« メタボリックシンドローム | トップページ | 地中海クルーズ »

卯の花

Nokutoufudonnmarinexこれは娘の晩御飯。少し前に送ってくれたものです。やっと休みを取れたようで、料理も念入りにした様子。

肉豆腐丼・野菜マリネ・鯵のマリネを作り、卯の花は購入したそうです。

あれれ、家にいた頃には、卯の花は嫌いじゃなかったっけ。ぱさぱさして喉を通らんと。私の料理が下手でしたか? 私は、大好きなので一杯作るので、煮物で食べた残りをトーストにはさんで食べたり、卵焼きの具にしたりします。

 食パンに色々なものを挟むのが好きです。天婦羅(マヨネーズをかける)だとか煮豆だとかも。美味しいですよ。

 私は、オカラ1袋を買って来て、自分で作ると凄くたくさんの分量となってしまいます。油揚げ・冷凍ミックス野菜・ネギくらいしか入れないのですが。ま、冷蔵庫にある肉とか豚肉を入れることもあるし、とにかく多くなります。味付けは砂糖・醤油・出し汁それに仕上げにごま油を少々。

おでん(関東炊き)を作る時も同じ。練り物だけじゃ嫌だという人のために、じゃが芋・卵・厚揚げ・焼豆腐・牛スジ・大根(これは私用)を入れると、もうおでん鍋は満タン。二人分なのに~。

 小学生の頃に、どこかの集まりで嫌いな食べ物を聞かれて時に、衆人環視の場で、ナスビと答えましたね。司会者が理由を聞くと、「味がないから、嫌いです」と答えました。どっと笑いが起きた後、司会者は「お母さんに味をつけてもらいましょうね」。もう、何たること。味のつけてないナスビなど、食べさせた覚えはござんせん。甘辛く味付けするのが好きな私が味付けをしないのは、天婦羅の時と焼肉の時だけで~す。どちらもソースやタレをつけるから味はつくでしょ。

 でも、テレビである俳優さんが、ある食べ物が嫌いで、その理由を尋ねられて答えたことがあまりにもすごい表現で、それを食べようとすると思い出すので、誰かの食べ物の嫌いな理由は聞かないことにしました。気持ち悪いから。ああ、やだやだ。

私だって、生リンゴは鳥肌が立つ(頭痛もする)から嫌いですが、それくらいの表現なら良いかと思いきや、これを聞いた弟と娘までリンゴを食べると鳥肌が立つようになってしまいました。アラララ

 我が家の今晩のメニューは、パパリンの好物の揚げソバ(かた焼ソバ)・とろろ汁・マグロの山かけ。山芋を腐らせてしまう名人なので、残すくらいなら全部使おうということで、変な取り合わせになりました。以前は、よくモヤシをダメにしてました。今はしっかり使いきってます。その代わり、アボカドをよくダメにしてます。買い物に行く度に買う癖が。目にするとどうしてだか買わずにはいられない物ってないですか? パパリンは一時はモヤシでした。今は?

私は、カンズメの100円コーナー(今は105円)を見ると、マグロのフレークを買ってしまいます。味付きの方。魚の缶詰類はほとんど私だけ。いつもイワシ・鮭・シーチキン・貝類の缶詰を買い置きしてます。 誰かさんは肉好みですから殆ど食べません。ま、87歳になっても肉が好物の母の息子ですから当然です。豚カツでもステーキでもOKの高齢者は珍しい。だから元気。とってもいいことです。でも、いくら食べても太らない特な体質。

 本日もまた息子からは連絡無し。大丈夫でしょう。

|

« メタボリックシンドローム | トップページ | 地中海クルーズ »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メタボリックシンドローム | トップページ | 地中海クルーズ »