものもあるのですが、必ず3個目の小さな芽が隠れてます。可愛い三姉妹。木の外側から開花するので、中心の太い幹の辺りにある蕾の出番は遅そう。ビックリするくらい沢山の蕾がついてました。十分待ち時間を楽しむことができました。

 娘が風邪を引いているのじゃないかと心配していたら、とんでもないことをしでかしてました。制服を洗って乾かすのを忘れて、間に合わないからそのまま着て行ったとか。フィリピンならいざ知らず、真冬の日本で。大阪の気温は一桁かもしれないというに。それはちとオーバー。そのまま仕事をしていたら、下を向いてする仕事なので鼻水だらだら。マスクをしているので、お客様には見えません。乙女が何をする。水も滴るいい男じゃあるまいし。それでも、昼ご飯をしっかり食べたら、風邪にもならなかったとは天晴れ。

乾燥機を買っても、乾燥させるのには結構時間がかかるから、同じことかも。せめてアイロンをかける時間があればよかったのにね。残念。

本格的な寒さになってしまったので、本日の夕食は急遽、焼肉。アーちゃんにも砂肝を焼いてやりました。いつもは茹でてやるのですが、パパリンが大サービス。写真を撮るのを忘れるくらい美味しかった。息子のところでもやっと安心して肉を食べられる環境になったらしいけれど、暑いところだから焼肉はできないかな? クーラーをかけて食べれば大丈夫かな。あ~、さぶ~。

最寄駅構内の赤い花はサザンカの可能性大。花びらの枚数を数えてみましたら、なんと12枚。寒椿なら15枚以上。でも、サザンカの枚数は8~10枚。アラララ 断定は出来ないかな。とりあえず、コアラさん、有難う。

| | コメント (0)

JR君がNoと言った

過酷な労働の後、何もする気力が無くなっておりましたが、やっとボチボチと動き始めました。コアラさんにも心配をかけておりますが、どうやら火曜日のニットソーイングにも行けそうですので、宜しくお願い致します。教材は私の我がままより、できそうなものでお願いしておきます。フフフフ 不器用なもので。

昨日、新聞に先日亡くなられたばかり映画監督のコレクションとして載っていたのが、テディベア。 テディベアの名前は、アメリカの26代目大統領のセオドル・ルーズベルトが小熊を助けたことで、彼の名前から由来しています。それがまたなんで、ドイツのハーマン社が世界的に熊の縫いぐるみで有名なのでしょうか。監督の縫いぐるみはさぞかし素敵なことでしょう。新聞の写真は、最近購入したというプラチナブロンドの音楽家専用のカーリーヘアの熊でした。簡単に言えば、白い帽子を被った熊という感じ。
そんなテディベアはこの辺りでは見たことがありません。

 その記事を見たすぐあと、しばらくぶりにオフで、大きなブラウンベアを購入。我が家では最大級。手触りは滑らかで可愛い顔をしていますが、リボンが安っぽいのが残念。綺麗なリボンが手に入ったら取り替えてあげようかな。これからちょっと手芸でもやりましょか。

去年の今ごろは、時間ができた瞬間にもうすでに、公民館の2つのサークルの見学へ出かけてました。コンピューターとリサイクル手芸。残念ながら二つとも挫折しました。PCに目覚めて、HPを立ち上げ、ブログを始めたのが大きな理由。去年の年末から試供版で練習を始め、数週間後にHPビルダーを購入。1月にHPを開設。2月にブログ開始。ということは、もうすぐ1年になるのです。ずいぶん前に始めたような気がします。長い長い1年でした。これからの事も考える良い機会。

Brownbear1_1 最近また、写真を撮ろうとするとアーちゃんが割り込みます。一時、カメラを向けると逃げていたのですが。すっかり大人になって、キャバリアらしくなった感がします。2歳5ヶ月。

さっき、テレビを見ていると、ディズニーランドの紹介の中で、大きな雪だるまの中からプーさんやミッキーマウスが出てくる人形がありました。アイデアですね。一見雪だるま、頭部をはずすと別物が現れる。

ほかにも、車型の縫いぐるみ?で運転席に座っている小さな縫いぐるみをどけると赤ちゃんが乗れるというものもありました。JR君が日本にいれば、買ってあげたいんだけれど、残念。もう、大きくなりすぎて無理かも。2歳ですから、本物のコマつき自転車で走りまわっているそうですからね。

昨晩、やっと電話が通じて息子と話ができました。JR君の元気な「もしもし」とそのすぐ後の「バイバイ」を聞かせてもらいました。即、さようならでした。2歳ですが、3カ国語使用なのでまだまだ語彙が少ないかな?普段はタガログ語を話している様子ですが、いやな場合は英語で「No」と。日本語で話しかけないと反応しないとも言ってます。つまり、息子の言うことしか聞かないという意味。一人っ子ですから、非常に自由奔放に育っているという証拠。

フランスでは、赤ちゃんが初めてNon(ノン)と言ったら、母親は大喜びするらしいですよ。やっと人間になった、って。自分の意志を持ったわけですから。日本じゃ、「嫌や!」などと言う子は協調性のない、我がままな子だ~。所変われば育児も変わります。

 娘からメールで、最近ヘコンでいたのは自分だけじゃなく、他の店長も同じ条件だったと知ったらしく、ほっとした様子。皆でへこめば怖くない。そう、情報って大事。共有すると気が楽になるし、二人で一緒に研鑽すれば店のためにもなるしね。頑張って、腕を磨いてくださいな。そのうち私の顔そりやらマッサージもお願いね。美味しい物を準備しますから。

彼女の同僚が、台風情報はあまり知らなかったらしいのですが、狂犬病の話題をテレビが取り上げていたので、息子のことを心配してくれているとのこと。引越しのおかげで生活環境が変わり、ご近所の犬は巨大ですが血統書つきの番犬ばかりとのこと。ほとんど日本のペット状況と変わりません。それに、狂犬病の予防注射をしているはずです。お心遣い、有難うございます。

 JR君の可愛い写真は当分望めそうにありません。メーンコンピューターを前の家に置いてきているのを、取りにいけない状況らしい。ご近所の水道工事のために。ま、そのうち何とかなるでしょ。しばらくは前の写真を眺めて楽しみましょ。一杯送ってくれてましたから。

| | コメント (0)

フィリピンに史上最大の台風

以前にも十数年ぶりに大きな台風がフィリピンの都市部を直撃した様子を書きました。そのときには、息子の3階建ての家の屋根が一部吹き飛ばされたのでした。でも、今回はさらに大きな台風だったのですが、田舎の方に上陸したために、被害は無し。でも、全国で250人も死者がでたそうです。お気の毒なことです。

 以前、洪水があったとき、嫁のペンちゃんの友人を救出するために、何時間もかけて車で田舎の方へ息子が行った時には、目当ての村は水没し、全て破壊されて跡形も無くなったということでした。今回、またそんな被害にあったのかも。今は仕事が忙しくてとても田舎の親戚や友人を救出に出かけるということは、もし要請があっても行けないでしょう。

息子は、阪神大震災の時には自衛隊員で、遅い正月休みのために自宅で一報を受け、交通網が遮断されている中、徒歩で駐屯地まで戻りました。そのため、到着が遅れたので、自衛隊からの救援第1陣には間に合わず、後方支援として動物園で炊き出し部隊でした。自宅は和歌山に近く、駐屯地は滋賀県でしたから。

今朝のメールでは、ルソン島の都市部には台風「レミン」国際コード名「ドリアン」の影響はほとんど無いものの、安否を気遣う電話が行きかって、現在は電話がかかりにくくなっている模様。息子も電話をくれようとしたらしいのですが、つながらなかったのです。来週が私の誕生日なので、そのときで良いですよ。ブログが読めると嬉しいのですが。

| | コメント (0)

「3丁目の夕日」見ました

今、去年放映されて人気だった映画「3丁目の夕日」を見ました。こころにくい演出に感動。子役さんたちが抑えた良い味を出してましたよ。くどくなくてしみじみとさせてくれました。去年から日本映画を見始め、「有頂天ホテル」以来の私的ヒット作です。こちらは映画館で見ました。

 「3丁目の夕日」の中で、犬も良い演技。話に展開に参加すべく、店の中を覗き込みそうになったりして。時代考証がしっかりしると新聞に書いてあったので、背景なども心してみてましたが、場所が東京なのでちと馴染めなかったのが残念。ま、見ながら心は徳島の当時の背景を描いてましたよ。家の前の道路で大晦日あたりに、近所中が畳みを出してパタパタとはたいたりしていたこととか、七輪で煮炊きしてた様子とかを。

 せっかくの思い出探しだからと、ビデオに取ってもらいながら見ていたのですが、途中でテープが切れてらしくガッカリ。自分でセットしてないだけに・・・機械音痴ですもの。

 Gomamisox今度は、娘の豪華な昼食の紹介です。メインは、白身魚のゴマ味噌マヨネーズ。美味しそうな小鉢が並んでいて、さすがレストラン。一人や二人でこれだけの料理を揃えようとすれば、かなりの時間と手間がかかります。ま、これからは当分、十分時間はありますので、頑張ってみましょう。

こんな、和風料理は苦手なのですが。コアラさんなら難なく作れそうですね。後で、ネットで作り方を調べてみましょう。

ゴマ味噌だけを作ってから、マヨネーズを加えれば良いわけでしょ? 

 醤油・みりん・甘口味噌・だし汁・練り白ゴマを鍋にいれ、とろ火で練るだけ。冷めてからマヨネーズを加えて完成。というはず。まだ挑戦したこと無し。一度作ってみましょ。我が家では、味噌を使う料理は、味噌汁以外は不評なのです。

 娘は、本日はお休みを頂いていて、体がぼろぼろなので、針治療へ。人様を癒して自分は疲れ果ててます。マッサージとか顔剃りの仕事で疲れるのではなく、店長職に疲れるらしい。つまりは心の疲れが体に出ている。たった、26歳の未熟者が切り盛りしているのですから、不具合が一杯でて当然。親の私たちだけじゃなく、本社だってわかっているから、サポートしてくれているのです。頑張りすぎないでね。

 と、書いておいたら、娘からカキコで返事が来ました。お仕事中の姿勢が悪いことが原因らしい。確かに、「ちちんぷいぷい」での映像を見たときに、最初のあいさつの一声で、思わず背中が曲がってる!と私は叫んでました。身長174センチ?のせいでどうしても猫背になってしまう様子。習慣でしょうから、矯正は難しそう。大きいことは良いことだといつも自分自身に言い聞かさないとね。

私自身、中学まではクラス1大きくて、小六では健康優良児でしたから、分かります。逆に今は、154センチですが、小さくても嫌だと思わないのはその経験のおかげ。世の中いろいろあら~な、と。

 息子も、遠い不慣れな外国で頑張ってます。あっと言う間に週末となりますから、また電話してください。最近、手抜きで日本の弁当をたくさんこのブログでアップしているので、ペンちゃんにお願いして作ってもらってください。無理? そうかもね。せめて、コアラさんのように目で食べてください。

1月号のPC本を本日購入。もう少し後で送りましょう。引越しの影響で、12月号を先日送ったばかりですから。年末に年賀状で忙しい日本とは違って、カトリックの国ですから、12月前半がクリスマスカードのせいで、郵便事情が悪くならないかな? ちょっと心配。

先月分の電話料金の請求を見てビックリ。フィリピンと2時間半もしゃべったことになってます。確かに、長電話をした記憶あり。我が家は皆おしゃべりですから。それで仲良し家族が成り立っているのですから、大目に見てね。

| | コメント (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »