« 寒さに震えながら買出し | トップページ | またトマト味のペンネです »

暖かいミネストローネはいかが

Situnaix すっかり寒空になってしまい、せっかく寄せ植え講習で植えた花を枯らすと可哀そうなので、室内へ取り込みました。窓際なので昼間は太陽が少しあたります。講習会では、外で育てて大丈夫ということだったのですが、もらってきた個別の苗の説明書を読むと、中の一つの苗が室内で越冬と書いてありました。えらいこっちゃ、と急遽箪笥の上にスペースを作りました。日頃、整理整頓を怠っているのでいい機会です。

 バコパという白い小さな花は寒さには強い。ネメシアという藤色の花は花期が長い。背の高い黄色い花はビデンス、菊科で花期は11月頃まで。だから、昨日の強風でほとんんど花びらが飛んだのですね。寒さに弱いのはエリカです。雨の当たらない暖かい明るい室内でお楽しみ下さいということです。そんな苗を寒さに強いのと一緒に寄せ植えするなんて可哀そう。一緒だと強くなるのかな? 三本の矢?ちょっと違う。

 カタカナの名前は意味が分からない限りほとんど覚えられません。スペイン語に近いとありがたい。やっぱり漢字の名前が覚えやすくて良いですね。ところで、以前にも紹介したのですが、孫の名前は「ジェイジェイ君」とか「ジェイアール君」というのは仕方がありません。息子と孫とが同じ名前なのです。飼い犬まで同じ名前なので、ジュニアと呼んでます。当犬はどう思っているのでしょうか? とても怖い犬で、番犬の役にピッタリ。今回の引越しには同行せず、ペンちゃんの両親をしっかり守ってます。逞しすぎて誰も制御できず、ついに散歩無し。ま、鎖が凄く長くて散歩の必要なし。

 フィリピンでは、息子の名前は発音しやすいらしく、ペンちゃんの家族からはとても気に入られているらしい。三文字の内の二文字だけで呼ばれているのです。それで同じ家に二人と一匹が同じ名前となってしまいました。

 一方、娘の名前は、カラカス生まれを記念して、スペイン語のカラケーニャでは長いので、「唐子(カラコ)」にしようかとか、スペイン語で「女王」と言う意味のレイナとしようとしたのですが反対されました。残念。そうしておけば、娘の性格は今と違って少しは偉そう・尊大に変わっていたかな? 人に気ばかり使う性格ですから。 

我々の同級生のお子さんには、レイナ(漢字は忘れましたが)さんがいます。漢字もいろいろあって素敵な名前なのに・・・未練タラタラ。

子供達は二人共明るい子になって欲しいから、口を大きく開けて発音するア行で始まる名前。私はエ行で、パパリンはウ行。ニックネームは私もア行、マルガリータですから。良かった。血液型に引き続き、判定を覆してお気の毒だから。私のA型はきちょう面で計画的ではない。星座占いは当たっているかも。そりゃ、幾つも占っていれば何かは当たるでしょ。私は、母や娘と違って何も信じない性格。いえ、何でも適当に信じてます。凝らないだけ。

 寒いので私の部屋で作業をするときだけ、半袖にベストとソックス。居間へ行くときは脱いで行く。寒帯から温帯へ移動という感じです。つい暖かいスープが欲しくなって、冷蔵庫にあるものでミネストローネを作りました。

 まずは炊飯器のスイッチを入れてから、材料を細かく刻み、玉ねぎとベーコンを炒めてから、お湯を沸かせてブイヨンを入れておいた鍋に入れ、ミジン切り人参とじゃが芋とトマトを入れて後は30分程度煮るだけ。いとも簡単な野菜一杯の美味しいスープの完成です。

結局今回の材料は、

 玉ねぎ、ベーコン、人参、じゃが芋、トマト、ブイヨン、塩、胡椒でした。

凄く美味しくできて感激。どうしてこんなに美味しくできたのかと思案。玉ねぎをかなり炒めたのが良かったのかな?塩、胡椒を大目にしたのが良かった? パパリンも「美味しいなあ、今日のスープ」と言ってくれました。珍しい。いつもは「うん、こんなもんや」のひと言なのに。最近、真剣にダイエットに取り組んで、ランニングマシンではなく、自転車漕ぎをしてます。それに基本的にはお八つは無し。でも、きょうは昨日買った大学芋を食べました。(デザートとして。)

 娘がこのブログを見たら、きっと食べたがることでしょう。ミネストローネ娘ですから。トマト味の料理ファン? イタリア系? いえ、ベネズエラ系です。ミスコンのメッカですよ。

|

« 寒さに震えながら買出し | トップページ | またトマト味のペンネです »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒さに震えながら買出し | トップページ | またトマト味のペンネです »